« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

晴れた朝

今朝は久々に雲ひとつない青空の朝だった。
日曜に雪が降りその後、朝は曇り午後に晴れ間が見える天気が続いた。
日当たりの悪い歩道は凍結した雪が融ける事無く残った状態で16~19日の間はウォーキングを休んだ。
いつもなら一方の歩道を歩くのをどの地点で反対側へ渡るか等々、凍結地帯を最小限で済ますよう夕方の配達時にコースの歩道の凍結状態をチェック。野球の投手の登板間隔の表現で言えば中四日でウォーキングをした。
帰り道、雪が無くなって気を緩めた瞬間に融けて流れて濡れているだけだと思っていた部分が凍結していて少し滑ってヒヤリとした。今日の天気で日当たりの悪い凍結箇所もかなり改善される事だと思う。

|

今朝、6時前にカーテンの隙間から見たら銀世界。
雪が降り続いていた。
新聞を取ってシャッターの覗き窓から写した画像。
小鳥の足跡とその横にある新聞配達さんの足跡
新聞が届いた後更に雪が積もった様子が判る。

Image773 Image774 Image775

朝食後、腹ごなしに竹箒で雪を払った。

Image776 Image777 Image778

雪払いをした後、陽が照り雪は融けて道路は乾いたのだが
昼頃からまた降り始めた。

夕方、17:30頃

今日は日曜日で通勤・通学のマイカーや営業車が少なくていいが明日は平日。
このまま降り続けたらどうなる事か。雪が止んでも道路凍結は間違いなく・・・

昨夜、ウォーキング中も19時過ぎには日当たりの悪い歩道の一部は凍結していた。
この雪で暫くウォーキングはできそうにない。

|

「当店から三名様ご当選!」

年末に行われた瑞浪市商店街連合会窯っ子スタンプ事業部会の「でっかいせーる」で当店より三名様のご当選が出ました!
このイベント2~3年前(記憶が曖昧でいい加減な書き方ですみません)から始まって以来当店のお客様からご当選者が出たのは初めてです。
ご当選者様へは当店よりお知らせ済みです。

Image773 Image772

金券は加盟各店でご使用いただけます。「冷凍生タラバガニ」は1/17迄に八百久さんでの引替えとなってなっています。
宝くじではないけれど宝くじ売場の張り紙を真似て「当店から三名様ご当選!」とこのブログに記載します!

|

少し損した気分

損した気分ってのは変な話で、なんと言ったら相応しいのか
自分の注意力の無さが残念という事か

今使っている歩数計を昨年10月頃に新調。
その前の腕時計式に比べて荷物を持って歩く時他腕が振れなくてもカウントしてくれる事をはじめUSB接続でPCで歩数管理他ができるメリット等で喜んでいたのだが・・・
時々しくじるのが着替えた時に歩数計を移し変えることを忘れる事だ。
この点においては腕時計式の方に軍配が上がる。

以前、歩き始めて500m程で気が付いて引き返して装着した事があったが今年最初の移し忘れは1/7で3km弱歩いた時点で家まで引き返す気になれず月間歩行距離がどれだけ伸びるか楽しみにしていた今月だったのに残念だった。

以前(今も並行して継続しているが)つけていたネットの記録を見ると月平均270~280Km位で昨年12月に306Km強、今月も元旦から日々歩数を稼いでいただけに・・・
雨の日や仕事・付き合い等で歩けない日もあっての月間300Km越えは自分なりに満足している。前月より距離を伸ばしたいと思うだけに付け忘れにはガッカリする。

ちなみに昨年11月は35.6Km強歩いた日があった。これはイレギュラーで瑞浪駅から名古屋市守山区の竜泉寺迄歩いたからだ。

ウォーキングを始めたのが2008年12月の第二日曜からで2009年12月第二日曜はJR定光寺駅まで歩いた。2010年は12月の第二日曜は予定があったので一月前倒しで歩いてみた。

毎日歩いていても途中で筋肉痛が出たりしたが足の痛みより腰の痛み、腰への負担は予想外だったが知り合いに歩いた距離を話したら「腰に来ただろう」と即返事があった。

途中、自販機で水を買った時など取り出し口から取り出すときに手が滑って落とした。歩道が緩やかに傾斜しておりゆっくり転がるペットボトルを拾うのに苦労した。


大きな地図で見る

Googleマップであらかじめ道順をチェックし、細かな行程部分は印刷して出かけた。
目的地に着いて温泉に浸かって帰りはバスとJRで帰って来た。

★ ウォーキング ★ 35分経過 ★ 約1時間経過 ★ 多治見 ★ 三時間経過 ★ 内々津トンネル ★ 愛知県入り ★ 5時間経過 ★ 日が短い ★ 地図 ★ 目的地は名古屋市 ★ ジャスト ★ 土岐から多治見① ★ 土岐から多治見②  ★ 永保寺① ★ 永保寺② ★ 永保寺③ ★ 永保寺④ ★ 永保寺画像 ★ 

|

今朝は凍みた

「今朝はよく凍みた」ってのがこの所毎日の挨拶代わり日に日に寒さが増している。
元旦の朝は道路に積雪はなかったものの周りの山々や屋根は白く午前中も空は黒雲に覆われ何時降り出すだろうという感じだったのだが名古屋へ向かい愛知県へ入った辺りでは空は青空で太陽の光降り注ぎ暖かそうだった。
4日の夜に名古屋から戻る国道沿いの温度計は5℃→4℃→3℃→2℃→1℃と徐々にカウントダウンをしていくように下がって行った。
この冬は当地区は雪が少なく視覚的に寒くないように感じるのだがここへ来てやはり寒いなと身にしみて感じる。

我家の二階のトイレ
昨日、使用後洗面所で手洗いをした際に水の出が一瞬悪く、その後濁った水が少し出た。最近はあまり見かけないが子供の頃は水道工事で断水がよくあった。工事終了後の水道水には泥水が混じっていたが、その事を思い出した朝だった。「最近凍みるから水道が凍るかもしれない。電気を入れねば」と家族と話した。
電気を入れるというのはトイレの配管や水道管が凍らないように水道管を包んだスチロールのパイプの他に気温が下がるとサーモスタットが関知し管に巻いた機器が電熱で凍結を防ぐものなのだが・・・昨シーズンは使った記憶がないような気がする。

「電気を入れねば」といいながら入れ忘れていた。今朝、問屋であった同業者や店の人たちと「今朝はこの冬、一番凍みた」という話をした。

10時半過ぎだったと思う二階のトイレをあけたら便器の水が凍っていた。こんな事は初めてだった。薄氷だろう水を流せば水圧で流れるだろうと思ったが意に反し融けず融けないどころか見る見る便器を満たしついに床へと溢れ出してしまった。水道管も凍っているようで次の為に溜めておくタンクに水は出てこなかった。

凍った後だったが電気を入れ階下へ降りバケツにお湯を汲んで床を拭こうと再びトイレへ入ったがタイル張りの床に先程あふれ出た水は数分の間に凍っていた。

昼前に電気と気温も手伝ってか凍りは融け水道管から水が供給された。
僕が真剣にトイレの掃除をしたなんて何年ぶりだろう。
昔、勤めていた頃、営業所のトイレ掃除に精を出していた頃を思い出した。

|

五日ゑびす

P1080205 毎年正月五日は戸狩の清来寺岩屋不動さんへ。
今年はいつもより30分程遅めに出かけた。
旧19号の行列に並ぶ。遅く出かけた分、待ち時間が長かったような気もするが2~3回待ちで一気に数ヶ所あるうちの一番上の駐車場に上る事が出来、その後は車の多さと人の数があまりに一致しないなと思えるくらいすいすいと

お店は2日から開けていましたが、今日から通常営業です。
今年もよろしくお願いします。

巌谷山 清来寺
瑞浪市明世町戸狩874


大きな地図で見る

|

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »