五日ゑびす

P1080205 毎年正月五日は戸狩の清来寺岩屋不動さんへ。
今年はいつもより30分程遅めに出かけた。
旧19号の行列に並ぶ。遅く出かけた分、待ち時間が長かったような気もするが2~3回待ちで一気に数ヶ所あるうちの一番上の駐車場に上る事が出来、その後は車の多さと人の数があまりに一致しないなと思えるくらいすいすいと

お店は2日から開けていましたが、今日から通常営業です。
今年もよろしくお願いします。

巌谷山 清来寺
瑞浪市明世町戸狩874


大きな地図で見る

|

町内の催し物のご案内

Image003_3 Image004
当店は羽広区の端で軒をつなれる
南隣のKさん宅からは須の宮区になります。
その須の宮区の松原さんご夫婦の
「夫婦展」が稲津町コミュニティで
今日から25日(日)迄開催されています。

|

16時過ぎから雪

昼間も少し舞ってましたけど
昨日の18~21時頃の雪とは違って軽い感じの雪
心配したけど今朝は大した影響もなく家の前の道路も乾いていました。
立春、暦の上では今日から春
昨夜は皆さん豆まきされたでしょうか?
親達がお世話になっていた老舗問屋さんに倣って
当家は一日遅れ今日2/4に豆まきをします。

Image975_2 Image974
子供の頃は世間とずれてて2/5の朝、店頭にある豆が恥ずかしかったです。

雪はこの時間止んでいます。

|

岩屋不動五日えびす

市内明世町戸狩の清来寺岩屋不動さんへ例年(急ぎたいのは誰しも同じ 初えびす)のようにお参りに行って来ました。

いつも朝のウォーキングに出かけるのと同じ時間に起き、準備が早く出来たので
いつもの年より少し早めに出かけました。

朝5時に五日えびすを知らす花火が打ち上げられ(以降、間隔を開けて数回)まだ暗い空に音が鳴り響きます。

今年は5時前に参道下に着きましたが第一陣で駐車場が一杯になった直後のようで4~5台目としてお参りを済ませ降りてくる車を待ちました。
Image886 Image885
いつものようにお参りを済ませふるまわれる甘酒を頂いて帰宅しました。
この日この時に毎年、お客様や町内の顔見知と新年の挨拶をします。

| | コメント (0)

秋祭り

今日は地元の秋祭り

Image858_2 Image859_2 Image860_2

地区の神社の旗立ての係りでした。

|

初午

01
朝6時半頃の稲荷神社

02 03
朝早く出店もまだ開いていない境内

 04_2 05_2
社務所でお神酒と油揚げを求め拝殿に進み
家から持ってきた狐のおきものを御祓いしていただく
御祓いを受けた後、特別祈祷の申し込みをしお札を頂きくじを引く

09
お札の入った袋の中身 

06
夕方にはこちらで餅投げがある

07 08
本殿横、中学校へ通じる道(自転車でグランドへ向かう野球クラブの子供達)
両脇にある石灯籠は毎年厄年の有志が奉納
我々は稲荷様へ通じる石段の脇に建立してあるが
その石段も数十年で一杯となり今はこちらにまで
本殿裏にある祠への参道にある数年前当店奉納の鳥居
本殿へ続く参道には店名や父の名が刻まれた大鳥居がある

10
帰宅後神棚に油揚げとお札を上げる

11 12
毎年御予算に合わせご注文頂いたオードブルをつくる
お昼頃に親戚が集まり祝杯をあげ、夕方四時からの餅投げにあわせ皆でお稲荷さんへお参りにいく
僕はその時間、ひとり店番をしている

|

おせち料理

今日は営業で更新ですm(__)m

 Aya0    Syn0    Ume0

  和風三段重彩鶴    京風二段重春宴   和風二段重初梅

今年もおせち料理のご予約承り始めました。
それにあわせてお知らせのページを新しくしました。
Information Web Shop はしば屋 Online Shopping

三種類のおせちを12/30(火)12/31(水)の何れかご指定日にクール宅急便でお届けします。

※但し、当店所在地岐阜県瑞浪市を12/29にクロネコヤマトのクール宅急便で出荷するためヤマト便の配達可能地域により一部地域は12/31しかお届けできません。
更に、過去に離島地域へのお届けについて荒天による船便・航空便の欠航から12/31にお届けできなかったことがございます。
お届け可能地域についてはこちらの「2007/11/19 17:19当店からの宅配料金について
をご参照ください。

重詰めおせちはほとんどが以下のパターンになります。

1.冷凍で作りおいた商品がお手元に届く頃に自然解凍でお召し上がりいただけるタイプ
1.各商材毎に真空包装されたものをご家庭で盛り付けていただくタイプ
1.真空包装ではない(例:含気包装)が商材毎に包装されていてご家庭で盛り付けていただくタイプ

当店が販売させていただく重詰めおせちの特徴は重箱を開けたらほぼそのまま食べられることです。

12/28に重箱に手作業で盛り付けられるものです。
商材の味や高品質だけでなく流通における輸送テスト、品温管理等々
長年のノウハウが詰まっています。「生おせち」と呼ばれる所以でもあります。

しかもおいしく食べられる37品目※(※=春宴)
おせちはかつては忙しい主婦の皆さまにお正月だけでも休んでいただけるようにと傷まない保存食的要素もあり佃煮を主体として構成されていました。
今の時代においては味の濃さや食感等々がそぐわなく敬遠されがちなものです。
このおせちは伝統を守りつつ食べられるもの、食べて美味しいものをテーマ作られています。

近年は元旦からスーパーも平常営業しており年中美味しいものを食べているのでわざわざおせちなんてとお思いの方もありますがやはり日本の「お正月はおせち」という思いをお持ちの方が多いのではないでしょうか?

