« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

眼が痒い

P1030967_2 眼が痒い
花粉の季節は仕方ない
花粉症らしき症状が出る以前はそんな事はなかったのですが・・・
何十年来花粉症と付き合っている友人が「花粉の季節になると花粉が見える」と言うのを聞いて「それって黄砂じゃないの?」なんて言ってた頃が懐かしく思われます 最近は花粉が漂っている感じが判るのです
P1040494_3
先日海辺の町へ行く機会がありまして
家を出るときになんとなく感じたのです・・・花粉が漂っているなって

出掛けには目薬を注してマスクをして行ったのですが、途中からマスクを外していましたがその海辺の町では何も感じませんでした

やっぱり田舎の山間部の方が花粉の含有量が多い空気になっているのでしょうか?P1040504_2
道路の殆どがアスファルト化され土の地面が少ない都会では花粉が地面に吸着されることなく舞い上がり漂いいつまでも猛威を奮うのだとか聞きます

P1040500_3 この冬は暖かで早くから花粉が飛んでいるという話から
「じゃぁ、収束も早いのだろうか?」と友人が言いました・・・どうなんでしょう?
暑い夏の次の年は花粉の飛散量が多いと聞きますが、その年に飛散する花粉の総量は決まっているのでしょうか?
もしそうであれば飛散の始まりが早ければ収束時期も早いのでしょうけど

|

電車の中で考えた。素材は?構造は?

先日電車に乗る機会があって座席に座ってヘッドフォンで音楽を聴きながら何処に視線をやるわけでもないんだけど視界に入ってきたのが皮のブーツ・・・危ない人ではありませんよ!間違えないでくださいよ!

ブーツに限らずですが女性の履物のハイヒールって考えたらすごいです。
あの細いヒールあれと爪先で全体重を支えているわけで
満員電車なんかであの細いヒールで足を踏んづけられたら・・・考えただけで大怖って感じです。

Treasure200 それと三角形に尖ったような爪先
僕の足などヨコに広く仮にあのような構造の靴を履いた場合、足は靴の6割位まででその先は空洞?ではないかと・・・で、踵が滅茶苦茶高いのだから爪先にかなりの重さが掛かるわけで・・・そう思うとバレリーナか曲芸師の世界です。
某通販サイトで画像をお借りしてきましたがやっぱり先っちょはイミテーションでしょうか?

僕の身近にハイヒールを履く人が居ないので判りませんが、あのヒールってどんな素材でできているのでしょう?
そう思いながらあの細いヒールを初めてマジマジと眺めました。

ファッションモデルというか時代の最先端みたなブランドで全身を着飾ってちょっとツンとした感じの人のヒールを気づかれないように糸鋸などでこっそり切り口を入れて電車がガタンと揺れた瞬間にポキンと折れて倒れたら面白いな等と不謹慎な事を考えました。

|

祭りを告げる旗立て

P1040475 毎年同じです。去年も同じ話題を書いてます。 P1040476
三月の第一日曜日は「稲荷神社の初午大祭」で一週間前に祭りを告げる旗を立てます。去年は雪が降ったようです。
今日明日で町内にこの旗が取り付けられ3/1(日)の大祭が終わると翌日には撤去作業です。

手抜きをして稲荷神社の説明をしているところはないかと検索してみたら
「瑞浪-地域情報SOCO-COCO 瑞浪とその周辺の地域情報とちょっとだけ全国&世界の情報も」というブログ内に

荷機稲荷神社(かきいなりじんじゃ):瑞浪-地域情報SOCO-COCO」がありました。

このページを拝見させて頂き驚いた事がありました。
2/15に「山火事かと思った・・・」の中で「うさぎ岩」の事を書きましたが同じ日に「瑞浪-地域情報SOCO-COCO」の管理人さんが「うさぎ岩」に行ってみえたようです。
うさぎ岩:瑞浪-地域情報SOCO-COCO

そう言えば書き忘れていたことを思い出しました。
この「うさぎ岩」と同じようなパターンですが
2/8「歩いていく近郊の三つの「道の駅」完結」この同じ日に同じ景色を掲載されている「M's-Danna-Photo-Blog」がありました。
M's-Danna-Photo-Blog: 絶景の・・・
写真を観ると僕は「らっせい三郷」から武並へ下りましたが恵那方面へ向かう途中から撮影されたようです。

更に「M's-Danna-Photo-Blog」さんには日にちは丁度一月違いますが「多治見まで」(2008/12/21)に書いた「どんぶり会館」、こちらの夕暮れの美しい写真もアップされていました。
M's-Danna-Photo-Blog: おすすめの道の駅」(2009/01/22)

|

これは優れもの

ゆっくり歩いてもいいのだろうけど
意地になって早歩き
6.7kmアップダウン有りを日によってブレはあるけど
1時間2~4分で歩いています。

はじめた頃は足が攣りそうになった事もあった。筋肉痛は程なく無くなっても
脛とか特に下りでは今でも痛かったりする。

時々日曜日に16~20km歩いたりすると足の裏や靴に圧迫されて指に靴づれというか水ぶくれとまでは行かないまでもそれに近い状態になったりする。

12月は左足踵にひび割れができたので毎日クリームなど塗って早くからケアをしたので比較的早く治った。
先週か先々週終わりくらいから今度は右踵にひび割れが・・・こんな陽気だから放っておいても直ぐに治るだろうと甘く考えていたのですがなかなか治らず、この日曜日21Kmの行程でその踵は更に痛み出しくわえて同じ右足の薬指と小指辺りが靴づれみたいな感じになりました。

Image465 家のものが靴の中に入れるとクッション効果で膝とかの負担を軽くしてくれ て歩いていても楽だから使えと僕の分も買って来てくれたのですが、そういうのは使いたくないと拒んできましたが踵の痛みを和らげてくれるのではと思い、昨夜初めて使ってみました。Image466
これがなかなかの優れもので足腰への負担を和らげてくる感じ、負担を少が少ない気がしました。
判りやすいように靴から出してみました。

今日は雨が降ったり止んだりで夕方には上がったものの、この時間冷たい風と共に雨が降り出しました。今夜は休みにしました。

|

フンガイ!

P1040473_2 鳥の糞害に憤慨して
効果はいかほどなものかなと思いながら
時間があったので午前中に昔の雑誌の付録やら使わなくなったCDにビニール紐を通して車庫というのか?駐車場の入口に吊るしてみた。P1040469

こちらはカラスじゃない・・・得意先の庭、くるまの中から写したものを拡大してみた。

烏がうるさい
時期的に場所を変えながらツアーでもしているのかここ1~2年は割りと静かだったけど、また最近うるさい!
ったくカラスは賢い。僕が言うまでもなくみなさんもご存知でしょうけど相手をみたり人間の行動で態度を変える。

数年前、市の指定ゴミ袋がライトグリーンのものから黄色に変った。いろいろな事情があるなか特に強調されたのがカラスの害を防げるということも大きく取り上げられていた。確か首都圏で効果が出たとニュースなんかでもよくとらげられていた。
ところが、今どうだといえばカラスはへっちゃらで黄色いゴミ袋を破いてゴミを漁っている。

そう言えば前にもカラスの事を書いた事があった。
こまったカラス

電柱の上でうるさく鳴いているカラス。カラスの視界はどういう構造になっているのかしらないが歩いていても知らん顔で鳴いているが腰をかがめ石を拾うまねをすると身の危険を感じるのか飛び去る・・・よく考えたら賢くないかも、だって僕が石を投げたところで届くわけもないし仮に飛距離が出ても当たるコントロールはないし、飛距離とコントロールがあってもカラスを打ち落とすだけのスピードもないのだから、ほんとに賢かったら石を拾う真似をしても知らん顔しててもいいはずだ・・・

|

今日は風が強かった

このところのぽかぽか陽気から一転、強く冷たい風が吹いた一日でした。
午後、出かけようと外へ出たら何処から飛ばされてきたのか・・・
判りますか?

01 02 03 04

蜂の巣が自販機の前に落ちていました。家の軒からかお隣の軒からか
もっと遠くから飛ばされてきたのか

Image459 今日は午後から食品衛生協会の総会とその後に懇親会があり会場の、この日
曜日に歩いて行った「バーデンパークSOGI」より先にある「八勝閣湯元
館」へ行って来ました。
歩いたのと同じコースを車で行きましたがよく歩いたなぁと思いました。

日曜日の昼過ぎに12℃だった温度計も今日の午後1時半過ぎには6℃表示で、
帰る時(夕方5時頃)には1℃でした。でも、平年のこの時期に比べたらまだ
まだ気温は高めなんでしょうね。

|

まぁ目安って事で万歩計を使ってみた

探したら(※僕は探したりしませんけど)こんなのがあったというので
今夜、装着してあるいてみました。正確にカウントしているのかどうかは別にして
帰宅して確認したら「8512歩」「14.4Km」と表示されていました。
表示を切り替えると「8512歩」「999.9kcal」と表示されました。

Image456 Image457
まず距離は前に車で測った時「6.7km」でしたから倍にカウントされています。
エネルギーは?「999.9kcal」ってのはマックスで計測不能って事なのでしょうか?
取り説も何もないんでよくわかりません。
昨日はぽかぽか陽気でしたが明日からは寒さが戻るとか天気予報が伝えています。
今夜歩いている時に自販機の灯りに浮遊物がみえました。
「なんだ虫が自販機の蛍光灯に集まってきているのか」って思ったんだけど
よく考えたら幾ら暖かいとはいえこの時期に虫がいるはずはないだろう
そう、風に吹かれて雪が飛んできたようでした。
夕方のニュースで名神関ヶ原方面では雪が降り始め作業車が出ている関係で50km制限
だと言っていました。

|

山火事かと思った・・・

昨夜は月一の同年会
しっかり飲んで二次会はスナックへ
スナックには後輩もいて・・・最後30分くらいは撃沈居眠ってました。
もてないオヤジはスナックのお○ちゃんにチョコレートを貰って帰宅

この毎月第二土曜に集まる同年会、去年の12月のこの会の翌日から歩き始め
丸2ヶ月が経った事になる。
一昨日は雨で歩けなかったので昨日は幸か不幸か仕事も暇だったので5km先の
会場まで歩いて行った。そこで歩いている話など健康談義が・・・しっかり
オヤジになったもんだ。

今日も天気がいいし、昨日話したことでますます止めるわけには行かないなと
「よっしゃ001、今日も行くか」と出かけた。002

先週三郷方面へ歩いた時も同じような看板があった。同じ町内の地域でこういう
活動がされていることを知りませんでした。

来週のイベントを知らせる建て看板。家の子供たちも小学生の時はスポーツ少
年団で、中学では野球倶楽部でチームを編成して参加しました。

003 004

陶町の茶壷、狛犬・・・何度も通ったことはあっても通り過ぎる位。車で来て
降りても全体像を見るだけで近寄ってみた事はなかった。
狛犬の足跡を模した飛び石とはアイデア?茶目っ気ありって感じ。

005 006 007

008_3 009_2 010 011 012

013 015 014 016 017

境内に看板を発見「狛犬」「茶壷」は知っていたが「うさぎ岩」は初めて・・・
社殿の裏山の道を登ってみたのだが何処にあるのか見つけられなかった。

023_2 024_2

狛犬が観ている風景

 018

道路標識の後ろ辺りに狛犬像がある。

028 029

先週のようにツーリングのバイクや自転車(ロードレーサー)の団体や個人に追い032_2
抜かれたりすれ違ったり・・・

中間地点「バーデンパークSOGI」ここで温泉に浸かって一休み。
レストランは満員だったので入浴だけにした。

030 031
こちらは今日、通過時間は午前中だったようだが、駅伝があったようだ。
バーデンパークSOGI」までは概ね登りだったが「バーデンパークSOGI」
から駄知へは下りで楽だった。

033 034

歩いている途中、木から白いものが立ち上り、一瞬山火事かと思ったが・・・
テレビではよく観かけるが多分今日見たような大規模なのを肉眼でみるのは初めて
そう、花粉が風に舞い飛散する瞬間でした。
その後、シャッターチャンスを狙ってカメラの電源を入れたまま手にして暫く歩きましたが、観られたのはその時一度きりだけでした。Ws000170

036 038 039

地図で調べたら21Km、最高記録です。

|

どんな花が咲くんだろう

未明に激しい雨が降り続きましたが川の水量は大して多くなく
昼間は2月とは思えない陽気で10時過ぎにひざし前にある温度計は
2/8の同じ時間帯は7℃だったのに今日は16℃を表示していました。
あちこちで梅の蕾が膨らみ一部咲きかけているところもあります。
先日書いた得意先、3日程前に行った時にもしやとは思いましたが
やはり今日も犬小屋だけで犬はいませんでした。

Image450 これは別の得意先で大きくなっていた蕾、白い花が咲くそうですが
名前をど忘れしてしまったと仰っていました。
花の事がとっても詳しい友達がいるので聞けば判ると思いますが
デジカメを忘れ携帯で急いで撮った画像でボケているので観ても
らっても判らないかも知れません。

聞かなくてもわかることもありますが、今度はデジカメで綺麗に撮れ
たらその友達に観てもらおうと思います。

|

靴が沢山並びました

Image456 岐阜県の公立高校は特色化選抜という入学試験が
今日、明日の日程で行われ在校生はこの二日間が休みとなり
建国記念日の 11日と14日土曜日を併せて15日迄の5連休
特に12~13日は学校へは立入りができず部活等もなし。
次男のクラスは男子が12名だそうだがそのうちの7名(次男を含め8名)が昨日の午後から夕方にかけて集まってきて泊まっていきました。

そう言えば僕も大学生の頃はクラブの仲間が泊りがけで遊びに来たことが何度かあったなと当時を思い出しました。
自動車部に在籍していて僕らは「恵南、恵南(ケイナン=恵那南部の略称か?)」って呼んでいたのですが、正式名を忘れてしまったけど、その恵南にダートトライアル場があってこれも忘れちゃったけど何処かの大学が毎年主催してそこでダートラ大会があって、クラブの同級生は毎年家に泊まって会場へ向かったのでした。それ以外にも何度かみんなで泊まりに来ていました。

我家の前には小里川が流れ普段はその川の音など気に留めた事はなかったのですが、初めて我家に泊まった時に「川の音が聞こえ、田舎でもありなんだか旅館にでも泊まった気分だ」と友達が言いましたが・・・
昨夜も次男の友達が「旅館みたいだ」と言ったそうです。

高校生8人、それはもう元気に声高らかに喋り笑い賑やかで、今晩は眠れないかもと、昔の僕らがそうだったように夜中も騒ぐんだろうなと思って寝る前にワインなどを飲んでみたのですが、いい気分で寝室へ向かう頃には賑やかだった部屋も静かに灯りも落としていて「もう寝たのかな」と、僕らはどんちゃん騒ぎしていたけど今の子はよくしたものだなと思うが早いか僕もぐっすり・・・Image457_3

夕方友達は帰って行きました。聞けば零時頃から布団に入って灯りを落としホラー映画の DVDを三時頃まで観てそれから布団の中で喋って寝たのは5時過ぎだったと言っていました。彼らが寝たのと僕が起きたのと同じくらいだったようです。

そんな事はないだろうと思っていたけれど(ありきたりな表現ではあるけど)幼馴染や学生時代の友達とのつながりは社会に出てからはなかなか得がたいものです。
こんな風にみんなで集まって騒ぐ事はいい思い出になります。
沢山の靴はこれから沢山の足音を鳴らしていくのでしょう・・・

もう皆が集まるのは数年に一度あるかないかになった今でも自動車部の仲間は会えば時を越えて時を忘れあの頃に戻れるのです。
あの頃も僕達の靴がこんな風に並んでいたのでしょう

|

どれだけ歩いたのか覚えていません

「どれくらい歩いたことになるの?」と尋ねられ
「さぁ?」と思い・・・12/14からはじめて昨日までの大雑把な距離を出してみた。
手帳に歩いた日は○、歩かなかった日は×を印している。

昨日までで46日歩いていた。
普段決まったコースを歩いたのは42日でその距離は約6.7Km
他の4日は休日の昼間に時間を掛けて歩き合計したら約66Kmだった。

(6.7 × 42) + 66 = 347.4Km

我家から東京駅迄車で行くで検索したら「341km」だったので東京より先に
あるいは東京を折り返して戻りはじめていることになる。

テレビ番組だったか忘れたが自分のランニング距離をネットに登録したり
走るのに適した音楽データを購入したりできるHPがある事を紹介していたのを思い出した。

ウォーキングにもそのような無料サービスはないものかと検索し以下のサイトにたどり着いた。

「バーチャル 日本一周歩こうかい! NPO法人健康ウォーク21」

無料ということだったので内容もよくわからないまま会員登録をしてみた。
歩幅を自分の「身長-100=xcm」として万歩計の歩数をインプットしていくと累計で何処まで歩いたことになるのかを示してくれるサービスだった。
いくつかを吟味したのではないので、他にもきっと高機能なサービスが沢山あることと思います。
これまでも買った事はあるのだが今は手元にない・・・万歩計を買わなきゃ
ちなみに今夜は雨で歩くのを休みました。

|

来ました

花粉の季節
先週後半からそれらしい気はしてたけど
埃っぽい、喉がいがいが、目に異物が入りごろごろ感
もうじきクシャミが来るでしょう。一番困るのは身体の気だるさ・・・

日曜日の昼間マスクをしてい歩いたが
夜のウォーキング、今夜からはマスクをしていこう。
しかし、花粉って・・・動物に置き換えて考えたら凄いことですな

Image450_3 Image451_2
今日は通称シルバーの方にお願いして家の襖を張り替えて頂きました。
数日前に現物を見に来て今朝引取りに見え午後には張り替えた襖を持って下さいました。
画像は納品の時に置いていかれた社団法人瑞浪市シルバー人材センターのPR用のティシュと裏にバンドエードが付いている請け負える仕事を書いたチラシです。

|

歩いていく近郊の三つの「道の駅」完結

今日は「道の駅 らっせい三郷」を目指し歩きました。

010_2 020_2

070 040_2

歩いていると車を運転していては気づかないものが見られるのも楽しみです。

071_2 先週同様晴天で気温もほぼ同じ、でも先週より強く冷たくしかも殆ど向かい風で歩くのがきつかった・・・
先週歩いた明智への行程は殆どが登りだったけど、今日はその先はいくつかの登り下りはあるものの瑞陵GCを過ぎた辺りが多分一番標高が高く概ね下りで楽でした。

050 060 080

090_4 0110_3 0120_2

0130

0140_2 0150 0160
0170 子供がスポーツ少年団で野球をやっている時、試合会場へ送迎したある日、チームメートの正村君が「大正村(たいしょうむら)」の看板を見て「あ!おおまさむらって書いてある!」って叫んだ道路標識

道の駅までが2時間20分ほど、そこで少し休憩して来週2/15(日)で今シーズ0181の営業が終わるという「クリスルタルパーク恵那スケート場」へ向かうつもりをしていたのですが0190
今朝の出発が遅く次に向かう予定の「酒蔵若葉」さんの蔵 開きの終了時間との兼合いでパスしてJR武並駅に直行し瑞浪に戻り若葉さんへ向かいました(クリスルタルパーク恵那スケート場の画像は「12月冷たい雨の日」にあります)。

0200_2 0210_2 0220 0230

武並駅は無人駅かと思っていたのですが駅員さんがいました。その窓口で買った切符は新幹線の乗車件と同じサイズ・素材のものでした。時間帯によって駅員さんが窓口業務をしているのか自動改札はなくホームに駅員さんもいない、出入口にはICカードの読み取り機がありました。

14時20分くらいに猿子村祭り会場へたどり着きましたが既に撤収作業に入っているところが多かったです。

0240_2 0250_2

0260_2 0290

0300 若葉さんで試飲をしいつもは車なので通った事のない道も一部歩き帰宅しました。

Googleマップで行程を計算したら合計21.4kmでした。
「おばあちゃん市(1)(2)」、「どんぶり会館(1)(2)(3)」、「らっせい三郷」

歩いていく近郊の三つの「道の駅」完結しました。

|

暫く雨は降らないとか

今日も暖かな日
暖かな日があると次は天気が崩れるパターンが多い気がするけど
暫く雨は降らないとか・・・
「暦の上では立春とは言えまだまだ寒い日が続く」と言うのが2月のイメージなんだけどここ数日は「暦とともに本当に春がきたんじゃないか」というような陽気。
なんだか身体がだるい感じ
目がしょぼしょぼしたりくしゃみが出たりとかはしないけど花粉の季節に似た感じ
空気も心なしか花粉が飛び散る時期のように埃っぽくて喉がちょっと・・・

P1000027 今日の昼過ぎ近所の人他6名で信州方面へ高速バスで出かける母たちのグループ6名を停留所まで送った。
その時は暑く感じ帰宅後トレーナーを脱いだけど三時過ぎには寒く感じまた着た。
気候の変化に順応できず風邪をひいているお客さんも少なくない。
暖かくて動きやすいのはいいのだが、やはりその季節らしい気候が一番だと思う。
2006/11/10 TAKURO 2006秋 ~ ミノルホド コウベヲタレル イナホカナ ~武道館公演へはこのバス停から高速バスで行ったのだった。
 

|

のこりものには福が・・・

多分、間違いなく去年も同じテーマで書いているだろうと2008/02/04を観れば・・・
予想通りの一日遅れの節分

Image450 恵方に向かって太巻きを・・・これは僕が言うまでもなく関西から特に近年はコンビニや全国にチェーン展開しているスーパー等々の流通業界のパワーで一気に全国へ広がったもので業界はしめしめと思っていることでしょう。

我家の食生活は店の売れ残り8割・・・今夜の太巻きもご他聞に漏れず
いわしも然り、今、これを書きながら自分の年寄り沢山食べている豆も売れ残りです。

節分に欠かせないのが「鬼」
子供の頃、母の実家へ行った時、伯父と父が酒を酌み交わしながら話してるのを横で聞いていて今でも印象に残っている話。
伯父が言うには「鬼は赤鬼、青鬼がいて山に住んでいて大柄である」という昔からの言い伝えから「鬼は架空のものではなく本当にいたんじゃないか」それは「鬼ではなく人間で多分欧米人ではなかったか」と・・・

主に欧米の白人は日本人に比べ大柄だし色白で顔の作りも彫が深いので「白人は青鬼にP1040330 見えたり血色がいい人は赤鬼に見えたりしたんじゃないか」
大柄で髪の色も主に金髪、彫りの深い顔の目鼻口耳とも各パーツは大つくりで目の色も日本人とは違うし言葉も違う。偶然、山中等で出会ったら互いが驚き、その欧米人を鬼と勘違い見間違いするだろうと・・・
何かの理由、たとえば船で遭難したとかで日本に上陸して日本人に怖がられるから「山に隠れていて時々見かけられたりしたのではないか」と言っていました。

もしかしたら何処かで見聞きした話の受け売りだったのかもしれませんが、その話すごくうなずける話でした。

|

今日は春のような陽気でした

2月と言えば底冷えという感じですが今日は風もなく穏やかで暖かな日でした。

人が住んでいる家は築ウン十年でも不具合が少ないけど、人が住んでいない家、締め切った家は目に見えて傷んでゆく。車も置いておくだけの新車より毎日のるロートルの車のほうが調子がいい。

暫く乗っていなかったスクーターのエンジンを掛けてみました。2~3ヶ月ぶりだったかな久々だったので排気ガスは真っ白で排気ガスの色が普通になるまでアクセルを回しまくりましたが、暖かいんで少し走らせようと15分程走ってきました。

P1040327 二時半過ぎからは配達の車を手洗い洗車しました。スタンドは井戸水なので冷たくはないとはいえ日陰になるこの季節の午後はいつもだったら気乗りしないものです。
ただ単に洗車してだけなのですがいつも滑りが悪く重たかった右後ろのスライドドアの動きが滑らかになりこれまでと同じ力で閉めると勢いがあり過ぎで、怒ってドアを閉めている時みたいになりました。
P1040317 P1040319
P1040324 P1040326
午前中、どんぶり会館から雪山がくっきりと見えました。

|

今日は明智まで

歩きました。
出かける前にGoogleで距離を見たら17Km弱、多治見までよりは1~2Km
短いかなと思い普段6.7Kmを1時間3~4分で歩いている事と殆どが登り坂
だろうという事、そして途中写真を撮ったり休んだりして行こうかと
家を出た時が10時6分だったので14時迄には着けるだろうと
帰りは明智鉄道で明智から恵那に出てJR中央線で戻る計画にしました。

朝から雲ひとつ無い晴天。風が強かったけど汗っかきの僕にはちょうど
いいかなと思いましたが、直ぐに汗ばんできました。
01_2 02_2
小里城大橋をくぐり朝もやの看板から左に折れて~ここは冬季は凍結の
恐れがあるからか通行止めの看板が出てましたが普通に車が通行してい
ました。
03_3 04_3
いくつもの坂を登りきり左折方面は小里川ダムを渡り山岡の「道の駅お
ばあちゃん市」に出ます。
05 06
更に陶方面へと坂を登っていきます。坂を登りきると突き当たりは陶小
学校。その手前に掛かる「メロディー橋」車で通った事は何度か知れず
もどうなっているのか初めて知りました。これまで人が通るとセンサー
が働いて演奏が始まるのかと思っていましたが手で弾いたりバチで打っ
たりして演奏するものだと知りました。
07 08
10 11
メロディ橋を渡り左折、公園でひと休みして携帯から掲示板に画像を投
稿しました。ここまでおよそ90分。10分ほどしてまた歩き始めました。
途中、道路沿いにある温度計は6℃を表示していました。
13 14 15 16
旧道と合流、信号を越えて2~300mで恵那市明知町に入りました。
ここから明智駅迄は結構距離があるとは思っていましたが、自分が思っ
ていた以上に距離がありしかも歩道と車道は殆どの区間、白線で区切ら
れているだけで歩いているほうもその僕を避けて走る車も危険を感じる
ものだったと思います。

途中工事中片側通行の箇所があったのですが、その工事現場近くには同
級生のK君の会社のダンプや重機が置いてあってなんだか嬉しくなりま
した。彼の現場のようです。

18_2 13時10分頃、明智町の日本大正村に到着、街の事は公式HP他でどうぞ
予定通り14時発の始発明智駅~終点恵那駅14時48分着の明智鉄道、恵那
からJR中央線で帰って来ました。20

駅の窓口で「(切符は)恵那まで買ってJR分は恵那で買うんですか?」
19_2 と聞いたら「JR分も買えます」と言うことで「じゃ、瑞浪まで」って言
うと親切に「バスの方が早く着きますよ」って言われた。
「(はいよく知ってるよ)いや、明智鉄道に乗ってみたいから・・・」
と手書き?の切符を買って発車までの時間列車の中で昼ごはん。
岩村までは僕を合わせて3人の乗客のみ。
21 23 24 25_2
26 27 28 29
何かイベントでもあったのか岩村駅から団体が乗り込んで来て座席は全
て埋まり恵那まで多分20名前後の方が立って見えました。

【2/2追記】

1

お恥ずかしい限りです。今朝の中日新聞に岩村駅から乗り込んできた大勢の人の答えと思われる記事がありました。そういえば前に案内があったような無かったような・・・先週末に集金にみえたんだけどこの話題出なかったなぁ~こんな間柄なんです(;´д`)トホホ…

|

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »