« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

大の大人がお恥ずかしい

今日は仕事関係の会合があった。
会場は和室で大広間靴を脱いで座敷に上がった。
帰りの事を考えてなるべく判り易いようにと
会場に着いた時点で一番端に靴を脱いだ。
会自体は14~15時の一時間だったが僕が着座した始まる15分前には出席者の半数ほどが集まっていた。

会では連絡事項、今後のスケジュール、質疑応答等々が行われ前回に口頭で申請した携帯番号入りの連絡網が配布された。

終了後、急ぎの用事があった僕は一番端にあった靴を履いて駐車場へ急いだ。
少しの違和感はあったものの・・・直ぐに車を出し家にたどり着いた。
駐車場から店まで歩く間に「アレ?おかしい」靴からの感覚が明らかに歩きながら足元を見るが見た目は変わらない。
今度は立ち止まり屈んでじっくり眺めてみたら・・・
靴紐が微妙に違う。それを通している穴もちょっと違う。
そうです。僕より後に来た方が同じような考えで端へ端えと靴を脱いで行ったようで

さっそく今日頂いた名簿を見ながら僕より後に来た人を思い出しそして今日やこれまでの会合でお会いしたときの服装から同じようなタイプの靴を履いていそうな人をピックアップし電話をしてみました。

お一人目は留守番電話になってしまいMSGを入れました。
そしてお二人目、なかなか電話に出られない。僕も電話帳に登録していない相手からの電話に出るのは躊躇しますからきっとこの方もそうなんだろうと諦めかけた頃に出てくださり、僕が間違えていたことが判明。直ぐに相手の方のお店に行って交換してきました。

靴に名前を書いておかねばなりませんね・・・あぁ情けない

|

生態系の変化

なんちゃってタイトル負けのお話
昔は何もしないでも街路灯を目指し
自販機の明かりを目指し
その他明かりに向かってカブト虫が飛んできた
年々だんだん小ぶりになってはいたものの
それでも飛んできていた
そのカブト虫もメスだけになりオスが飛んでこなくなり
それでもクワガタは飛んできていたのだが
そのうちカブト虫と同じ傾向にあるが
辛うじて小ぶりの雌雄が少しは飛んでくる
Image628 カミキリ虫(だと思う)を見つけた
これはそれまで振り向きもしていなかったからかもしれないが
近年よく目にするような気がする・・・
多分、カブト&クワガタが減ったからその存在に気づくようになっただけだと思う
カミキリ虫も減ってきているのではないかな?
夜歩いていると先々週~先週あたりふいに蛍に出くわす事があった
蛍も滅多にみない気がする

しかし、カブトやクワガタが商売になる時代なんて誰が予想したんだろう by 田舎者

|

すっかりその気になって

去年の12月第二日曜日からウォーキングを始めたから半年が過ぎた事になる。
最初の頃、知り合いが三ヶ月過ぎたら変化出るよみたいなアドバイスをくれた。
その言葉を信じ頑張ったけど体重は減らない。
怠け者の僕だから何かひとつくらいは頑張ってみようとなんとか続けて来た。
この日曜日にある集まりがあって3年振り位にあう人も沢山いたのだが、 2009621007_3_2
僕に気づかない人がいて「おいおい」って声をかけてもキョトンとしてたり
名を名乗り「えっ!そうなの?」なんて、まぁこれはちょっと大袈裟な表現だが
「久しぶりに会って判らなかった。随分スマートになって垢抜けちゃって」なんて言われたり・・・
すっかりその言葉に乗せられその気になっていたのだが
今日、お客さんに「お兄ちゃん、最近肥えた?お腹周りが出てきたんじゃない?」って言われた。
やっぱそうだよね。社交辞令を真に受けてた自分がなんと滑稽なことか

もう笑おう もう笑ってしまおう
昨日の夢は冗談だったんだと

|

蒸し暑かった

梅雨らしくなってきた。
明日は一日雨かな

近所の人が気づいたら僕が珍しい事をしてる(た)から雨だって言われるんじゃないかな・・・

草の根運動とか雑草のようにとか自身の事を表すのに使われる言葉の響きが自分を卑下しているような気がしてあまり好きじゃなかった。

でもここ数年、畑や家の前の土手の草刈をしたりすることもあってか雑草の伸びの速さ、生命力というのかそれには脱帽する。感心してしまう。

数ヶ月前は例えば水仙が咲いていた土手も僕の背丈を越えるほどの雑草が鬱蒼と生い茂りガードレールの隙間から車道にはみ出して来ている。

先日、その部分だけを草刈機で刈ったけど既にあざ笑うかのようにまた新たな草や蔓が伸びてきている。

人間が手をかけて日照りが続けば朝な夕なに水をやり肥料を与え育てても上手く咲かない花や生らない農作物などをあざ笑うかのように伸びる。

夕方、配達から戻って空瓶の整理とかしていて草が目について目に付いて
毎日見ていて昨日は気にならなかった草がこの時期はみるみる伸びて目障りになる。

Image592 蒸し暑くはあったけど夕方、薄雲に覆われ気温が下がったせいか纏わりつくような暑さではなかったので少し草取りでもしてみるかと素手で草むしりをした。
とってもとっても草は尽きることなく視界にある20分程で止めた。