これだけの商材をご家庭で煮炊きしてお重に詰めることを考えれば、美味しく食べられる量と品数からして無駄もなく決してお高いものではないとご好評いただいています。
数年前からクラーボックスも重箱も紙製のものになり環境にもやさしい商品です。

おせち・宅配と連想するとご家庭でという発想になると思いますが、実家のご両親にお贈りしたり帰省先へのお届け等々幅広くご利用いただいています。

今年も2ヶ月を切りました。お正月より前にクリスマスというイベントが控えていますが、美味しく、たくさんの品数を手間いらずで食べられる「おせち料理」のご予約を是非、ご検討ください。

おせち料理ご予約ページ

|

藁を貰いました

Image303_2 Image304_2

家は田圃は無く畑が家の裏側に少しと親戚にかつて田圃だったところを借りて畑にしています。
毎年、この時期になると知り合いから藁を貰います。藁は畑作で活かされるわけです。
そう思うと稲は米を作り刈り取った後も同じ食品の栽培に有効利用されるわけで捨てる部分が少ない優秀な作物だなと思いました。

|

東濃版は町内の話題でいっぱい

080926_1 今朝の中日新聞東濃版は町内の話題が三つ掲載されていました。
今度の9/28日曜日に26年ぶりに開催される「町内運動会」の話題と
毎年この時期になると各地のニュースでも取り上げられる小学校の「稲刈り」の話題
町内きっての企業西尾建設さんが「優良水道事業施工業者表彰」を受けられた話題

東濃版は多治見支局、恵那通信局、中津川通信局、可児通信部が担当している中、
瑞浪市の話題ならまだしも町内の話題でこれだけ一気に掲載されるのは珍しくないかなと思います。

26年前の町内運動会は記憶にないです。多分、若かったから「そんなの出てられるかよ」 みたな僕だったと思います。若くてもちゃんと参加されていた方々は沢山お見えだったと思いますけど・・・
記憶にあるのは運動会ではないですが地区ごとにチームを組んで町内駅伝があった事を覚えています。今も地区の羽広公民館には当時の写真が掲げてあって家の父も選手として写っています。

小学校の「稲刈り」は・・・稲刈りというか稲作ですね。これは5年生の授業と関連していて080926_2ずっと続いています。以前は小学校内で行われていた餅つきも、ここ最近は秋の町民文化祭の中で行われ会場内にいる町民に振舞われます。
ギター教室に来ている子供たちが僕のところへも持て来てくれる瞬間が嬉しかったりするのです。

|

昭和の展示

夕方6時台のニュース番組の中でこの地方にある昭和の懐かしい佇まいを
展示している施設を紹介していた。

他の事をしながらチラ見だったので施設名も所在地も控えられなかったが
常設展の他に9月後半まで特別展もやっているという。
画面に映し出された展示はとても懐かしく興味をひいた。

友達のサイトで懐古的画像をよく目にする印象があったのでもしかして
その施設を知っているのではないか、サイトに貼られている画像はそこで
撮ったものではないかなと問い合わせてみたが知らないという。

そこで思い浮かぶキーワードであれこれ検索してみたら・・・
それは北名古屋市歴史民族資料館それはだった。

北名古屋市ってのはまだ馴染みの薄い市名で確か平成の大合併で誕生した
新しい市だろうなと思った。
(※2006年3月20日 西春日井郡西春町、師勝町が合併し誕生したそうだ)

カーナビのデータは北名古屋市誕生以前のものなので
北名古屋市歴史民族資料館のHPに掲載されている電話番号から検索し
その場所が師勝町だと判った。師勝町って言われれば耳なじみはある。

P1030181お盆休みに出かけてみた。P1030208

北名古屋市歴史民族資料館は北名古屋市東図書館の三階フロアにあった。
入場無料、フロアには受付があって職員の方の応対がとても感じがよかった。

画像は街並みを再現したものを中心に掲載したがこれらの他に昭和の
P1030183懐かしい小物も沢山展示されていて見ごたえ十分。おじいさんが夏休みの
孫を連れて来て展示物を指差しながら当時の暮らしぶりを説明したり、P1030205
年配のグループ、老夫婦、僕と同じ年代、それよりも若い年代が・・・
皆、昔に戻って懐かしそうに会話したり質問、説明を繰り広げていた。

P1030188  P1030186   P1030194

P1030197  P1030190  P1030200

画像は写し忘れたが建物の壁面に横断幕が垂れ下がっていた。
「稲葉篤紀選手オリンピック出場」という内容だった。

稲葉選手といえば北海道日本ハムファイターズの看板選手だが
ヤクルトでの活躍も未だに印象強い走攻守三拍子揃った名選手。
彼が師勝町出身はもちろんの事、地元東海地方出身とは全く知らなかった。
蛇足ながら調べてみたら現北名古屋市出身で僕が知っている有名人は
稲葉選手の他に渡辺美奈代さんがいた。

|

より以前の記事一覧