« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

中古の新車の原付に乗って

中古で買った原付のメーターが一回りした。買ってからは初めての事だが買う前にもメータ一回りはあったのかもしれない。
Image388 Image389
メーターだけ新車みたになった原付で毎週土曜日走るコースをいつものように・・・
ガードレールは無く、対向車があればどちらかが暫くバックしなければならない片側水路、反対側田圃の道、雨降りでなくてよかった・・・

小学2~3年位、幼稚園位、幼稚園に上がる前位の三人の女の子がその道の先を、幼稚園位の女の子が乗った三輪車を小学生の女の子が腰を屈め押し、幼稚園に上がる前位の女の子がその横を走りながら進んでいくのが見えた。雨降りなら車で、車だったら暫くよける場所がない道だ。

驚かせないように原付のスピードを緩め彼女等に近づいた。自転車やハイブリッドカーならば気づかなくとも老人じゃないんだから原付のエンジン音には気づくだろうと

思いのほか気づくのが遅かったが最初に気づいたのは一番年長の女の子。
僕はヘルメットとエンジン音と彼女らまでの距離で何を言ったのかは聞こえなかったけど三輪車を押しながら振り返り僕に気づいた彼女は「危ないからよけて!」、「オートバイ、オートバイ、よけてよけて!」位を2人に言ったんだろう。次に三輪車の女の子が立ち上がり2人して道路右側へ素早く移動、元々道路右側を進んでいた年少の女の子が最後に気づき僕を振り返り見ながら勢いよく更に右へ・・・

勢いあまって道路からはみ出し土手に足から滑り落ちた。土手の高さは3~4mあってその下は水路だ。道路の端に手の先から両肘迄をついて支えにして泣き叫ぶ

僕は慌てて原付を放り投げ彼女の場所へ駆け寄る。その間に少し彼女がズルリと水路側へ身を沈めた。僕は彼女の両脇に両手をまわし土手の草叢から勢いよく引き上げ(彼女を引き上げる時のその軽さに驚いた)「大丈夫?」「大丈夫だったね、よかったネ!」と声を掛けた。泣き顔のまま「ウン」と頷いた。

「じゃ、オジサン行くから」と道の真ん中に放り投げ倒した原付に戻って、彼女等に手を振って走りながら歪んだミラーを直し狭い道から国道へ出た。

国道を走りながら考えた。
あの小さな子が必死で自分の身体を支えていたけど僕が救い上げる前に力尽きていたら水路に落ちただろうな・・・そう思うと怖くなって来た。

この一部始終を見ていた人は居ただろうか?一部始終を見ていたならいいけど、女の子の泣き叫ぶ声に気づいた人が途中から見たなら僕が原付で撥ねたとか思わないだろうか?・・・そう思うと怖くなって来た。

僕は驚かさないようにかなり遠くからスピードを緩めて近づいた。
それに過剰に反応(これは車に気をつけなさい、交通安全に心がけなさいという親や学校の指導を遵守したからだろけど)し水路へ落ちそうになった子を救ったわけだが

これが交通事故と勘違いされその加害者と仕立てられたりしたらと思うと胸がドキドキしていつもと違った走り心地だった。

ともかく女の子が水路に落ちなかった事、それが何よりの事だった。
もし落ちてたらもっと大変な事になっていただろう。

|

2010/05/27 14番目の月

P1070564 夕方、曇っていた雲が一掃され東南の山から綺麗な月が昇った。
月と星と夜空に瞬く飛行機のライトを時々見上げながらいつものように10Km程を歩いた。昼間は暖かだったが朝と同じように夜は肌寒くもあったのだが汗っかきの僕には丁度よい加減だった。

前日には煌々と灯りを灯していた国道脇、交差点にあったコンビニが一夜にして看板も全て外されまるでノッペラボウのように薄暗がりの中に・・・モノクロームのその建物は昨日までの華やかな立ち姿よりもこの町に似合っているような寂しさを感じた。
まだ何年も経ってないだろう・・・一年立っていたのだろうか

この国道筋は開店閉店のテンポがめまぐるしい。退いた後に新たな業態で開店したかと思うと直ぐに別の店に変わっている。ちょっと大袈裟じゃないかと思われるかも知れない、或いは僕がそういうことに無頓着なのかもしれないのだが回転寿司店が中華料理店になり焼肉屋になり中華料理店にそして今度はラーメン屋に変わっていた。焼肉屋までは閉店開店に記憶にあるがその後の中華料理屋は気づいたら中華料理屋で気づいたらラーメン屋
儲からないから撤退、儲かるだろうと出店するのだろうが、そのフットワークの軽さというか浅はかさとでも言うのか見込みの悪さに驚く。でも、何より驚くのはその資金があることだ。資金がなくとも借りて始める、借りられるのだろうけど借りるほうも貸すほうも無責任というのか情熱があるとでもいうのか・・・やっぱり甘いんだろうなとか。他人事ながら思いは複雑だ。