誰からも相手にされなくても
手をかけられなくても
この草のように絶えることない直向な生命力
これこそが一番見習わねばならない大切なことのような気がした。

草刈をしたり、畑を耕したり、草むしりをしたり
そして毎晩歩いていたりすると雑音や雑念に駆られることなく
心が落ち着くのか見えなかったものが見えたりアイデアが浮かんだり、結構心地よかったりする。

|

すんなりと出来た

仕事は暇でも遊びは忙しく、日曜日も一日出かける予定なので夕方、5時頃に思い立ってジャガイモを掘った後の畑を起こした。
日が長くなって7時を廻っても明るいので何とかなるだろうと思ってはじめたのだが・・・

シーズン初め?は土が固くて思うように耕せないのに、流石つい先週まで芋が植わっていたのだから柔らかく思いの他すんなりと運び1時間程で終わった。
その証拠に固い時だと満タンにしても途中で燃料切れをおこして給油するのだが今日は同じ箇所を起こしても燃料が残っていた。

Page 左上が起こす前
左中、鶏糞を撒く
左下、肥料を撒く
右上下は起こし終えたところ

夜7時からの配達のお客様との話で「日が長くなった」なんて会話のなかで「明日以降、天気の加減もあって実質、今日が一番日が長いんじゃないかな」って言われた。
帰宅して暦をみたら6/21(日)が夏至
はい、6/21夏なんです!

|

我家の朴葉寿司(ほうばずし)

Page1_3 思い切り我流です。

明日、母がある集まりに持って行くのだと張り切って作っていました。
当地区の名物というか郷土料理になるのかな?
先々週は親戚から、つい先日はお隣さんから頂いて美味しく頂ました。

Page2_3 そう言えば「酔いどれコンサート」の時も小室さんがMCで「毎年朴葉寿司 や五平餅を美味しく頂くのが楽しみです」って言ってました。

今年は天候の加減でよい朴葉が手に入りにくかった。
ほうばずし」 「朴葉寿司」 で検索searchすればいかに我流で大胆なものかよくわかります。
Page3_3 もっとお上品に艶やかにつくるものなんでしょうけど・・・
二十数年前、勤め人で会社の寮にいた頃どっさりと送ってもらって
寮で配ったり職場へ持って行って皆に喜ばれた事を思い出します。
その事を伝えたら喜んで次の週も送ってくれた。
それから転勤するまで毎年送ってもらったものです。
先輩のSさんはよく覚えていて時期が来ると催促されました(笑)
Page4_3
今は学校の関係で静岡に暮らす長男にも送ります。

|

小室等酔いどれコンサート

先週末若葉さんで開催の「小室等酔いどれコンサート」へ行って来ました。
今年で数えること11回目=11年目って事です。そうです11才歳を取ったわけです。
僕は2回目から参加しています。
毎年心地よい小室さんのギター&ヴォーカル、そして娘さんのゆいさんのハーモニー&ヴォーカルが酒蔵に木霊します。
特に今年は僕としてはアーティストとオーディエンスの阿吽の呼吸とでもう言うのかバランスの取れた雰囲気にこれまで以上のものを感じました。
昨日は新聞休刊日で今朝の中日新聞東濃総合版に写真入で記事が掲載されていました。
毎年6月第二土曜日の恒例行事です。

090616

来年も是非、6月第二土曜日に小室さん親子のライブを堪能したいものです。
画像には僕の連れと思われる二人が写っているような気がします。

|

ジャガ芋ほりと草刈

梅雨の晴れ間(というか梅雨らしい天候でないのはありがたいことなのかどうなのか)
午前中に・・・
ジャガイモを掘りました。
掘り終え草刈をし終え芋を運ぶ箱を持ってくるのを忘れたので夕方にでも運ぼうかと掘った芋にその葉っぱを被せました。

P1050184 P1050185
P1050188 P1050189

汗をかいたついでなので帰宅後、昼食までの時間、車庫・倉庫前のガードレールの間からはみ出していた草刈をしました。

帽子を被らなかったから日焼けしたのか少し顔がひりひりします。

|

熊出没注意

このところ広報や新聞、メール等でお隣り土岐市鶴里地区で熊の目撃情報があり注意が呼びかけられている。

Image603 外回りから帰宅したらA4サイズの印刷物が届けられていた。
距離的にもかなり離れているしいくら人里へ降りてくるにしても当地区までは現れないと思っていたのだがこのチラシを見たときに土岐市鶴里地区ではなく市内土岐町の鶴城地区を土岐市鶴里町と読み違えていたのかと思った。

しかし、よくよくみれば・・・これは問屋さんが持って来てくれた北海道ラーメンの受注用チラシだった。
Image604
時期が時期だけに応対した妻以外は僕同様みな鶴里での目撃情報から注意を呼びかけるチラシと思ったようだ。

|

倉庫にいたこいつ

09060902 これはコオロギ系なんだろうか・・・って思うだけで調べない。
ネットという便利な道具があるにも係わらず
ずっとこんな風だから今の自分もこんななんだろう。

疑問に思ったら直ぐに調べる
そんな癖をつけておけばよかったのだが・・・
判らないことは判らないまま放置して疑問に思った事や判らなかった事さへ忘れてしまうのだ。

上の子が小学生低学年の頃、飛騨地方のキャンプ場のコテージに泊まった事がある
灯りを消して眠りかけた頃に部屋の中を飛び跳ねるものが足に腕に感じて灯りをつけたらこの写真の親玉のような虫が沢山いてよく眼を凝らせばコテージの天井というか屋根裏等々に沢山いるではないか

となりのトトロのまっくろくろすけみたいだって笑った。
虫達にしてみれば自分達のテリトリーに人間が入り込んできたのであって
灯りを点して騒いでいる間は大人しくしていたんだからと
人間が灯りを落として寝静まったからと活動し始めたのかもしれない。
何度か灯りを消したり点したりしている間に眠ってしまたそんな思い出がある。

09060904 しかしこいつの触角のなんと長いことか!
体長の2~3倍はあろうかという触角
携帯で撮影したのだが体勢は動かずとも僕の動きを察して動く方向へ触角を振っていた。

|

動きだしそう・・・でもないか

色々機能があるんだろうけど
何も考えず小細工しないでフルオートでシャッターを切る
それが一番いいみたい

あ!もうひとつ
充電はわすれないようにね

P1050113_2 P1050121_2

P1050179_2 P1050180_2

画像処理ソフトでフレームをるけてみると
動画かなって見間違えない・・・って結局、小細工していますcoldsweats01

|

歌合戦じゃない紅白の・・・

玉葱

P1050142 P1050144

僕は時々耕運機でおこしたり草刈機で草刈をしたり
こうして採れたものを運んだり
そして後は食べるだけの人です

今夜、冷水にさらして頂きましたrestaurant

|

風邪ですか

137 配達先の奥さんが鼻をすすりながら話される
いきなり「インフルエンザですか?」なんて冗談がきつすぎだし
このところ昼間は暑くても朝晩は冷える。
「ストーブと扇風機の両方を使っている」と言われる得意先もあり「身体の調子が狂ってしまう」なんて会話をあちこちで
だから「風邪でもひいたんですか?」と声をかけてみた。

「いいえ、いいえ」と笑いながら(笑い声も鼻声)「恥ずかしいけど凄く涙もろくてビデオドラマを観て泣いていた」のだそうだ。

気丈ではきはきしてて性格的に男性的なイメージをずっと持ってたんだけどそんな涙もろい面もお持ちなんだとなと初めてしりました。

(僕も涙もろいから困るんだよな)と話を聞きながら思った次第です。

|

稲津野球クラブ

Image597_2 Image598_2
家の息子達がお世話になってた頃は市の大会で苦戦していたけどここ数年のチームはかなり実績を上げて来ていると聞いていた。

監督の葛西さんは人情派で熱血漢、野球を子供を愛しその情熱をチームに注ぎ込み12〜3年になるだろうか・・・土日はもちろん仕事の休みの日の殆どをチームの指導に当ててみえる。

5〜6年前からは僕の同級生の中山、工藤両君がコーチとしてサポートに回り家の子供達が卒業後もチームの情報を教えて貰っている。

今朝の中日新聞に東海大会出場を市長に報告する記事が掲載されていた。

勝って横浜へ行くぞを合言葉に頑張る監督・コーチ、選手の活躍をおおいに期待、中山君からの「勝ったぞ」メールが届くのを楽しみにしています。

|

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »