ともだち

昨日から母親達老人会が近場へ一泊旅行(と言えるか?)へ出かけた。
行き先からしてもしやと思っていたのだが
帰宅した母に「M君がいたのでは?」と尋ねたら・・・
「何となくそんな感じがして女性従業員の人に聞いてみたらM君で」
 M君は同じ町内に住む幼馴染の同級生だ。
 今は亡き有名ホテルに就職したのだがそのホテルは
 廃業。
 その際、彼は組合の幹部として最後まで残って全組合
 員の処遇を見届け自分の身の振り先は退職後にという
 子供の頃同様優しくて責任感の強い彼らしい道を歩み
 幾つかの同業会社を経て今の職場に落ち着いた苦労人
 だ。
 4年前の同窓会は彼が勤めるそのホテルで開催した。Image392
 写真はその時の送迎バスを運転する
 M君だ。
 「何でもやるんだなぁ」と話しかけ
 ると
 「免許をとって今日がはじめての
 お客様の送迎」って答える彼に
 「おいおい、大丈夫か?」と声を上げ笑いに包まれた
 2009年1月3日晴れの道中。
母達に「M君?」って尋ねられた女性従業員経由でM君は母達の所へやって来てそれがホテルマンとしての彼の仕事で当たり前なのかもしれないが親切にしてくれたと一泊二日の間に彼がしてくれた事を母は嬉しそうに話した。
人間は現金なもので一番は従業員割引?やら各種でお値打ちな料金から更に料金を値引いてくれたって事も大きいのだろうが、帰る間際にも送迎の車の所まで来てくれたそうだ。そういう気持ちが嬉しくて直ぐに彼にお礼のメールを打った。
 母親達一行が大変良くして頂いたようでありがとう。
 先程、帰宅して嬉しそうに話しております。
 どういたしまして 喜んで頂き何よりです
 メールありがとう!

|

この時期にタイムリーとも言える話題

本日の中日新聞朝刊23面【東濃総合】面に 同級生の娘さんの 「文部科学大臣・総務大臣賞」 受賞記事が掲載されていた。 間違いないとは思ったけど 念には念をと確認をとった。 早速、同級生のメーリングリストへ配信した。 121207_reiji

|

いよいよキャンプイン

今日で一月も終わり
明日はプロ野球のキャンプイン
毎年マスコミが言う表現を使えばプロ野球の正月みたいなものということか

Image957_2 更新したドラゴンズファンクラブ会員証が先週の金曜日に届いた。
去年はシルバーを基調にしたカードだったが今年はゴールドが基調の会員証

自分で写真を用意して貼り付けねばならず、去年、免許証をコピーして写真を切り抜き貼り付けた。

その時、写真部分を切り抜いた方を「免許証切っちゃったから書き換えまで検問とかにあわないようにしなきゃならない」とネットを介して友達数名に見せたらマジに受取られ可笑しかった思い出があります。
今年はそのパターンはもう使えない(笑)

もうすっかり阪神SDが定着した星野(あえていう)監督。現役時代からのファンです。
現監督はじめその理論というか指導法に反発している人は数多あり、言わんとすることは判らないでもないが好き嫌いは理屈抜きなんで・・・

それを知っている阪神ファンの友達から頂いた日めくりも今日で一周り

29 30_2 31_2

来月は出番のない三日分

|

頑張れる

昨日も暑かったけど昨日は一日曇り空で蒸し暑い日でした。
今日は・・・朝から陽が照りつけて暑さ最高潮!
今年に限って言えば今日はこの夏、これ迄で一番暑かった!そんな気がします。
079
今夜は第二土曜日、毎月同級生との飲み会です。
明日も朝から友達と出かける予定がある。
暑いけど後に控える楽しみがあれば頑張れる!
そんな感じです。

暑いわけです、夏の甲子園が今日から始まりました。
何度と無く聞いて来たけどきっとアナウンサーは「甲子園に夏がやって来ました!」と言ったんでしょうね。

|

初めて新聞記者を取材した

お昼に、7/15京都新聞夕刊が郵送されて来た。
この新聞社に勤める坂本さんは拓郎ファン、懇意にして頂いている。

数日前に「近々にサプライズなお知らせが出来る」と伝えられていた。
ご自身からこういう事を言い出す方ではないのに珍しいなって思った。

普段は僕の思い上がりの人の話に耳を傾けない、人に語らせる間を与えない
言いたい放題にも「おお、そうでっか!」ってな感じの聞き上手・・・職業柄お得意なところかな

僕の感情のまま縦横無尽に暴走する話とは違って芯が通った熱弁は圧巻である。
そして更に真似できない事、脱帽するのはフットワークの軽さだ。これも職業柄かな

実は予告されていたそのサプライズについてはなんとなく予測していた事があったんだけどあえて口にせずにいた・・・が、見事に外れた。

新聞が郵送されてきた時に「お!」っと思った、閃いた!
「そうか!これだったのか、やったんだ!」と小躍りした。

僕ら仲間内では常々彼に「拓郎の事書いてよ」って言ってたのだが
「そんな簡単に書けない。コラムの担当は廻ってきても、拓郎の事は軽々に書けない。逆にファンじゃなきゃ書けると思う」というような事をずっと話していた。

何処に書いてあるんだと別に誰と競っているのでもないのに急いで紙面に目を走らせる。
2361
一面にカラー写真入りで「高石ともや」の文字が・・・
まさか「高石さんの記事を書いて一面に掲載されたから」ってそれをサプライズだと予告までして郵送して来ないだろうし・・・

その記事の下には「乳隠し」の文字が・・・これは「高石ともや」よりはタイトル的に彼が書く可能性が高いのではと記事の内容に関係なく一瞬思ったのだが

2362
一面ではないなとページをめくると二面に「タクロー」の文字が!
「これやぁー」と目をやれば文末に(坂本真一)と書かれている。
「焦るな焦るな」と自分にいい聞かせ一読、直ぐに彼に電話した。

興奮だけで事の経緯を書いただけで「初めて新聞記者を取材した」って書いた割りに取材内容が思い出せない。

長々書きましたが後は皆さん画像をお読み下さい。

7/15京都新聞夕刊2面 灯「タクロー」(坂本真一)

2363_2
※この事を書くにあたり坂本さんとの約束事があります。
紙面で本名は出ていますので京都新聞社の坂本真一さんという事は隠さないですが
彼のネット上のHNをご存知の方、多いと思います。そのHNはお伏せ下さる事を厳守願います。

※もう一つ大切な坂本さんから僕へのメッセージを皆さんにもお伝えしておきます。
「1~2回読んだってあかんでぇ~、何回も読んで見てや。30回位は読んでほしいわ!そしたら僕の想いが伝わる思うねん」

|

子供に帰った日

GW終盤は生憎の雨
各行楽地や帰省先からのUターンラッシュ、空港ではインフルエンザの検疫のニュースが伝えられています。

050401 僕のGWは小中学校の同級生男女15名でのバーベキューでした。
去年もGWに同じ会の男達で出かけた「大正村コテージこもれび

今年は正月の同窓会の盛り上がりが持続したまま、この会の3月とそして今回5月に元女の子達も加わって・・・身軽に出かけられる年頃になって来たと言う事でそれは喜ばしい事なのか見方を変えると老けちゃったねって事でもあり・・・複雑な感じがしないでもないけど

当日朝は若干曇り空、誰なんだ雨男は雨女はなんて思いながら、得意先へサーバーをセティングして集合場所のコミニティーへ行ったら僕がドベだった(※集合時間には遅れてないからね!)050403

050402 それぞれ車に相乗りし途中でT子を拾って現地入り。持ち込んだ食材・飲料・機材を降ろしてわいわいがやがやと(基本的に注文さへしておけば手ぶらで行っても楽しめます。回し者ではないですがお薦めします)

050406 050407

050404_2 天気も持ち直しビール片手に芝に寝転んだり駐車場で腹ごなしにバスケやバ050405_2 レー、バトミントンをしたり、森林の散策コースを歩いたり、ギターを弾いて70年代の唄を唄ってみたり・・・みんな子供の頃に戻って楽しみました。

考えたら集まった男女の(殆どの)子供達は自分達が一緒に過ごした年頃よりも年長になっているわけで・・・でも、こうして子供に帰って楽しめるってのは本当にいいなと思います。

若い頃、そんな話を聞くと爺(婆)臭いと思ったけどその領域の入口に差し掛かった感じ・・・でもまだまだ若い頃の想いを引きずっていたりと微妙でもあるのです。

夕方、19時前に昔の女の子達はそれぞれの場所へ戻る。飲酒しないK君がM君の8人乗りワゴンを借りて送って行きました。

そしてその後に帰る男達と共にK君も帰り、男五人がコテージに泊まったのです。
意外にも(歳のせいか)?日付が変る前に皆眠ってしまったようです。
順番、風呂に入ったのですが僕は他の人が入っている間に眠ってしまって目覚めたら05040823:40、部屋の灯りは落とされ他の四人の寝息と鼾が・・・

今度は皆で温泉へ行こう!って盛り上がっていたようで、いつになるのか楽しみです。

|

今日は休みです

そろそろ三ヶ月になります。
途中効果が現れないと言ったら多くの方が三ヶ月過ぎると効果が出るよって言ってくれました。

第二土曜日は地元の同級生と月一の飲み会を
どれくらいなるのかな10年以上になるような気がするけどハッキリ判りません。

昨年末の第二土曜日は中華のお店でたっぷり食しました。これでもかって感じでM君がオーダーしてくれてそれにしっかり応えたのです。

その日帰宅して深夜入浴後ヘルスメーターに載って我が目を疑いました!
そんな直ぐに結果が現れるのか、前からの蓄積だろうってお思いでしょうが毎晩風呂上りに載っているのです・・・かなりショックでした。

中華を食べながら山岳会に所属しているR君が早朝走っていたら向こうから見覚えのある奴がと思ったらK君も走っていて驚いたと言っていました。二人ともスポーツマンです。僕は昔から持久走は苦手なので走ることは出来ないけど歩くくらいならと翌日から歩き始めました(この辺りは「歩いてみた」に書いていました)。

毎日決まったコースを歩き休みの日に都合がつけば遠出したりしてきました。明日が第二土曜日で丁度三ヶ月になります。

毎日歩く決まったコースは6.7Kmで必死に歩いて日によって変りますが1時間3~9分。走ればいいんだけど膝に負担がかかりかえって遅くなるような気がして早歩きしてます。
多分、個人差はありますが4~5Kmを一時間くらいが普通に歩く速さではないかと思います。

一時期、一時間を切りたいと必死の形相で(って自分の顔を見たわけではないですけど)歩きましたが一時間二分くらいが最高で、足を痛めたら元も子もないと一時間切りはあきらめました。

P1040609 携帯電話は電話機能とメール機能、時々インターネットの閲覧等に使っていましたが、ある時ストップウオッチ機能があることに気づきそれまでは出発時間からアバウトに時間を計っていました。自分で5箇所程チェックポイントを設けてその通過時間で今日は早いか遅いかを確認していましたが、携帯のこの機能を見つけてからは正確な計測が出来、また一時間切りへのチャレンジ精神が湧いてきました・・・けどやっぱり一時間は切れませんで1時間2~4分でした。

ところが一昨日、切りました!59分44秒、これは凄いって自分で思いました。とうとうやったぞって感じでした。同時に次からが大変だ一時間切りを当たり前にするのは無理だと思ったからです。頑張って1時間2~4分が標準なんだからと、その線を目標にしていこうと思いました。

ところが更にところがな記録が昨日出ました、59分20秒です!
最初のチェックポイントの平均通過時間が17分なのですが一昨日が16分前半、昨日が15分半ばだったのでもしかしたらと色気が出て頑張ったのは確かです。

でも、最初のチェックポイントでいい記録が出て色気づくと頑張りすぎてペースを乱し往々にしていつもより遅くなるのです・・・

今日は雨降りで歩くのは休みです。明日は第二土曜でいつもなら同級生で集まる日ですがメンバーの多くが都合が悪いのと、正月に行った同窓会の盛り上がりで我々の会に参加したいという女性陣から声がかかり今月に限り第三土曜日に変更になりました。
第三者から観ればオッサンとオバちゃんの集まりですが当事者にとっては中学生時代に戻るぎやかな時間になると思います。

しかし、明日で三ヶ月となるのに効果は一向に現れず
ヘルスメータに載って出るのはため息ばかりです・・・

|

靴が沢山並びました

Image456 岐阜県の公立高校は特色化選抜という入学試験が
今日、明日の日程で行われ在校生はこの二日間が休みとなり
建国記念日の 11日と14日土曜日を併せて15日迄の5連休
特に12~13日は学校へは立入りができず部活等もなし。
次男のクラスは男子が12名だそうだがそのうちの7名(次男を含め8名)が昨日の午後から夕方にかけて集まってきて泊まっていきました。

そう言えば僕も大学生の頃はクラブの仲間が泊りがけで遊びに来たことが何度かあったなと当時を思い出しました。
自動車部に在籍していて僕らは「恵南、恵南(ケイナン=恵那南部の略称か?)」って呼んでいたのですが、正式名を忘れてしまったけど、その恵南にダートトライアル場があってこれも忘れちゃったけど何処かの大学が毎年主催してそこでダートラ大会があって、クラブの同級生は毎年家に泊まって会場へ向かったのでした。それ以外にも何度かみんなで泊まりに来ていました。

我家の前には小里川が流れ普段はその川の音など気に留めた事はなかったのですが、初めて我家に泊まった時に「川の音が聞こえ、田舎でもありなんだか旅館にでも泊まった気分だ」と友達が言いましたが・・・
昨夜も次男の友達が「旅館みたいだ」と言ったそうです。

高校生8人、それはもう元気に声高らかに喋り笑い賑やかで、今晩は眠れないかもと、昔の僕らがそうだったように夜中も騒ぐんだろうなと思って寝る前にワインなどを飲んでみたのですが、いい気分で寝室へ向かう頃には賑やかだった部屋も静かに灯りも落としていて「もう寝たのかな」と、僕らはどんちゃん騒ぎしていたけど今の子はよくしたものだなと思うが早いか僕もぐっすり・・・Image457_3

夕方友達は帰って行きました。聞けば零時頃から布団に入って灯りを落としホラー映画の DVDを三時頃まで観てそれから布団の中で喋って寝たのは5時過ぎだったと言っていました。彼らが寝たのと僕が起きたのと同じくらいだったようです。

そんな事はないだろうと思っていたけれど(ありきたりな表現ではあるけど)幼馴染や学生時代の友達とのつながりは社会に出てからはなかなか得がたいものです。
こんな風にみんなで集まって騒ぐ事はいい思い出になります。
沢山の靴はこれから沢山の足音を鳴らしていくのでしょう・・・

もう皆が集まるのは数年に一度あるかないかになった今でも自動車部の仲間は会えば時を越えて時を忘れあの頃に戻れるのです。
あの頃も僕達の靴がこんな風に並んでいたのでしょう

|

いいとも!

P1010214_3 今日のお昼に高校時代の友人、塚本鈑金の憲ちゃんからP1010279_3
「教育テレビに俊ちゃんが、再放送やけど出とるよ」って電話がありました。

俊三君とはそんなに親しかったわけではなく同じ高校だったというくらい の間柄でした。
むしろ卒業してからというよりつい最近2007年の春、それまでしたことがなかったけど家族揃って食事をしようと予約を入れた辺りから高校三年間で話したより沢山話したような気がします。
P1000335_2 2007年の正月に俊三君のお店「魯庵」を会場に高校の同窓会があり僕はビンゴで一年間有効のランチ券を貰いました。
ちょうど二人の息子の進学の年でそれぞれの進学校が決まったらそのランチ券を利用して家族で食事に行こうと決めていました。予定より時期はずれましたが2007年のGWに予約を入れたのでした。一家揃っての外食じたい滅多にないことでしたし、しかもフランス料理を家族でなど初めての事でした(※ちなみにビンゴで貰ったランチ券は大事にしまったのはいいけど・・・何処にしまったのか、しまい忘れてしましました。僕らしいです。)。
我々は同窓生で鈑金屋の憲ちゃんを介した「俊三君~憲ちゃん~僕」という友達の輪ってな間柄なのです。

P1010323_2 その後、晩夏に妻の親族を伴い、そして10月には多治見市民会館、P1000842_2 瀬戸市文化センターで開催された【Life is a Voyage 吉田拓郎 TOUR2007“Country”】公演時に関東関西から来た友人達を自慢げに案内しました。

その「魯庵」が事もあろうに昨年10/6に火事で消失してしまいました。P1010289_2
火災前から更新されていなかったお店のHP、このブログを書くのに久しぶりにアクセスしたら「2008/12/18:(無題)」としてメッセージが掲載されていました。

話を最初に戻して・・・憲ちゃんからの電話で急いで教育テレビにチャンネルを合わせたら・・・俊三君、多治見市笠原町「スタジオF」でジャズの秋吉敏子さん、スタジオFオーナーの藤井修照氏と共に出ていました。
番組は「NHK 食彩浪漫」2008年11月8日(土)の再放送でした。確認はしていないけど火事の前に収録されたものでしょうか・・・一緒に食事に行った仲間達にも急いでメールしましたが観られた人、観られなかった人、12:45の番組終了後に教育テレビにチャンネルを合わせて「出てないじゃん!」等々返信くれた人とか様々でした。

09010912411 09010912421 09010912422 0901091243

09010912432 09010912434 09010912436_2 0901091244

「スタジオF・Fレーベル」のHPでも番組内容が紹介されていました。

僕らが「魯庵」で食事をした時と同じ器が番組でも使われていました。

09010912420 P1000852 P1010286_3
俊三君の「魯庵」の再建を心から願います。
また「魯庵」で俊三君の料理を食したい!また家族で仲間たちと訪れたいです。

|

幼馴染はいいもの

Image058画像にある店から少し離れた県道沿い小里川沿いの駐車場
この下の段は舗装してなくて特別用途も無く時々プライベートな集まりの時に主に親族が駐車スペースとして使う程度。ひと畝だけ耕して今は長ネギが植わっています。
店舗(兼自宅)の裏(西)側のにも少しばかりの畑があって、他に五郷区に親戚の休耕田を借りて畑にしています。
まともな作物は出来ないけれど時々都会の友人に勝手に送り付けたりしています。2

この県道沿いの駐車場の下の段半分くらいを畑にしたいということで同級生のD君に仕事で畑に使える土が出たら貰えないかと頼んでおいたところ持ってきてくれました。
道路工事などで出る土では畑にするのに向く土はまず出ないということで、いい土を見つけてくれました。田圃の土のようで見るからに農作向きの土です。

一声かえたらずっと気に留めてくれて僕の我侭な要求に応えてくれる。計算なしの幼馴染はいいものです。大事に使いたいと思います。

不揃いという以前の作物ですがゆくゆくはネットでお買い上げのお客様にも年に一度くらいお送りできればと思っています。

|

より以前の記事一覧