千円前後のシャツ一枚を買うのも悩んだ末、買えないそんな僕が大きなお世話でお節介な想いをめぐらしながら・・・
翌日の予行演習にと歩きながら携帯で撮ってみた。

満月の夜は雲に覆われ月は姿を見せてくれなかった。

|

雨や曇りの日が続きます

Image375 まだ早いと思うけどこのまま入梅してしまうんじゃないかと思えるようなここ数日の天気。
昨夜7時過ぎからは一気に雨が降り稲光と雷鳴、大雨警報の発令。家の中に居ても打ち付けるような雨音(単に安普請という問題もあろう)が・・・

今日の午前中には小里川ダム(国土交通省中部地方整備局小里川ダム管理所)より放水量が増えているので川に入っている人は上がるよう注意を呼びかける放送が流された。

Image380 Image382 Image383

テレビニュース等でデパートの御中元セール開始を出陣式などと言って先週辺りから各デパートのイベントにあわせ報道している。

Image3752 当店も一部地域を除き全国無料配送の受付を8/5(木)迄行います(※当店から配送センターへの発注開始は6/5(火)よりとなります)。
御中元カタログも先週末に届きました。ご入用の方はお問合せ下さい。

|

一人歩きながら携帯でつぶやく

書き始めたので一応、5/12のつづき

桜堂薬師を後に旧道を釜戸方面へあてもなくひたすら歩く
今年になってツイッターを始め歩きながらモバツイ(ツイッターの携帯アプリ)から「イマココ」って機能でツイートしてみた。

例えば昨年定光寺迄歩いた時はポイント(市境を通過等)毎に自分のPC宛にメールを送って帰宅後に距離や時間をチェックしていたんだけどツイートしておけば場所も通過時間もリアルに記録に残せるのではと、これは便利じゃないかと思った。
PC等でTL(タイムライン)を見るとツイートした場所の所在表示があるだけだがモバツイで見るとその場所の地図にリンクもできる。

そう言いながらたいしてツイートしてないし写真を撮った場所でツイートすればいいのにしていない。
場所によっては(山間部過ぎて?)町名までしか表示されずツイートを諦めた箇所も多い。どちらかといえばこちらでの方が多い。

P1070428明治天皇釜戸行在所」を通過、以前は別ルートで武並駅まで歩いたことがあったので今回は恵那駅まで行こうかと思い始めていたところ毎年釜戸駅を基点に開催されるさわやかウォーキングの案内看板が目に入り、そろそろ休憩もしたかったので看板に沿ってウォーキングコースを辿り国道を車で走りながらしか見たことがないドラゴン21のある公園で休憩する事にした。

Ws000003

P1070430 P1070432

ドラゴン21は陶町の狛犬、我稲津町の大皿に続いて釜戸町が製作したものと把握している(瑞浪市窯業技術研究所:地区由来の焼き物制作事業)。

|

食品衛生責任者再教育講習会

今年は例年より少し早めの開催でしたが
当地区の「食品衛生責任者再教育講習会」の日でした。
併せて「食品業態者の健康診断(検便・水質検査)」も実施。
食品衛生指導員として多治見保健所のお手伝いをしてきました。
Image388 Image387
「食品業態者の健康診断(検便・水質検査)」の受付12:45~13:45
14:00から「食品衛生責任者再教育講習会」が実施されました。

|

帯に短し襷に長し

親の代から毎年団体旅行でご利用いただくお客様にほんの気持だけの差し入れをさせていただいたのは先週の事。その旅行のメンバーだった方のところへ配達にお伺いし旅行の話を聞いてきた。

高速が出来て土岐ジャンクションから豊田岡崎方面へ抜けるようになり東三河方面へもあっという間、便利になったものだと話されていた。指定時間に集合場所へ配達にお伺いした時に「旅館のバスが二台居ましたね」と言うと
高速で近くなった事もあるけど「何処にも寄らないから旅館でしか土産が買えなかったので残念だった」と仰った。「運転手は送り届けて早く帰りたいばかりだし、我々は土産物屋へよって欲しかったんだけど」「観光バスなら土産物屋さんと提携していてあちこち寄ってくれるだろうけど」と
観光バスのようにこれでもかこれでもかと言わんばかりに提携先に立ち寄られるのも困るが今回のように何処にも立ち寄らないのも困りものだと話してみえた。
世の中うまくいかないもの(見方を帰れば世の中うまくできているもの?)ですねと(苦)笑い話をしてきた。

|

ハナミズキ

家の前、小里川の土手には三本の桜の木が植わっている。
お隣さんが3人のお子さん(既に全員成人)の誕生を祝って植樹されたもので毎年楽しませていただいている。

長男の時は鉢植えだったが今年進学した次男の祝いにと母がハナミズキを植えたいと購入してきた。

Page

来春卒業予定の長男、次男の卒業時に植樹したいと言っている。

|

「酔いどれコンサート2010」の案内です。

六月の第二土曜日は小室等さんの「酔いどれコンサート」です。
今年で数えること12回目
こちらdown会場で主催者の若葉さんのブログで案内されています。

酒蔵「若葉」の大将日記 : 「酔いどれコンサート2010」の案内です。 eye

ちなみにこのブログのcamera画像で小室さんにpenサインを頂いている後姿の彼はここ数年、一緒に行っている友人です。
今年も行きます。皆さんもいかがですか。

|

ここ数日アクセスが少し多いなと思ったら

このブログを定期的に訪れて下さる数少ない皆様、ありがとうございます。
ここ数日アクセスが少し多いなと思ったら

以下の日記でモニターに当選した事とその使用感について書いたのですが
モニターに当選した《2010年4月10日 (土)》
「PTM-ICN」の使用感《2010年4月24日 (土)》

こちらプリンストンテクノロジー社さんの「製品モニターキャンペーン」ページに当ブログが紹介されていました。

いやはやなんともお恥ずかしい限りです。

|

季節の花 ツツジ

当地区ではツツジが最盛期をやや過ぎてあちこちの庭や歩道などにハナミズキが咲きつつあるそんな感じ。

日曜に駅の駐輪場に原付を停めて竜吟湖迄往復歩いてみた。
JRのさわやかウォーキングに行く手もあったが電車の本数が少なく7時台後半の臨時列車にギリギリの時間で次が9時過ぎ。スタート地点まで1時間強1,100円・・・だったらわざわざ出かけなくても好きな時間に歩けばいいなと。

さて、駅を基点に東に行くか西に行くか考えた。年末に19号沿いに西へ歩いたから今回は東にしようと決めた。

01page 特別何が観たいとかではなくぶらぶらと歩くだけでいいと思ったが旧19号へ出て「そうだ一日市場の明智光秀公の銅像をいつも近所へ仕事で来るのに観た事がないな」と「土岐氏一日市場(ひといちば)館跡(美濃源氏発祥の地)」へ
もしかしたら初めて足を踏み入れた。Page

その後、旧道を歩きながらそうだ桜堂薬師へ立ち寄ろうと旧19号を横切るのにガードを見つけくぐった。小学生の通学路のようだが気をつけないと頭をうつくらいの低さだった。

桜堂薬師では地域の方々が清掃作業を終えられたところで「昨日来ればよかったのに」と話しかけてこられた。

Yakushi01

Yakushi02

Yaku03_2

Yakue

R19号バイパス桜堂北交差点から桜堂薬師へ向かう途中で撮影

Page_2

|

蛙が虫が鳴いてる

昨年の5/5は土砂降りだった記憶があるけど今年のゴールデンウィークは好天に恵まれた。 気温もぐんぐん上がり、やっと春(初夏?)らしい感じ・・・特に終盤の日中は半袖シャツでも十分に過ごせる陽気だった。

10日から2週間程前に気が付いていて話題にしようと思いつつ忘れていたけど寒い寒いと言いながらも自然界は季節なりの動きをしていて夜歩いていると田圃では蛙の声が虫の声がヘッドフォン越しにも聞こえて来る。

昨夜、歩きながらその蛙や虫の音が拾えるかなと携帯で撮ってみた。

時が経つのは早いもの冬に夏は来るのだろうか?夏に冬は来るのだろうか?と思うけど、多少の変化は確かにあるにせよ温暖化が叫ばれてはいるけれど季節は順に巡っている。

| | コメント (0)

光踊る?!

これ何だか判ります? 光が乱舞!と迄はいかないものの

踊っているとうか 跳ねているというか・・・

5/2朝6時前、mobilephone携帯で撮影しました。

| | コメント (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »