« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

本年もご愛顧ありがとうございました。

今日は14時半頃から雪が舞い始め15時頃はかなり激しく降りました。
その後、ちらつく程度で推移していますが、しっかりと冷え込んでいます。

子供の頃はまだまだ賑やかでしたが、この時間静かに時が流れております。
先程より冷蔵庫、倉庫等から棚卸しを始めストーブで暖をとったところです。

天気予報によれば今夜から正月にかけて積雪も予測されています。

皆様(って言うほどアクセスがあるわけではないのですが見栄を張って・・・)よい年をお迎え下さい。

はしば屋

|

おせち料理発送完了

top10.jpg 07box.jpg
おせち料理は昨日及び本日で全御注文分、出荷しました。
お客様にはお知らせメールをお送りしました。
本年もカネハツのおせち料理を当店でお買い上げいただき誠にありがとうございました。

|

天気予報ピタリと当たる

昨夜は忘年会だった。二次会場へ向かう頃は雲ひとつない夜空を見上げ「降らないだろう」とか「夜半に一気に雪雲に変わり降ると天気予報で言ってた」とか言っていたのだが日付が変わった頃、迎えのタクシーに乗り込む時に雪が舞っていた。
朝にカーテンを開けると道路には積もっていなかったが雪景色になっていた。
昨日の夕方にスタッドレスに履き替えて正解だったなと思った。
Image1014 Image1008
P1060808 忘年会で午前様だった事もあり今朝はいつもの時間に起きられず朝のウォーキングはパス。昨夜飲んで今朝歩いていないから夜は歩きたいと思ったのだが夕方、配達中にいつも歩いているコースをチェックしてみたが歩道の日当たりのよくない箇所は雪が残っていた。
いつもとコースを変えて駅まで往復してみた。

残りわずか!
カネハツ重詰おせち 商品説明、ご注文画面へは画像をクリックしてください。
おせち料理の御予約承り中

三つの橋を渡ったのだが天気予報どおり午前中に雪は止み車道部分に雪はなかったが歩道部分は凍結しており滑りやすくなっていた。
今夜更に凍るだろうから明日の朝は危険度が増すだろう。暫くは朝のウォーキングは中止しなくてはと思った。

Image1018 明日は瑞浪駅前でバサラカーニバルだ。
そう言えばこのバサラの日は何度か雪に見舞われた思い出がある。
駅前では前夜祭という事で賑やいでいた。

バサラ瑞浪公式サイト pc

search 瑞浪 バサラ

|

ふたたびの流れ星ふたつ

今朝、また見た流れ星ふたつ
やはり見え易いスポットがあるようで
工業団地への誘導路は暗い。県道交差点の街路灯から工業団地内の中心部までまだ建設が始まっていない空き地が続き街路灯の間隔が長い。地形的にも坂を登りきって下っていく。星も視界に入りやすい。
人工衛星きぼうも(時間的な条件があったからこの場合は他の箇所でも見れたのだろうが)この歩道で見た。

先日のオリオン座流星群やふたご座流星群の時の流れ星は球形の大きな青白い光で電灯に例えれば蛍光灯やそこまで白くはないがハロゲンライト系だった。

カネハツ重詰おせち 商品説明、ご注文画面へは画像をクリックしてください。
おせち料理の御予約承り中

今朝見たのは昔で言う裸電球のような暖色系の光でしかも夜空に筋となって見えた。
更に今朝見た流れ星は2個が立て続けにほぼ同じ軌道を流れた(ように見えた)。
その間隔は1秒もなかったと思う。
流れ星なのでどちらも一瞬というか短い時間の出来事だが比べると一つ目より二つ目のほうが長く見られた。

一つ目を見た瞬間「あ!流れ星だ。また見られた。ラッキー(って何がラッキーなのか知らないが)」そして「しまった!願い事(なんて、少女趣味か)言えなかった」と流れた空を見やりながら思った瞬間に次ぎの流れ星・・・今度はしっかりと願いを託した。

例によって願い事についてお答えできません(笑)

それから今朝は晴れていたのに稲光が時々北西?の山から空を明るくしていました。

|

流れ星ふたつ

ふたご座流星群の話を教えて貰ってたけど時間的に観られそうにないなと全くノーマークだった。

今朝時計をみて確認したわけではなくラジオ番組からの推測だけど4時55分くらいかな・・・歩き始めてまもなく視界に大きな光が見えた。

「お!流れ星だ」「ふたご座流星群系か?」「でも、時間的にはどうなんだろう?」「大体からしてどれがふたご座かも知らないし・・・」などなど・・・一瞬の間に思った。

1~2秒の事だろうけど比較的長い時間に感じた。よく言われるように願い事など託すまもなかった・・・そもそも心の準備が出来ていないのだし

唯一知っているオリオン座の位置も随分と変わり前は歩きながら視界にあったのに今は空を見上げ探さねばならない。

話の種として「オリオン座流星群」、「獅子座流星群」、「国際宇宙ステーションきぼう」に引き続き「ふたご座流星群」(かもしれない)が観られラッキーだった。

感受性の強い少年の頃に観たなら人によってはその体験から天文学が好きになって研究したりもするのかも知れない。僕に限ってはそれは少年時代でも有り得ないだろうけど

カネハツの重詰おせち 商品説明、ご注文画面へは画像をクリックしてください。
おせち料理の御予約承り中

それからこれまたラジオ番組から推測しての時間だが30分後にもうひとつ流れるのを観た。これは最初に観た流れ星よりは時間的に短かった。

まさかふたつも観られるとは思いもしなかった。ひとつめの流れ星を観た後に「そうそう観られるんものではないからしまった事をしたな、何か願い事でも考えておけばよかった」などと思った。

でも、一瞬の間に何を願うのだとあらためて考えると直ぐには浮かんでこない。下世話な思いは浮かびはするのだが・・・「強いて言えばあれだな」と思ったけどその事も直ぐに忘れ歩いていた。

ひとつめも当然だが思いがけず観られたふたつめの流れ星「強いて言えばあれだな」と思った事を思い出し心で思ったのだがその時はもしかしたら消えた後だったのかもしれない。

尚、願い事は森高千里さんの願いとは共通ではありませんし、そんな人は居ないと思うけど質問されてもお答えできません(笑)

|

なんだかんだ言って1周年

毎月第二土曜日に地元の同級生と飲み会をしている。
昨夜も第二土曜、今年最後の会だった。

去年の12月第二土曜、飲んで喰って騒いで帰宅
体重計に載って目が点に・・・
健康診断的には全然ダメな数値だけど自分でボーダーラインを引いていて
日毎±1Kg程度の変動はあるにせよボーダーラインを大きく逸脱することがなかったのだがともかく±1Kgどころの話ではなく+に大きく振れていた。

翌日、アルコールを抜く意味も込めて走るのは不得手だから歩くくらいなら出来るだろうと後で測ったら片道5Kmを「歩いてみた

その日から一年が過ぎた。
9月から(かな)は夜だけでなく朝も歩くようになり朝晩歩く日は2.3~2.5万歩いている。
なんで記念するのかって感じだが一年を記念してGoogleマップで測って32Kmを歩いてみた。

Ws000632_3

昨夜もグイグイ飲んで食べたけど帰宅後の計量では去年より下げたボーダーラインを割っていた。寝不足で起きれるかなと思ったが、普段より15分程遅くに目覚め出かけた。

癖というのは怖いもので毎朝のコースは南に向かってスタートするのだが今日のコースは家を出て逆方向北へ向かって行くのだと決めていながら気づいたらいつものコースを5分程歩いていた。

05:15 スタート
06:21 土岐市へ入る
07:13 コンビニで朝食購入
07:19 公園で休憩朝食
07:35 再スタート
08:11 多治見市に入る
09:34 愛知県春日井市に入る
09:55 内津妙見寺 内々神社到着   
10:02 再スタート
10:41 都市緑化植物園到着
10:55 再スタート
12:15 定光寺駅着

カネハツの重詰おせち 商品説明、ご注文画面へはこの画像をクリックしてください。
おせち料理の御予約承り中

021 022
024 025
026 029
047 051 058
062 070 071
077 078 079
080 Ws000632 Ws000631

定光寺(無人)駅近辺を歩いていると電車の音が・・・上り列車か通過する快速かと思ったがホームに上って時刻表を見たら3分違いで12:12が出た直後だった。
次は12:50。次ぎの古虎渓(無人)駅まで歩こうかとも思ったが、もしかして追い抜かれたら更に帰りが遅くなり15時、16時指定の用事に間に合わない可能性がある事と歩くとなると確実に知っているのは愛岐道路となり通行量と道幅の関係から危険な感じもしたので駅のホームで快速や特急を見送って時間を潰した。

|

きぼうの光が見えた!

なんだか前向きな明るい未来みたいな話だけれど
昨日の「空を見上げてみようか」の続編?なのです。

今朝も空は晴れ渡り頭上に花王石鹸のような三日月
星も綺麗に瞬いて・・・「あ、しまった!チェックし忘れた」と思いながら毎朝歩きながら聴いているラジオは5時のニュースが終わり、またもや「国際宇宙ステーションきぼう」の話題

(余談だがこの5時のニュース、NHKって事できっちりプログラムされていそうなイメージがあるんだけど終わる時間がまちまちなのです。ニュースの後の番組のスタート時間が5時14分だったり5時13分だったり)

リスナーから寄せられた昨日の朝「きぼうを観る事ができました」というメールやFAXの紹介の後「さて、今朝は5時16分頃、真上辺りを移動するのが観えるそうです」とアナウンサー

歩きながら真上を見上げてみるとスタート時と変わらず空は晴れ渡り瞬く星々
歩道に立ち止まり空を見上げ時計代わりの携帯の液晶を見ると5時15分

オリオン座流星群も獅子座流星群も歩きながら空を見上げるくらいでは確認できなかったけど

「もしかして今朝は観る事が出来るかも」そう思う自分と

「どうせ観られないって、ラジオの人達の殆どは歩きながらではなくベランダや玄関先等々で確認できた」って言ってるんだからと思う自分。

5時15分を確認して「1分後だな」と「観られたらラッキーくらいの気持ちでいいや」と歩き始める。

暫くはなだらかな下り坂が続く。車道とはガードレールで仕切られ軽四輪自動車一台が走行できるくらいの広さの直線の歩道だから安全だろうと空を見上げながら歩いてみた。

カネハツの重詰おせち 商品説明、ご注文画面へはこの画像をクリックしてください。
おせち料理の御予約承り中

と、その時
大きさはオリオン座の星よりやや小ぶり、明るさはオリオン座の星と同じくらいの物体が飛行して行くのが観えた。

最初は飛行機かなと思ったが飛行機の場合は光が点滅するし光の色も一色ではない
誰かに確認したわけではないので断言は出来ないが時間等々の情報からして「国際宇宙ステーションきぼう」の光だったと思う!

Ws0006310 Ws0006311

ISSの目視予想情報」によれば明日の朝は5時35分頃のようだが、当地方は雨か曇りが予想されているので目視は出来ないかもしれない。

|

空を見上げてみようか

毎度同じような話題で恐縮ですが・・・
朝、歩きながら聴いているラジオから得た情報
一月程前はオリオン座に獅子座流星群が話題になっていましたが
ここ数日は「国際宇宙ステーションきぼう」が明け方の空に肉眼ではっきりと目視できるという話題で盛り上がっています。

カネハツの重詰おせち 商品説明、ご注文画面へはこの画像をクリックしてください。
おせち料理の御予約承り中

早速、検索してみました。
宇宙ステーション・きぼう広報・情報センター - 宇宙航空研究開発機構:JAXA」内の

国際宇宙ステーションを見よう」に詳しい情報がありました。

但し、言うまでもなく朝は本当に寒いですよ・・・

|

友達からの電話

「小室さんがNHKラジオに出ているぞ!」

小室等さんこむろゆいさん親子iconが「NHKラジオ第1放送」の「ラジオビタミン」に生出演しているとの事。
早速、ラジオをつけ録音を開始した。

iconicon

番組HPをチェックしたら10:05から始まったようだ
「NHK ラジオビタミン」
Ws000630 Ws000631
> 12月8日のゲスト
> 小室等さん・こむろゆいさん
> 歌手
> 小室等さん・こむろゆいさん
>
> 小室等さんが、娘の こむろゆいさん と親子ユニットを結成。聴覚障害のため活動を中断していたゆいさんは、この父とのコラボレーションの中で復帰をはたしました。父と娘の歌への思いをうかがいます。

着信履歴を確認したら10:06、互いに商売の顧客という間柄でもあり業務連絡をしてからラジオを聴き始めたから冒頭部分5~10分程聞き逃したようだ。

カネハツの重詰おせち 商品説明、ご注文画面へはこの画像をクリックしてください。
おせち料理の御予約承り中

外回りをしていればカーラジオで聴けるだろうと若葉さんにこの番組の事を伝えたが蔵での仕事でラジオが聴ける状態ではないようだった。

|

知恵比べ

師走なんだけどまだ秋のような

001_2

002_3

175


干し柿・吊るし柿

004_4

海産物の干物のといい自然の力畏るべし

カラス対策?
005

カネハツの重詰おせち 商品説明、ご注文画面へはこの画像をクリックしてください。
おせち料理の御予約承り中

|

月明かりに照らされて

今朝、はちょいと寝すぎていつもより15分遅れでスタート。

朝はNHKラジオがタイムキーパー。朝のワイド番組はほぼ決まった時間にプログラムが進んでいくから番組のコーナーが切り替わる毎に毎日自分の歩いている地点を比べて普段に比べスピードが早いか遅いかを確かめる。
今朝のように出遅れた日は遅れた分を取り戻そうと早足で歩く。ラジオを聴きながらスタート時間と番組コーナーを思い浮かべこの先いつものはあの辺りで聴くプログラムを今日はどの辺りで聴くかを想像しながら・・・

満月が欠け始め同じ時間でもその位置がずれてきている。眩いほどの月明かりは夜明け前の道を明るく照らしてくれる。

途中、木立と竹薮が覆いかぶさるように山肌の間を通る箇所は少しの間だが月明かりも遮られる。

今朝、その箇所を早足で急いで急いでラジオに集中して時間を読みながらやや前傾姿勢で歩いていたその時、右前方から何か黒い影が音もなく近づいて来た。

少し風があったから例えばそれは風に吹かれ転がってくる黒の雨傘のような感じだったし気のせいかなとか思った。それは数秒ではなく1秒をも切っていたかもしれない。

自分の右横を振り向きながら目をやると黒い大きな犬だった。膝より高く腰より若干低いくらいの位置にある犬と視線があった。

「あっ!」と声を上げる僕
立ち止まる犬
スピードを緩める事無く歩く僕
走ったら追ってくるだろうし敵うわけもなし
もしも掛かって来たら鼻をめがけ蹴ろうと考えながら振り向いた体勢を前方に向けながら思った。
その体勢を戻しながら目だけは横目?で黒い大きな犬をよく観ると首輪をしているのが見えたがリードはなかった。

完全に体勢を進行方向に戻した後は後方に神経をやりながら犬と出くわすまでとスピードを変える事無くただただ前へと進んだ。
黒い大きな犬は後を追って来る事はなかった。

カネハツの重詰おせち 商品説明、ご注文画面へはこの画像をクリックしてください。
おせち料理の御予約承り中

これ迄、朝晩歩いていて猫にはなんでこんな場所にって思うところあちこちで数回出くわした事はあるが単独の犬に出くわしたのは今朝が初めてだった。

小学校低学年頃に近所の飼い犬に噛まれて以来、犬嫌いな僕も仕事柄、慣れてきたし
こちらが犬が怖いのと同様、多くは犬も人間が怖くて吠えるのだから向かってきたら逃げないで逆に迎え撃つように歩を犬の方に進めると犬が後ずさる、犬のウイークポイントは鼻だと自分なりに心得るようになって対応が少し変わったのだが、今朝のような不意打ちは気持ちよくない。逆に不意過ぎて状況がよく判ってなかったのがよかったのかもしれない。

犬にも人間にも共通点が
弱い犬ほどよく吠える・・・これは日々感じることである。

次ぎの満月は元旦だとラジオで言っていた。

Anigifおせち料理御予約承り中

今年の正月に撮影した2009年の「彩鶴」の画像をスライドショー化しました。画像をクリックしてご覧ください。

|

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »