« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

救援物資

昨日、受付終了間際15:40頃、市役所の指定場所へ届けた。
16時迄の受付だった事もあり他に持ち込んでいる人は無く市の職員が車に駆け寄り降ろすのを手伝ってくれた。

Image839 Image840 Image841

送り先にもよるが昨日発表された「東京23区および稲白、多摩、町田、三鷹、武蔵野の5市の住民を対象に、乳児の水道水飲用を自粛するよう政府が要請」した事もあり「東北地方太平洋沖地震に係る救援物資提供のお願い」にある

> 飲料水及び毛布は充足しているため、現在は、受付を辞退させていただいております。

の飲料水の辞退は外してもいい状況に変わったのではと感じた。

|

瑞浪市東北地方太平洋沖地震に係る救援物資の受付け告知

昨夕、市の防災無線と市の絆MLで告知されていました。
我が家は位置的に広報瑞浪はじめ防災無線でアナウンスされる音声が各所のスピーカーの狭間という事と地形的関係でこだましたり音が干渉しあったりでかき消され内容がほとんど聞き取れません。今朝、市のHPをチェック、案内が掲載されていました。
緊急/重要なお知らせ - 東北地方太平洋沖地震に係る救援物資の受付けを開始します
Ws11001

|

昨日の朝、親しい友人夫婦から第一子が誕生したとメールが届いた。新しい命・若い親子を我が事のように嬉しく思った。

昨日の昼間、卒業式だったのだろう袴姿の若者幾人かを目にした。

昨日の夕方、ある手続きで市役所へ行った。庁舎玄関前に横付けした乗用車脇に立つ老夫婦の元へ職員が台車を押して駆け付けて来た。車のトランクから沢山のペットボトル飲料水の箱が台車へと積み込まれる様を見た。

|

希望

地中より空に向かって水仙が道端や土手に現れている事に気付いた3月半ば
午前中に・・・小雪舞う。午後も激しく降ったかと思えば晴れ間がのぞく、冷たい風が強い今日。懐かしい友より地震で被災していないかとメールが届いた。

|

息子が春休みで函館から帰って来ました。今回の「東北地方太平洋沖地震」で函館では一名の方が尊い命を落とされました。函館駅も津波の影響で浸水があり隣接の観光名所「函館朝市」も被災し暫く営業再開の目途が立っていないとの事。町内で親しくしていただいている方で同じくご子息が函館の大学へ行っている親御さんから心配のメールを妻がいただきました。そのご子息は地震発生前に帰郷していらしたとの事。息子には高校時代の担任の先生から無事かとご連絡をいただいたそうです。大学からも全学生の安否確認関連のメールがあったそうです。三年生で就活で地元山形へ戻っていた一人の無事確認に時間が掛かったようですが息子の学部は全員無事が確認されたとの事です。しかしながら全学では昨日時点でまだ全員の安否確認が取れていないそうです。我家は遠縁の親族が釜石にありますがおかげ様で今日のお昼過ぎに生存の確認が取れました。この未曾有の震災及び原発事故の収束はいつになるのか・・・今、自分ができることを全身全霊傾けたいものです。

|

祈り

午前中、いつもなら車や原付で2〜30分で済むところを二時間ほど歩いて行動した。帰ったら原発施設が吹っ飛んでいた。夜はどんなメッセージがあるだろう・どんな曲が聞けるだろうかを楽しみに思いながらいつものコースを二時間歩いた。学も財もないのだから迷惑を掛けぬよう少しでも健康であるようにと思う。

送りつけられる私が悪いのか?こんな時にも、対策を打っても打ってもアダルトなフィッシングメールを送りつけてくる程度の低い憐れな奴がいる。

いまの私にできる事、今日より明日 ちょっと 良くなる事を祈る事。

|

給水活動

地震被災地での給水活動の様子を伝えるニュース画面に映った給水車が岐阜ナンバーだった。ただ早期復旧復興を祈るだけの現状少し気持ちが明るくなった。

|

東北地方太平洋沖地震被災地被災者の皆様へお見舞い申し上げます。

この度は東北地方太平洋沖地震被災にたいし心からお見舞い申し上げます。

本日付けで郵便事業株式会社より
「東北地方太平洋沖地震によるゆうパック等の引受けの停止について」の案内が御座いましたのでお知らせします。

Zip_3

このお知らせを書いている最中、集荷に来たヤマト運輸ドライバーより口頭で聞いたので確認したところヤマト運輸も「東北地方太平洋沖地震に伴う集配遅延および荷物受付の中止について」の案内が出ています。

「東北地方太平洋沖地震に伴う集配遅延および荷物受付の中止について(3月12日14時現在)」

Ws11000001
http://www.kuronekoyamato.co.jp/info/info_110311.html

|

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »