« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

日陰の風は爽やかだった

昨夜(今朝)はサッカーを観た後に寝たけど暑くて目覚め寝付けずに扇風機をつけた。
当地区の今日は前日比+4~5℃の34℃前後だったのではないか
しかしながら木陰や日陰は爽やかな風が吹いていた。
家の裏手の畑の草むしりを30分程。
ここ数日の雨の影響でむしりやすかったが、両腕には蚊に刺された痕があちこち。ムヒを塗った。

|

なごり雪

養命酒ってのは長きに渡って薬局と酒屋で販売されていた。
「どこが違うの?」って言われると「パッケージラベル」と答えていた。
その養命酒も今は薬局のみでの販売になった。
その後継商品として酒販店用に「ハーブの恵み」が発売された。
テレビCMは「なごり雪」がさいようされている。

「ハーブの恵み」スペシャルサイトでは上記CM及びそのメイキングも公開されている。

|

3時25分

今朝、サッカー日本代表のデンマーク戦を観戦できた。
昨夜は飲みすぎて転寝をしてしまい眠ったのがいつもと変わらず0時前後
起きられないなと思っていた。
世間様が騒ぐほどのサッカーファン(じゃなくてサポーターって言うのかこの場合)ではなくカメルーン戦も前半位観て寝るつもりが、あの試合展開で最後まで観戦。オランダ戦は観易い時間帯で、サッカーを愛する人には悪いけど興味本位だったのがなんだか観なきゃ気がすまなくなって来ていた。

目が醒めた瞬間に時計を確認したら3時25分、キックオフ5分前。
急いでテレビをつけ台所へ走りペットボトルの水を手に観戦。ハーフタイムにトイレに行った時、稜線に葡萄色のような赤みがかった朝焼けを見た。

今日はなんだかそのサッカーに勇気付けられた感じで午前中に気になっていた普段なかなか掃除できない箇所を掃除した。
以前、草取りをしていた時に100円玉を拾った事があった今日は500円玉を見つけた!

|

草魂

行こうと思っていた講演会「野村克也 我が野球人生」が中止になった。会場は隣の市「土岐市文化プラザ」、吉田拓郎ファンサイト1991-吉田拓郎大全集によれば1991年7月23日(火)、この会場でデタントツアー公演が行われた。当時名古屋に住んでいたがこのライブに僕も参加した。確かそれがこの会場の杮落し公演だったと記憶している。

Ws000004  Ws000003_2

野村克也(東北楽天ゴールデンイーグルス名誉監督他)氏、正直昔は好きではなかった。興味を持ち好意を感じ始めたのは楽天イーグルスの監督になってからが決定的だがヤクルトや阪神の監督の頃も気になっていた。
野村監督に育てられ活躍した・している選手や野球の指導者は多い。

自らを長嶋茂雄(現・読売ジャイアンツ終身名誉監督)と比して月見草なんて言う辺りな自身を卑下しているようではあまり好きじゃなかった。その意味を理解していなかっただけだ。

同じような表現で「草の根」なんていう表現がある。
市民レベルの活動を自ら「草の根運動」などと見聞きするのも嫌いだった。

今日は梅雨の合間の爽やかな日だった。
雨であろうと晴れであろうと気温が高かろうが低かろうが雑草はみるみる伸びてくる。
畑の草もなんど刈った事だろう。

最近は時間があると草取り?引き?をすることが多い。
以前は全部を取らないと気がすまない⇒「さぁ、やるぞ!」っと決死の思いで始める⇒全部なんて取れるわけがない⇒諦める⇒どうせ取っても直ぐに生えてくるんだからと草取りなんて無駄だと思いしなくなる・・・こんなパターンで「憎き草め!」って気分だった。

だが見方を変えたらどれだけ取られても取られても踏まれても機械で刈られれても、草にはそんな意識は無いだろうけどめげずに生えてくる。アスファルトを割って・コンクリートの隙間から生えても「ど根性草」なんてもてはやされることも無く伸びてくる。素晴らしき生命力だそう思うようになった。そう思ったら草にそんな意志や魂などないんだろうけどその直向さしぶとさに脱帽って気持になった。

勝てそうにない勝てるわけはないけど何もしないでこまねいているより、勝ち目がなくてもめげないで対峙しようと思うようになった。出来ることを出来る範囲でやってみようと思うようになった。

だから最近はこんな奴になんか負けてなるものかと時間があれば5分でも10分でも、2~3分でも数本でも一握りでも草取りをするようにしている。大袈裟な奴だと自嘲think

|

歩いたり走ったり

Image401 雨が降ったり降らなかったりのこの時期、雨の日はウォーキングは中止。
歩かないと何だか気持悪いような感じがするようになったのは良い傾向だなと思っている。でも、その日によっては身体が重かったり気分が重かったりスタート時間がおそくなったりで歩きたくない日もある。
外せない付き合い等々もあり天気がよくても歩けない日もある。今のように天気の加減で歩けない可能性が高い時期は歩ける日が貴重な日になる。
2~3日ぶりに歩くという日には走ってみたりする。調子のいいときは日々走る距離を延ばしたり全行程の半分ほどを連続して走ってみたりもしたが、今は走れるだけ走って歩いてまた走れるだけ走ってみる。今はそんな風に歩いたり走ったりしている。

|

蛍をみた

去年は歩いていて不意打ちを喰らうかのように大きな光を放つ(=体長が大きい?)蛍に出くわし驚いた。
今年もまた見られるだろうなと思って去年見かけた2箇所近辺は先日来注意を払って歩いていた。
今夜、今年初めて蛍を見た。その場所は去年、何度も見かけた場所より4~50m手前で光は小さかった(=体長が小さい?)。

今日は午後二時頃までは曇り空で蒸し暑かったがその後青空が広がり心なしか湿気も少なくなったような午後だった。
歩き始めた19:30頃、空にはラグビーボールのようなレモンのような月が夜空に鮮やかに見えていた。
しかし、このところ昼間は蒸し暑くても夜は気温が低めだった気がするが今夜はあまり気温が下がっていないのか湿気が昨夜までより多いのか歩いていてもいつもに増して汗だくで・・・
このような条件が蛍が舞うのにマッチしたようで、去年見かけた場所とはまたまた別の場所でも蛍を目にした。
歩きながら聞いていたナイター中継もドラゴンズの快勝、試合時間も今季三番目に短じかっかったとの事。蛍を目にした頃はナイター中継も終了していてイヤホンを外し歩いていた。

|

今日は夏至

Page って事で昼間の時間が一番長いという事
今日を境に夕暮れが少しずつ早くなるわけで・・・
仕事の予定が無い日はウォーキングスタート時間も徐々に早くできる。
このところは雨で中止する日が多い。
今この時期ってのは一番季節と現実がマッチしているようだ。
何時までたっても寒かった春とかずっと今年は日本の四季と言われるものと現実がずれていたような気がする。
今は梅雨時で本当に梅雨らしい感じがする。

|

噂をすればなんとやら

Image417 彼(女)が言う「あなたの事を思っているとジャストタイミングでメールが入る」
答えて彼(女)も「そう、不思議といつもそうなんだ」

これは多分、相思相愛、四六時中互いを想いあっているからだけの事だろう・・・それを本人達は気づいていないだけ。別れた後に未練ある一方がどれだけ想ってみてもメールは届きはしない(だろう)

「噂をすれば影がさす」
人の噂をしていると、たまたまそこへ本人がやってくるものだと謂れる。

忘れた頃に思い出すのか、忘れていないから思い出すのか、一定期間がくると過去の経験から思い浮かべるからかよくあることで

今日も「最近、Sさんからご注文がないな(そろそろご注文いただける頃だよな)」と家族で話して5分もしないうちにSさんからご注文のお電話を頂いた。

商売人としてはこちらからお電話するなり御用聞きにお伺いせねばならないところ、自分にそういう電話が掛かって来る事が好きではないのでなかなか実行に移せない。

こんなジャストなタイミングでご注文を頂けるのならば四六時中お客様の噂をしていなきゃね!と思う

|

メタボ?な蛙

一昨日、昼前に帰宅したら家の裏手の畑(兼物干し場)に散水用に雨水を溜めるため置いてあるプラスチック製の桶に蛙がいると家人が教えてくれた。

洗濯物を干しに行ったり作物を採りに行く度、必死にもがき苦しむ姿が「滑稽だ」という意見と「怖くて近寄れない」という意見とあったが、もがいた後に人間のように息があがってはぁはぁ言っているとその姿を身振り手振りで教えてくれるのがおかしくて急いで見に行った。

丁度、もがくのが終わる辺りからはぁはぁ言ってるところが見られた。
急いで携帯を取り出し動画撮影モードに切り替えカメラを構えたが疲れ果てたのか動かなくなってノビタように両手足を広げ、ただ浮かんで居るだけで動きが止まってしまった。桶を叩いて刺激を与えれば動き出すかと数度試みるも無反応。ただ浮いているだけ・・・
生物虐待ではありません!
桶から自力で抜け出し自然に帰って欲しいという愛護精神から棒で刺激を与え脱出に協力しようと思い同時にその様子を撮影してみた。
結局、この時は脱出ならず暫く休んでから自力でトライするのが良いだろうと昼ごはんに向かった。

その後、そのことを忘れていて昨日の午前中に確認したところ桶の中に蛙の姿は観られず自力で這い上がったんだろうと(もしやカラスに食われたとか)・・・

以下の動画は観る人によっては家人のように「怖くて近寄れない」と言うようにグロテスクに感じる方もあると思うので自己責任でご観賞願います。
あくまで愛護精神から棒で刺激を与え脱出に協力する様子を撮影したもので生物虐待映像ではありません!

|

蒸し蒸し蒸し暑い

Image403 当地区、昨夜から未明に掛けての雨は激しかった。
大雨警報が出ているからと保育・幼児園、小中学校は自宅待機の広報が流された頃は雨も上がりかけていた。程なく警報は解除され9時迄に登校するようにとメーリングリスト他連絡網で流れたらしい。子供達はガッカリ、親はニッコリほっとされたことだろう。

先週土曜日の「酔いどれコンサート2010」は数えること12回目。いつもより3列ほど後方に座った。音が綺麗に聞こえたのはいつもセンター最前列で殆ど生音を聞いていたのが今回はPAを通しての音でその違いなのかと思っていたのだが・・・
MCで小室さんが「これまでは配置の加減(酒蔵内でのライブのため酒造用の器具や機器がある)か音があちこちに跳ね返って正直、演奏しにくく、ずっとサポートしてくれているPAの方々も大変苦労されてきたのが今年は(器具・機器の)配置が少し変わったようで、そうしたら、これ迄演奏者やPA泣かせだった音の跳ね返りの問題がクリアされた。12回目にして最高の環境での演奏が出来ている」と言われた。
そんな素晴らし環境の中でのライブはこれまでにも増し盛り上がった。Image398

20100615 昨日の中日新聞にその時の模様が報じられ、今日、主催者若葉さんのブログも更新された。
小室さん達には日常でも我々には非日常的な時間を共有する六月の第二土曜日
毎年、行っているとステージでの話が繋がっていて小室家の事も垣間見れたりほのぼのとそしてちょっと切なかったり・・・

翌日聴いた、この親子のユニット「Lagniappe」のアルバム「ここ」は前夜のステージそのま まを彷彿させる名盤。この蒸し暑さの中、一服の清涼剤のように爽やかな、心地よい風を送り込んでくれる。

coco-luck music ココらく ミュージック

|

梅雨空の下

今年は天候が不順だった割に平年より1週間前後の遅れはあったものの入梅は気象庁が気を揉ます事もなくって感じで
今日の昼間はどんより曇り空、日が暮れてから霧雨~小雨~本降りのような天候だった。

昼間、家の裏にある畑で携帯で画像を撮ってみた。
Page01 Page03 Page02
人気がなく人は寄って来ない僕だけど、蚊には好かれるタイプで
数分の間に僕の周りに蚊が飛来していた。
これから暫くはジメジメ蒸し暑い日が続くのだろうか?

|

梅雨の前に

埃まみれの自家用車とすっかり汚れてフロント&リアともワイパーの後がクッキリの配達車、主に嫁さんが使っている軽ワンボックス
この三台、ワックス掛けまでは出来ないまでも洗車しておきたいと思っていた。前日二台を午後に1時間半程たて続けに洗車、そして残る一台嫁さんの軽を2時半から40分程かけ洗いあげた。

梅雨の前にもうひとつやっておいたほうがいいなと夕方4時半から1時間程で先日玉葱を収穫した後を耕運機で耕した。

01 04
02 03
夕方に真っ赤な夕日を見た。
左腕にはここ数日でうっすらと日焼けの跡が
時計のベルトの部分が白い

|

走った!

雨の日、外せないお付き合い等々の日を除き、毎晩約10Km程を歩いている。
照れくさいのでなるべく知り合いに会いたくないから暗くなってからスタートする。最近は夕暮れが遅く19時でも明るく19時半前くらいのスタートになる。

コースは大雑把に家を出て
①約1Kmの上り
②約1Kmの下り
③約2Km比較的平坦な国道
④約1.5Km緩やかなアップダウン
⑤約1Km緩やかな上り
⑥約1.5Km上り
⑦約1.5Kmの下り

基本歩きなんだけど一時期③~⑤辺りを走っていた。GWを挟んで10日前後、気管支の調子が悪くその時に走るのを(数日は歩くのも)やめた。

水曜日に仕事の加減でスタート時間が遅くなり22時帰宅も無理かなと歩くのを止めようかとも思ったがその前3日、雨やお付き合いで歩いていなかったのでスタートした。
途中久々に③部分を走ってみた。

そして昨夜、家を出た瞬間に知り合いに出会いポロシャツ、スポーツパンツに蛍光襷姿を見て「走ってるの?」って聞かれついつい「うん」と答えてしまった。
そう答えてしまった手前走らざるを得ず走った。①の上りは急で以前数十メートルで走れなくなった事があるので人気が無くなったら歩くつもりが、何故か昨夜は人に出会う機会が多く走りを止めて歩き出すのも格好悪いなと「もう少し、あと少し」と息も絶え絶え走り続け上りきった。
②の下りは逆に急なので膝に負担が掛かるかなと思ったが折角上りきったのだからと呼吸を整えながら走った。
そしてそのまま③~④と(信号も全て青だった)走りつづけ⑤に差し掛かる横断歩道で車の往来が暫く続いたのを機に「もういだろう」と走りを止めた。

⑤~⑥の上りは呼吸を整えながら普段の歩きより遅いペースで歩き⑦を下って帰った。
⑤~⑦で時間が掛かり①~⑦を全編歩きより15分程早くの帰宅程度の所要時間だった。

持久走なんて全くダメな自分が①~④迄を走りきれた事に感動し帰宅後はいつもよりハイペースで多めに焼酎を煽って・・・これって歩いた効果を相殺かそれ以上だよなと毎晩思う事を思いながらも心地よい酔いだった。

今夜からはまたいつものように(無理は禁物)歩くつもり・・・



大きな地図で見る

|

玉葱ドレッシンGoo!

昨日畑で玉葱を収穫
畑からツイート、画像を数枚アップした。

お得意様のayako(@just50ayako)さんが早速玉葱ドレッシングの作り方を教えてくださった。

(赤でも白でも)タマネギドレッシング 玉ねぎ小1個(すりおろす)サラダ油240cc酢160ccチューブのからし10cm程度砂糖・塩各大さじ1 これお気に入りの分量。赤タマネギはほんのり桃色で綺麗♪

玉ねぎドレッシング ミキサーとかハンディータイプのフードプロセッサーやったら角切りにした玉ねぎと調味料を一気にがぁぁぁぁぁぁっとしたらOK。私はソレ。

このレシピを家人に伝え手ごろな大きさが(白)玉葱だったようで赤玉葱ではなかったがミキサーで「玉ねぎと調味料を一気にがぁぁぁぁぁぁっとし」出来上がりを味みしたたら・・・おぉ、フレンチドレッシング! これは皆さんお奨めです!

01 02 03

お昼、野菜サラダに掛けていただきます!

|

地区の奉仕作業

今日は地区の奉仕作業。
例年より一月程早く実施され、子供会の子供等も参加。
P1070573 P1070575
我家は一班に属し他にもやりましたが一番わかりやすいだろうなと撮った作業のビフォー&アフターの画像です。
この作業、去年は静岡へ外せない用事があって欠席でした。

2010/06/06

|

模様替え

三年前に大工さんに入って貰って店内(というよりは、店舗兼住居の当店・我家、当時は住居部分が7、店舗が3かな)を改装しました。

このところ暇でもあり雑然としていること、売場面積に対しての什器をはじめ諸々圧迫感が気になっていて、今週になってじっくりと店内を見渡しレイアウトの変更も含めもう少しすっきりした形にしたいと考えていました。但し、お金は掛けられない。あるのは時間だけ。

図面を引くなどもとより出来ないし絵にかくわけでもなく、もっぱら自分の頭の中に描いてみるだけ。それでも大まかなレイアウト(イメージ)が完成し陳列棚を一本撤去し、その部分を平台にして見渡しをよくし圧迫感を取り除こうと考えました。

以前、ホームセンターで黒のカラーボックスを買い背面のベニア板は取り付けず(そうすることで下のスペースに在庫を収納したり商品の陳列に使える)それを寝かせて数本を並べ84cm四方の平台にしていました。

陳列棚を撤去したところにそのカラーBOXを168cm×42cmの縦長に並べその上に184cm×40cmの板二枚を渡しました。

最初は頭に描いた事を元に一人で始めたのですが商品移動や清掃ややることは盛りだくさん・・・少ないながらも通常業務もあるので大変でしたが、途中から長男も加勢してくれ夕方には形が整いました。

掛かった費用はホームセンターで購入した板二枚4,980円・・・まぁ、その程度の事(他に冷蔵ケースその他の移動等々)で改装なんてものではない単なる模様替えなのですが、圧迫感がとれて通路も広く取れてました。自己満足の世界です。

|

徒然なるままに・・・

テレビを観ながら考えた
以前、何処かで読んだ事がある
毎週月曜日に発表される各マスメディアの「世論調査」
あれは「世論調査」ではなく「世論操作」ではないかという発言。

昨日の夕方のTBSの報道番組で支給が始まった「子供手当」について報じる中、TBSのインタビュアーが小学生に「子供手当てを親が勝手に使ったらどう思う?」って質問していた。
子供達は「勝手に使ったら怒る」って嬉しそうというか上手く言い表せないがそんな表情を浮かべ元気よく答えていた。「子供手当」って子供の「お小遣い」ですか?って思った。TBSの報道番組大丈夫か?

我子らは既に「子供手当」の対象年齢を過ぎている。単に「子供手当」が貰えないから「損だ!」っていう低レベルな話ではなく「子供手当」の原資は血税なのだ。
その「子供手当」の支給が始まった日バラエティー番組ではない、報道番組で「子供手当てを親が勝手に使ったらどう思う?」という質問を「子供手当」の意味をおそらくは理解していないだろう子供にぶつけるマスコミ、大丈夫か?

TBSの報道番組が小学生に「子供手当てを親が勝手に使ったらどう思う?」って質問を投げかけそれを放送する・・・まさしく「世論調査」って「世論操作」ではないかってのを象徴する出来事ではないか!

好きなラジオ番組の放送作家のツイートに大きく頷くことが多い。その中の最近の2つ・・・

岡田JAPAN。僕はJリーグを全く観ていないので、応援する資格も非難するつもりもありません。よって、布団に入ります。1点取ったみたいだから、代表を袋たたきにしないで。文句言うなら、Jリーグを観戦しに行って、球団経営を支えましょう。投資もしていないのに、代表に期待するのは酷。

総理を批判するのは簡単なんだけど、それって、他人のせいにしているだけなんじゃないかって思う事はよくある。他人に過度の期待をする事は社会全体にストレスがかかる事なので、落とし穴に落ちないように、みんなでケアをする事、ゆるーく監視する事が大切。救世主は現れない。一人一人が小さな救世主

今日の鳩山首相辞任のニュースは騒ぎになって当然なんだけどマスメディアに中立性を求めるのは無理だろうし何が中立なのかも不明といえば不明。それぞれの尺度があるのだから致し方ないのだろう・・・

「投票した、期待していたのに裏切られた」と文句を言うのは簡単だけど、「投票したばかりにこうなってしまったごめんなさい」とはなかなか言えないだろう。
「投票した」人はまだしも「投票にも行かないで」文句を言うのはお門違いではなかなと思う。だから選挙には行こう、投票しよう。

マイクを向けるほうと向けられるほうの関係が向けられたほうは向けたほうの期待に応えてるような応答で怖い。マイクを向けたほうは期待に応えるような応答しか報じていないようで怖い。

|

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »