見てはいけないものを・・・でもなかった

今日、御歳暮の配達でお昼13時過ぎに歯科医院へ行った。
患者さんの出入り口ではなく関係者用のドアをノックして「こんにちはぁ~」って言いながら扉を開いた・・・
インターフォンはあるにはあったが患者さんの出入り口と関係者出入り口の中間にあり、このインターフォンがどちら用なのか判らず、しかも扉のガラス越しに診察を待つ人や受付が見えたので関係者の方の扉をノックして開いたのだった。

開いたら・・・楽屋裏って感じで食堂兼休憩室その他いろいろ兼ねてますって感じの部屋で白衣の20代前半と思しき看護士さんが3名みえ内2名さんは歯ブラシを銜(くわ)えて見えた。
一瞬、空気が固まったけど「○×さんから御歳暮を預かって来ましたぁ!」って言って、しかし彼女らを正視するのもなんだか気の毒なような気がしたので伏せ眼がちでいたところ
荷物を受け取りに近寄って来た気配がしたので受け取りのサインを貰うため受領書を差し出しながら眼を上げると予想に反し歯ブラシを銜(くわ)えていた内のおひとりだった。

銜えたまま受領書に印鑑を捺して「ごぅぐろぅざまぁ~」って荷物を受け取って下さいました。

あぁ~なんとも爽やかな感じでした
食後の歯ブラシタイムだったようで8020運動?実践してみえたのでしょう(笑)!

|