地元のお酒に出会えるとは嬉しいまさか!だった。

01 先日の事、音楽仲間の藤田ご夫妻の主催のLIVE「おけいとふゆみ なぜにふたりは」に行った。

会場の「JAZZ& Cafe Bar Salaam」へは7月、同じく藤田ご夫婦主催の「四角佳子&常富喜雄 Tour 2013 in Yokkaichi」に続いての二回目。
ご夫婦とは各所のライブハウスでご一緒する機会が多く親しくしていただいている。

その関係で6月の若葉さんでの「酔いどれコンサート」にも来ていただいた。
02 「おけいとふゆみ なぜにふたりは」の打ち上げで「酔いどれコンサート」の際にご購入のライブ当日限定の小室さんラベルのお酒を振舞われた。
地元のお酒に四日市で出会えるとは嬉しいまさか!だった。

03


毎年御好評頂いております「カネハツの重詰めおせち」御予約承中。

|

『酔いどれコンサート 2013』開催のお知らせ

Page_2 今日の午前中に若葉さんからポスターが届きました。
毎年6月の第二土曜恒例『酔いどれコンサート 2013』今年で数える事15回目・・・って事は小室さんも我々も15歳年を取った事になるわけで恐ろしい(笑)
私は昨年迄で12回参加。
毎年欠かさず(だと思われる)MCで「しょうがない」ってのがある。
だって6月の第二土曜ですから・・・
昔はカポ無しオリジナルキーのDだったのがカポ2のCで、最近は腱鞘炎の関係でギター弦のテンションを緩め半音下げチューニング、カポ3のCでとこの変遷だけでも15年の歳月を感じられるって言ったら大袈裟でしょうか?

チケットは若葉さんに電話でお申込みいただくか私にご連絡頂ければお取次ぎします。

|

「酔いどれコンサート2010」の案内です。

六月の第二土曜日は小室等さんの「酔いどれコンサート」です。
今年で数えること12回目
こちらdown会場で主催者の若葉さんのブログで案内されています。

酒蔵「若葉」の大将日記 : 「酔いどれコンサート2010」の案内です。 eye

ちなみにこのブログのcamera画像で小室さんにpenサインを頂いている後姿の彼はここ数年、一緒に行っている友人です。
今年も行きます。皆さんもいかがですか。

|

友達からの電話

「小室さんがNHKラジオに出ているぞ!」

小室等さんこむろゆいさん親子iconが「NHKラジオ第1放送」の「ラジオビタミン」に生出演しているとの事。
早速、ラジオをつけ録音を開始した。

iconicon

番組HPをチェックしたら10:05から始まったようだ
「NHK ラジオビタミン」
Ws000630 Ws000631
> 12月8日のゲスト
> 小室等さん・こむろゆいさん
> 歌手
> 小室等さん・こむろゆいさん
>
> 小室等さんが、娘の こむろゆいさん と親子ユニットを結成。聴覚障害のため活動を中断していたゆいさんは、この父とのコラボレーションの中で復帰をはたしました。父と娘の歌への思いをうかがいます。

着信履歴を確認したら10:06、互いに商売の顧客という間柄でもあり業務連絡をしてからラジオを聴き始めたから冒頭部分5~10分程聞き逃したようだ。

カネハツの重詰おせち 商品説明、ご注文画面へはこの画像をクリックしてください。
おせち料理の御予約承り中

外回りをしていればカーラジオで聴けるだろうと若葉さんにこの番組の事を伝えたが蔵での仕事でラジオが聴ける状態ではないようだった。

|

小室等酔いどれコンサート

先週末若葉さんで開催の「小室等酔いどれコンサート」へ行って来ました。
今年で数えること11回目=11年目って事です。そうです11才歳を取ったわけです。
僕は2回目から参加しています。
毎年心地よい小室さんのギター&ヴォーカル、そして娘さんのゆいさんのハーモニー&ヴォーカルが酒蔵に木霊します。
特に今年は僕としてはアーティストとオーディエンスの阿吽の呼吸とでもう言うのかバランスの取れた雰囲気にこれまで以上のものを感じました。
昨日は新聞休刊日で今朝の中日新聞東濃総合版に写真入で記事が掲載されていました。
毎年6月第二土曜日の恒例行事です。

090616

来年も是非、6月第二土曜日に小室さん親子のライブを堪能したいものです。
画像には僕の連れと思われる二人が写っているような気がします。

|

久々にレコードで

Image229 今日は移転した友達の工場を訪ねてみた。
1階が工場で2階には事務所や会議室やら沢山の部屋があった。
その中の一部屋で・・・

Image226  Image228  Image227
彼が小学生の頃、お兄さんに強要されて?(笑)初めて買ったという
「人間なんて」その後、買った「元気です。」

「聴いてみる?」って言ってステレオで「元気です。」を再生してくれた。Image231
部屋の窓を閉めてクーラーをい入れてヴォーリュームを上げて
LPは持ってはいても最近はCDやらデジタル物を聴いてばかり、しかもその再生機器は貧弱なもの
大きな音で聴くにしろヘッドホンで聴くか車のオーディオで聴くかがせいぜい
春だったね~せんこう花火~加川良の手紙・・・
ひとつひとつの楽器の音
空気を揺るがし伝わってくる音の厚み
忘れかけていた音を久々に聞いた気がして懐かしさと新鮮さを感じました。

|

SEAN LIVE

Image216 2008年7月 7日 (月)7/19はSEANのLIVEです!で書いた
SEAN LIVEに行ってきました

268  Image210  Image209_2  2522

5/24 Liberty Bell 1st Liveと同じオープンハウス
出番を待ってスタンバイ 杉浦君のベース群
僕もカメラをスタンバイImage217_2
A2685_2ベースのオーナーステージに登場してステージは始まりました
マッキーのミキシングは最高!
音のひとつひとつがクリアに喧嘩することなくバランスよく会場を揺るがします
ベース杉浦うねります
負けじとギター小林
2ヶ月前、Liberty Bellの時もこの二人がここで
ドラムとキーボードもバシバシ決めてきます
あっという間の一時間半
SEANのLIVEステージでした!
近々(といってもいつになるか判らない)?そのうち?
ライブの模様をアップします。

Image2181_4

|

7/19はSEANのLIVEです!

Amima_232_10 5/24我々「Liberty Bell」のライブを行ったのと同じ場所「Cafe-Rest& LIVE Open.House」で「Liberty Bell」のリードG小林由和&E.Bass:杉浦由人両名が30数年来続けているフュージョンバンド「SEAN(ショーン)」のライブが7/19にあります。

Vimage079_2  Vimage078_2   7043819_472161197_2
山口健治プロデュース「Liberty Bell」音の基礎はこの二人あってのものでした。
この二人が普段とは違う音楽に真正面から取り組んだ「Liberty Bellライブ」でもあたのです。
Untitled1 今度は二人が彼らのベースであるフュージョンバンド「SEAN」でのびやかでしなやかなそして大胆な演奏を聴かせてくれます!
僕なんかが太鼓判を捺しても信じて貰えないかもしれませんが聴きに来て是対に損はさせないステージをご堪能いただけること間違いなしです。
お近くの方、遠くの方も是非「2008.07.19 SEAN LIVE at Open.House」にお運びください。もちろん僕も行きますよ!

|

僕は雨男ではありません!

Ame 0806211 「酔いどれコンサート」行ってきました。今日は土砂降りの雨の影響でJR中央線が止まったそうです。
子供の友達が遊びに来ていて夕方、駅まで送りましたが上りに乗った彼も電車が途中で止まってしまったそうです。
名古屋方面からお出でになる予定の方で来られなかった方も多数あったという事です。

ほぼ一月前の土曜日、我がバンドのライブの日も雨でした。小室さんの「僕は晴れ男なのになぁ~」っていうMCその日も今日も来てくれた友達が僕に目線を送りMCの合間に言いました。その彼曰く「雨男がここにいる」って・・・僕は雨男ではありません 「違う違う!(それは君だろ!)」って言い返しました。

ここ1~2年かな?和洋のスタンダードナンバーが多めでしたが今日のセットリストはスタンダードもありTV主題歌ありゆいちゃんの持ち歌あり時に親子のハーモニー、小室さんのあの歌この歌・・・

小室さん久々じゃないかな?途中で「お酒下さい」って、あ、ゆいちゃんに奨められたのか?お酒を飲んでの演奏はあっという間に終わりアンコール

0806212 終演後即売会のブースで「はじまりはじまる/まるで六文銭のように」の内ジャケットに
今年1/13、名古屋のライブハウスで四角佳子さんにサインしていただいた横に小室さんとゆいさんにサインを頂きました。後は及川恒平さんに頂けばビンゴです。
来年もまた行こうと思います。

|

今年で10年・・・・・

Image1521 お天気も小室さんらしくなってきました

しょうがない雨の日は・・・♪

毎年この時期だから雨はしょうがないです。
何年か前は激しい雨で屋根に打ち付ける雨音のほうが・・・って大袈裟なようなそうでもないような時も
蔵の入口辺りがステージで蔵の前の客席スペースとの繋ぎ目から雨が少しばかし肩に頭に感じた事も

でも、ここ二年は快晴で、小室さんらしくないですねなんて茶化してみたり

画像は今年で10年目・・・・・と書かれた今年のチケット
地元の友達他で出掛けます。

座席があるわけではないのでまだまだ間に合う入れると思いますよ!

お問合せは・・・若葉蔵元 電話:0572-68-3168(伊藤さん)
はしば屋から聞いたと一言、言っても特に何も特典はないと思います(笑)

携帯から初投稿

|

より以前の記事一覧