« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年最後の時々日記

P1030762 今日は地元のお客様に「おせちの配達」他を済ませ
洗車をし、夜には棚卸しをすませました。
実店舗では受注から3日後配達、新しい商品を注文の数だけ仕入れお届けするシステムが定着してきてきました。年々在庫も少なくなり棚卸しも楽P1030765 になりました。
子供頃、この時間はまだ両親は仕事をしていて僕は弟と一緒に店の前で1斗缶に穴を開けた缶でごみを燃やしていた思い出があります。
赤々と燃える火を見ながら一心にごみをくべていると近所の方々が初詣に出かけられる。突然、現実に引き戻されるような感じでした。
今日はと言えば、いつもより20分程出発が遅れはしましたが今年最後のウォーキングへ昨日と変わらず出かけてきました。「歩かなかったら気づかなかったかも」「多治見まで」「歩いてみた」
12/14からはじめ12/25は雨で休みましたが今日まで17日歩きました。
昨夜は気づかなかった。雲に隠れていたのか昨日「朝礼」に書いた「夜空にウインク」の月と星がくっきりと綺麗に堀越の峠に見えていました。
いつお終いになるのかと思っていた道中にあるクリスマスイルミネーションの電飾をして見える4軒のお宅は今夜もこうこうと明かりをともして見えました。
元旦から3日までウォーキングを休むと思います。来年また歩き始めた時もクリスマスイルミネーションは煌いているんでしょうか?ここまで来ると楽しみでもあります。

2008年最後の時々日記です。
皆さんアクセス、コメントありがとうございました。ずいぶんと励まされました。
来年も時々日記を書くつもりです。皆さんよいお年を・・・ありがとうございました。

|

朝礼

今朝、信号待ちの車内から写しました。瑞浪消防署の朝礼でしょうね。

P1030758 P1030759
朝礼もいまや懐かしくもあります。小中学校時代や勤めていた頃は当たり前にありましたけど・・・今当たり前にあるとすれば朝令暮改か後悔くらいです。

近くの消器庫には先日から消防団のみなさんが夜詰めています。
火事は怖い火の用心、火の用心
救急車も含め消防署や消防団のお世話になることなく明るい年末年始を迎えたいものです。

P1030760 朝礼⇒朝令暮改と来たところで暮改からいつか書いた夕暮れの話題を
先月かな(と思ったら今月でした)騒いだ「夜空にスマイル」「続・夜空にスマイル」を思い出す光景を写せました。昨日も気づいたのですがカメラを持っていませんでした。今日はこじつけで「夜空にウインク」とでもしときましょう(笑)P1030644

朝礼⇒朝令暮改⇒いつか書いた話題と流れたところで
今年に限らず何回か登場している銀杏も12月半ばにはこんな感じ
「散りはじめました。」

朝礼⇒朝令暮改⇒いつか書いた⇒いつかの画像(相当苦しいこじつけ)ということで・・・
いつか写した夕焼け

P1030642

いつかの朝焼け&いつかの曇り空の朝

P1030739 P1030749

|

今年も同じように

去年の12/29は土曜日だったんだとこのブログの「今年も残りすくなくなりました」を振り返って知りました。
今年も同じように5時頃家を出て北部市場へ行って来ました。
去年と違うことは今年の春にカネハツ食品さんが北部市場店を閉められた事です。
北部市場内のお得意先に来ている営業さんと連絡を取り合い市場内で商品を受け取りました。
かつてカネハツさんが店を構えていた関連棟の一角にはカネハツさんのお得意先が出店してみえました。
そしてそこのレジには長くカネハツさんに勤めて見えたTさんが去年までと同じように接客されていました。
僕はお客様の邪魔にならないようにレジに近づきTさんに「おはよ!」って声を掛け心の中で「元気そうでなにより、頑張って」と軽く手を上げ会釈して別れてきました。

P1030757_2今日午後15時過ぎクロネコヤマトの宅急便で12/30着のお客様、遠方の12/31着のお客様宛て商品出荷致しました。
メールにて伝票番号をお送りしましたので

ヤマト運輸のトップページの「荷物のお問い合わせ」もしくは「クロネコヤマトの荷物お問い合わせシステム」よりご確認ください。

明日、残りの12/31着指定分の出荷をします。同じくメールにて伝票番号をお知らせします。

内緒ですがもしカネハツさんの営業さんを見たならばお笑い芸人芋洗坂係長と見間違えること間違いなしだと思います。

|

色っぽいのが採れました

友達のムッシュkanさんが友達の村崎きみどりさんのHP「青春の詩」の掲示板に
「色っぽいの頂きました」というタイトルで画像をアップして盛り上がたのは今月半ばの事です。

Seisyunn_33519217173384 Seisyunn_33560135094692

この二枚がムッシュkanさんが掲示板にアップされた画像です。

今日は時々このブログにアップする畑で「色っぽいのが採れました」

P1030751_2 P1030752_2    
随分ご立派でございます!

Image349_5

ムッシュkanさん、村崎きみどりさん
画像の使用をご快諾いただきありがとうございました!

|

いろんなことがありすぎて

「今年はいろんな事があり過ぎて」と毎年思っているのかもしれません。
メディアでは「今年を振り返って」って企画が目白押しです。
事件事故、暗いニュースでいっぱいだった・・・そんな気がします。
オリンピックに代表されるスポーツニュースには明るいものも多かったけど
暗いニュースにも慣れてしまって一昔二昔前に比べ感じ方が麻痺してしまっていると思います。
昔は情報が少なかったりそのスピードが遅かったりで知らないでいたことも多かっただろうけど、今は逆転して何もかもがスピード時代で情報のスピードと量の洪水というか氾濫しているようです。全部が全部把握できないうちに問題の決着をみないまま次の情報やニュースが押し寄せてきてそれに飲み込まれて少し前の事も忘れてしまう。何もかもがキャパオーバーで覚えてなんかいられない感じです。

今日、西酒蔵さんから「感謝と決意を皆様へ。」とう書状が届きました。

P1030747

それまでうちのような店でも芋焼酎ではトップクラスの販売量だった「宝山」をご用命のお客様がなくなりました。
こんな事件があった事を関係者は忘れようにも忘れられない、未だ後遺症の中でもがき苦しんでいるのです。この食に関する事件もたくさんあった今年でした。
三笠フーズの事故米使用問題について

|

機械任せ

P1000389 昨夜は年賀状の印刷をしました。
「やっぱり手書きじゃないと!」と言われます。実際、同業者の方にも言われました。年齢がひとつ上の土岐のいまるやさんは毛筆で書かれるそうです。
僕の場合というか我が家の場合は到底無理です。
新年早々恥をかきたくないですし送り先の皆様に失笑をかうだけならまだしもご気分を害することになる可能性大です。

20年くらい前から印刷です。
結婚して当時は三重に住んでいました。家から住所録を送ってもらいワープロに登録し、何日もかけて、専用のシートにはがきを差し込んでは手差しで印刷・・・もちろん僕がするわけないですけど(笑)当時、当店からの年賀状は三重県から投函されていたのです。その後、投函場所は名古屋、神奈川と場所を移し、印刷機もワープロからPCへと変わりました。

P1030741

御歳暮や御中元はじめ年間を通して熨斗(のし)もPCで印刷です。
お年寄りのお客様には機械が筆文字フォントで印刷すると言うことが判らない方も多く、毎回同じ繰り返しなのですが「上手に書くねぇ~」って褒めて下さるかたがいます。
最近は「パソコンという機械が印刷しているんですよ、僕が書いているんじゃないんです」って説明するのもやめて「どうも、お恥ずかしい」て照れ笑いしております。

年賀状といえば、郵便局からのお願いとして当地区は「多治見市宛」と「瑞浪市宛」を分けて輪ゴムでとめて投函してくださいというような印刷物が配布されていました。
「じゃ、土岐市宛てはどうするんだ!」ってぶつぶつ言いながら、昔のように「県内宛」と「県外宛」に分けて投函しました。
大方は機械任せではないでしょうか?郵便番号があるんだからいいんじゃないのって・・・昔、勤めていた会社で「後工程はお客様」と言って次の人のことを考えた仕事をしましょうという言葉がありました。それからするとちょっと乱暴だったかなと
見方を変えれば「土岐市等他宛は、県外宛はどうするんだ!」って事にもなりますよねって自己弁護

画像は2007/01/07店頭にある郵便ポストの看板と今シーズン初めて白くなった東の山です。

|

「おせち料理」ご注文ありがとうございました。

「おせち料理」ご注文ありがとうございました。

おかげさまで予定数量完売いたしました。
ご予約ご注文頂いたお客様へは受注後8時間以内に御連絡済で返信も頂きました。

ご予約内容に合わせ12/30、31のお届時間帯にお届けします。

ありがとうございました。

|

歩かなかったら気づかなかったかも

P1030702_2 目的地までの通過点として車で走り去る事はあっても歩くことなどまずない道。
道路際にある看板も大きな文字は目に入っても細かな文字までは読みません。
歩きながら内ポケットからデジカメを取り出した際に写すつもりではなくシャッターを切っていたらしく記録されていた画像。

電柱の看板。この広告主の看板はこの歩いていた場所の近くにありその場所に近づくにつれて電柱以外にも看板をいくつも見かけました。見慣れた名前の看板です。
前と変わったなのは「漢字から平仮名表記になったんだな」って思いながら見るとはなしに視界に入ってくる看板の文字を見ていました。看板全体のイメージとして「もう少し明るい色にしていいんじゃないか」などと思いながら、いくつもの大小縦横の看板を見ているうちに社名が目に入りました。「x エピローグ」と書かれています。

「エピローグ?エピローグってのは終わりを意味するんじゃないか?」
実際に今「エピローグ 意味」で検索し例えばトップ表示された
エピローグ、モノローグ、プロローグ、の意味を教えてくださいお願いします - Yahoo!知恵袋」によれば「エピローグ→終章・納口上」等などと解説されています。

そこは昔、僕が知っている漢字表記の頃は「結婚式場」だったのです。結婚式場っていうとスタートってイメージが相応しいのに社名の一部に「エピローグ」が含まれるとは不思議だなと・・・次の看板に目を凝らしてみれば「お葬式、お通夜、家族葬」等々の文字が目に飛び込んできました。
時を経ていつのまにか結婚式場から葬儀会館へ衣替えしていたようです。
かつて学生の頃、バイトで結婚式のビデオ撮影の手伝いやらで行ったこともあったしそこで挙式した友人・知人も数組知っていただけその様変わりにびっくりしました。

P1030738

今日明日はケーキの他にこんなのも焼いて予約分と一部店売りしてます。

 

まだ、間に合う!クール便でお届する送料無料のおせち料理は是非当店で!
詳しくはこちらから・・・
08osetitop_2

|

多治見まで

先週の日曜日に「どんぶり会館」まで歩いてみて以来(歩いてみた)、翌月曜日の夜から欠かさず歩いています。その日の配達によりけりですが夜の7~7時半にスタートしています。

17日水曜日は18時台の配達中にフロントガラスに雨がポツリポツリとしていましたが7時半前に出かける時には雨もなく(途中、少しパラついたような気もしましたが)歩きました。
18日木曜日は歩いてるコースの途中から往復1Km位の所にある得意先への配達があり商品はかさばるものではなかったのでバッグに入れて襷かけにして歩きました。この日はお得意先で話をしたので途中10分くらいの休憩となりましたが、自分としては目一杯の早足で6.7km(車で測ってみました)を1時間3~8分で歩いています。どれだけ頑張っても狙っている1時間は切れません。

Image336 家から釜糠方面へ工業団地入口までのいきなりの上り坂はきつい、画像の坂を登りきったあたりで15分くらいです。
そこから更に駄知方面へ進みM中製陶の看板辺りから右に折れJ喜名を左に見ながら瑞浪~駄知線の合流地点を瑞浪方面へ右折、明賀台団地入口信号を右折(ここで30分)工業団地内を歩き最初15分で辿り着いた地点へ(ここで50分)後は下りと言っても来る時15分の道のりを10分以内では歩けません。走ればなんとかなりそうですが、それはもう少し慣れてからだと思っています。

歩き出したのは先週日曜日に歩いてみて翌月曜日に身体の調子が良い気がしたからです。その後は自分を追い込む意味もあって友人・知人に歩いていることを話しました。
さて、今日は夕方から雨の予報。昨日で7日間連続で歩いたのだからそろそろ休んでもいいかなとも思ったのですが、午前中に入っていた仕事も済ませたことだしと雨が降る前に歩いてみることにしました。

まずは先週と同じどんぶり会館を目指しました。先週の新聞にどんぶり会館下の池の噴水が夜間ライトアップされている記事を読みました。車で走っている時に時々噴水が吹き上げているのを目にしますが、そのライトアップの記事で一時間に一度の頻度で吹き上げていると知りました。

家を13時前に出て今日は50分でどんぶり会館へ到着、14時まで待ってみようと思い池の辺まで降りてみました。
降りて池の周りを歩き始めたら水面に雨の波紋が・・・雨が降り出しました。でも、身体に感じるほどではありません。

P1030665_2 

屋根のある休憩スペースで14時過ぎまで腰を下ろしていましたが噴水は吹き上げず、諦めてまた池の周りを歩き始めたら湖面に変化が・・・

P1030667_2 P1030669 P1030673 P1030679

P1030684 P1030685 P1030696 P1030697

噴水を見るために30分近くの休憩になりましたがその後雨は降る様子もなかったので更に距離を延ばしてみようと下石方面に向けて14時20分頃、どんぶり会館を後にしました。

P1030703 なぜかこのブログへの検索で多い「土岐市総合公園」「土岐市総合グランド」「土岐総合公園」の入口までどんぶり会館から30分、雨が降りそうだから立ち止まることなく横目で見て通り過ぎました。

下石から土岐方面へ行こうか多治見方面へ行こうか迷うところでしたが曇り空だけど何とか持ちそうな気がしてどうせここまで来たのだからと多治見方面へ直進。東海環状自動車道のガードをくぐった先の笠原方面への入口交差点をどんぶり会館から1時間10分程で通過、この時持っていた500ペットの天然水を二口程「美味かった」です。

多治見方面から来た笠原方面への入口交差点の少し先までは途中で道路の右側左側へと変わりはしても家からずっと歩道が設置されあるいは縁石で仕切られ整備されていましたがその先2~3Kmはラインが引かれているだけでしかも落葉やゴミが溜まり崖からは草木が道路へ出ていて危険だなと感じました。夜間歩行は街路灯もなく民家もなく事故が起きても仕方ないのではとさへ思えました。

Image338 昔、多治見スケートリンクがあったあたりから運転免許試験場に続く坂道、僕の前をおじいさんが一輪車に草刈機を乗せて歩いて見えました。通行量が多く車の走行音で僕には気づかないようだしガードレールで車道と仕切られた歩道は狭く追い越すことも出来ないので携帯でメールチェックやネットを見ながら後に続きました。坂を上りきる手前で歩道が広くなったあたりでおじいさんは僕に気づき「すまんのぉ、遅い奴が道をふさいどって」って「いいえ、いいえ」と笑顔を交わし追い抜きました。

運転免許試験場入口(この時点でどんぶり会館から1時間50分)を左手に更に直進、本町オリベストリートからながせ通りを抜けなんとか雨に降られず多治見駅前へ着いたのが16時40分頃、どんぶり会館を出て2時間20分でした。

P1030704 P1030706 P1030711 P1030708

P1030715 P1030717 P1030718 P1030725

携帯電話が時計代わりで、Uさんに貰った帽子を被りデジタルオーディオプレーヤーをM君に貰ったストラップにつけ首にかけて汗をかきながら歩きました。

多治見からはJRで瑞浪へと戻りました。瑞浪へ着いたら雨が降り出しました。

まだ、間に合う!クール便でお届する送料無料のおせち料理は是非当店で!
詳しくはこちらから・・・
08osetitop_2

|

快晴の田舎の風景

家の前から東を見る

P1030647

その東の山道の途中から西(我が町)を見る

P1030650

ちょっとアップで

P1030652

名滝方面へ配達に行った際、道路に車を停めてシャッターを切る
前からも後ろからも車は来ない。

P1030654

ちょっとアップで

P1030656
JR中央線を快速電車が行くのが映っていた。

更にアップでいつもならもっと白い部分(雪)が多いんだろうなと思った。
P1030658_2

まだ、間に合う!クール便でお届する送料無料のおせち料理は是非当店で!
詳しくはこちらから・・・
08osetitop_2

|

おせち料理のご準備はおすみですか?

1.まだ間に合う「おせち料理」
お正月にはカネハツ食品の重詰おせち
盛り付け不要、重箱のふたを開けたらそのまま食卓へ
自然に優しい紙製お重に伝統の味、食べて美味しいお正月商材を詰め合わせてあります。

Aya0_3  Syn0thumb  Ume0thumb
おせちの売場はこちら

1.東濃地方の新酒のご用命は当店で
お届先お届日が同一の場合、お買い上げ金額1万円以上で
送料無料の当店でのまとめ買いをお薦めします!

P1030565thumbnail2 P1030564thumbnail2_2 

お酒の売場はこちらから

|

今日は昼前に畑を耕した。

Image32800 「時間がある時に耕しておいてほしい」と言われていたので今日思い立って11時前から耕運機を車に載せて畑へ行って来ました。

洗車するか畑を耕すか・・・もうじき天気が崩れるらしいと言うことだったので畑を選んだのです(しかし、天候を理由にしてたら洗車する機会がない)。

デジタルオーディオプレヤーに普段聞かないような「エンヤ」っていうアーティストの曲を入れて畑を耕すってどうよって感じ 

その作業と音楽がマッチしているか否か?答えはどちらともいえず良くも悪くもなくとしておこう

Image33000_2何も考えないでただ耕運機を動かす。何かを植えたり育てたり栽培したりする当てがあるのではなくただ何も考えずストレス解消になるので家の前に大きな畑があって耕運機で耕していると、綾小路きみまろさんが トーク番組で言ってるのを見聞きしたことがあるけどそんな感じでもあります。Image33100

この耕運機は去年の9月に購入しました。それ以前(耕運機より一年くらい前かな?)に草刈機も購入したのですが、草刈機は元から2サイクルエンジンと認識があって燃料は混合油と迷うことも無く入れていました。

ところがこの耕運機、迷うことなく入れていた事は同じでもどこでどう間違ったのか、何を思ったのか最初から一年近くずっとガソリンを入れて使っていました。

思うにガソリン仕様の発電機を4~5年前に買ったのですが、こちらはOHVの4サイクルエンジンだったのですが最初の頃、混合油じゃなかろうかと心配して何度も取説を見てガソリン仕様だと確認したのでそれと混同していたのかもしれません。

9月に息子が畑を耕そうとしたらエンジンが掛からないというので畑へ行ってエンジンを掛けましたが簡単には掛かりませんでした。
その後、仕事をしていると携帯に電話があり「何度かやったがエンジンが直ぐに止まってしまう、もうじき日が暮れるからこのまま帰る」と連絡があった。

仕事から戻って試してみると直ぐにエンジンは掛かったので「やり方が悪いんだろう」と言おうとしたら止まってしまい、以降掛からなくなりました。スタート用の紐も引っ張れなくなってしまいました。
一晩経てば直るだろうと機械を相手に訳のわからない事を言って倉庫にしまったのです・・・その夜「あ!」っと思って耕運機の取説を見たら「燃料:混合油」と記載されていました。
冷や汗タラリ・・・多分、エンジンが焼きついてしまったんだと、一年で単なる不注意、少し考えればわかりそうな2サイクルエンジン~混合油に気づかず人に話したら笑われるなと思いました。

翌朝、燃料タンクに2サイクル用オイルを流し込みダメもとでスターターの紐を引いてみれば・・・あ~ら不思議!元気にエンジンは息を吹き返し、以降、なんら問題なく動いています
ちょっと不思議な話だと思いませんか・・・一年以上、ガソリンで動いていたんです。
不思議だけど不注意から無駄な出費をしないですんでよかったよかった!そんな思いです

Image33300長くなりついでに
耕した畑に行くのに「魚得さん」の駐車場に車を置かせてもらいそこから畑へ入ります。「魚得さん」にはいつも快く駐車場を使わせて頂き感謝しています。邪魔にならないように注意して駐車しているつもりですが、今日は僕が停めさせていただいた後にお客様の車がラインにそって駐車され魚得さんの車を僕の車とで挟んで出られなくしてしまっていたようです。

キーは付けたままだったので魚得の大将が僕の車を移動させようとされたようですがエンジンが掛からず僕を呼ばれました。その声に気づいたけど多分気づくまで何度も呼ばれていたのでは思います。
耕運機のエンジン音だけでも大きいのにデジタルオーディオを聴きながらだったので・・・申し訳ないことをしました。

僕が停めていた仕事用の軽四、エンジンキーを回してもまるで昔のディーゼルエンジン車を余熱なしでキーをまわした時のように無反応な時が多々あるのです。
先日、修理してもらったはずですが修理後、一週間くらいは調子良かったのですがその後徐々に悪化し始め最近は修理前の状態に近いのです。

魚得の大将にデジタルオーディオの事やエンジン不調の事を話、謝りながら僕がキーをまわしたら一発で掛かりました。この車、また修理に出さねばならないようです。

|

歩いてみた

昨夜は月に一度、地元にいる同級生が集まる同年会
中華料理屋で年明けの同窓会の話題やら政治経済について (大袈裟) 飲みながら食べながらのひと時を過ごしました。正直これでもかと注文しまくる約一名の食欲に目を見張るだけにしておけばいいものをついついつられて食べまくり食い過ぎ状態。

帰り道R君と話しているとR君は早朝ランニングをしていているがK君もしてて時々出会うとのこと

僕はスポーツは全くダメでましてやランニングなど、高校の体育の授業であった持久走なんてボクシングで言えば単にファイティングポーズをしているだけのようなもので最後のほうは歩いていたほうが早いんじゃないかという感じだった。只、腕を90度に曲げて顔を歪めてあえいでいるだけだった。

Image339 そんな僕も数年前は一年近く毎日1~1.5時間程歩いていた時期もあったのだがいつの間にか止めてしまっていた。

食べ過ぎたと言っても朝食も食べ時間になったら規則正しい僕は昼食も食べ満腹状態・・・これではいかんと思いR君、K君のようにランニングは出来ないまでも歩くだけなら何とかなるだろうと、駄知の道の駅「どんぶり会館」まで歩いてみた。

どんぶり会館迄どれくらい掛かるんだろうと思った時に思い浮かんだのが、歩くのが趣味のご老人のお客さんが「駄知のどんぶり会館迄と山岡のおばあちゃん市迄、どちらも1時間半で行く」と言ってみえたのを思い出し普段運動しない僕だからその一時間半を目安にしたらよかろうと思った。

Image335 時計を見たら12時40分、4時の配達を2件受けていたので3時半には戻らねばと逆算すると1時間半は掛けられない、しかもトンボ帰りになるかもと急ぎ足で出かけた。
汗をかくと脱水症状ではないが足が攣りやすく一度攣るとその箇所をかばいまた他の箇所や反対の足が攣ったりする傾向が強いのでスポーツドリンクの500ペットをポケットに携帯プレーヤーで音楽を聴きながら防寒用に軍手、帽子を被って歩いた。
途中、やばい攣るかもって時も水分を取りながら何とか上手く切り抜け1時間でたどり着けた。

P1030617_2 P1030618 P1030620

P1030623 P1030627 P1030633

P1030636 P1030638 P1030639

P1030640   

天候がよく風もあってか遠くに雪を頂いた山も今日はくっきり見えた。

帰りもほぼ同じく1時間弱だった。
帰宅したら何か食べたいなって思う自分に「おいおい」ともう一人の自分が声をかけインスタントコーヒー2杯で腹を膨らませました。

先日アップした「おばあちゃん市(山岡へ行って来た)」に続き「道の駅」シリーズみたい(笑)

まだ、間に合う!クール便でお届する送料無料のおせち料理は是非当店で!
詳しくはこちらから・・・
08osetitop_2

|

盆暮れ

御中元、御歳暮の時期
毎年決まったお客様から毎年同じお届先へ
この年に初めてのお届け先
久しぶりのお届先と様々あります。

盆暮れに限らずお届けものはありますがこの時期は普段に増してその機会が増えます。
僕は御依頼主様からのお届けものを配達しているだけなんですけど
お届先様から感謝の言葉を言われたりして恐縮したり
「何で家が貰えるんだろう」と挨拶代わりに言ってみえるだけかと思いきや「何でだろう何でだろう」と真剣に尋ねるように言われて困ってみたり・・・

僕は只の配達のオジサンですから
顔見知りの御依頼主様からのお届けものの場合、商品選びから係わるなかで「~でお世話になったから」とか「~と伝えておいてくれ」とかお聞きしている場合以外は判らないのです。

最も困るのが「家は受け取るわけにはいかない、困ったなぁ~」と言われるパターンです。僕は単なる配達のオジサンなんで言われる僕の方が困ってしまいます。

そんなこんなの繰り返しで日々が過ぎていきます。
こんなやり取りもだんだんと薄れていく。何年か前に「虚礼廃止」が叫ばれるようになり数年間でガタッと数が減りその後、減った中で落ち着いた数量で推移してはいたものの、こんな御時勢だから更に厳しくなって行くのでは・・・世代の交代と共に消えていくのではと感じられる。
メーカーや流通が仕掛けをしても笛吹けど踊らずみたいな・・・

ありきたりな表現ではありますが残しておきたいもの残さなければいけなものとかあるような気もします。

さて、「おせち料理」のご準備はお済でしょうか?
時代が変わって「おせち料理」自体の存在価値というのか、その数ある中の謂れのひとつ「主婦の方に正月くらいは休んで頂こうという保存食」としての「おせち料理」は今の時代には必要なくなりました。「おせちもけどカレーもね」って時代じゃなです。

でも、年の初めを祝うひとつの区切りとして「おせち料理」は残しておいていでしょう。
量は要らない祝いの膳としての「おせち料理」として当店が販売させて頂く「カネハツの重詰おせち」をご準備ください。

今年は当店で販売させて頂くようになって20数年ぶりに初めて若干の値上げとなりましたが、ご家庭でこれだけのアイテムを揃えること、更にご家庭で煮炊きされることを考えたら大変お値打ちです。

しかも、この「カネハツのおせち料理」はお重を開けたらそのまま食べられます。真空包装等を破いて盛り付けする手間がありません。

「おせち」と言うとかイコール「保存食」でこてこての佃煮をイメージされがちですが食べて美味しい薄味の品々が自然にやさしい紙製のお重箱に盛られているのです。

まだ、間に合います。クール便でお届する送料無料のおせち料理、是非当店で!

詳しくはこちらから・・・08osetitop_2 

|

山岡へ行って来た

P1030604 って大袈裟に書くほどの事ではないですが(^-^;
平成の大合併で恵那市になった事でニュース等々で「山岡町」ってのを耳にする回数が減った気がします。

恵那郡山岡町当時は「岐阜県の山岡町で云々・・・」と始まったニュースも
今は「岐阜県の恵那市で云々・・・」と伝えられる事が多くなり「恵那市山岡町で・・・」とまでは紹介されることは少ないと感じます。

同じような事は笠原もそうで「土岐郡笠原町」時代は「岐阜県の笠原町」と紹介されてたのが「岐阜県多治見市」迄しか言われなくなっています。

合併して直ぐの頃にカーラジオをから「岐阜県多治見市の酒造メーカーで・・・」と耳に入り「多治見に蔵元なんてあったかな?」とそれが「三千盛」さんを指しているのだと飲み込むまで少し時間がかかりました。

山岡町は隣の町で近いし恵那に出るより瑞浪の方が近いということもあるでしょう住民の方々も瑞浪へ通勤・通学はじめプライベートで出てくることが多いのではないでしょうか。山岡と東濃厚生病院間を行き来する(町のか農協のか知りませんが)バスは合併した今も続いています。

山岡といえば寒天の町です。地理や寒暖の差がその生産に適しているのでしょう(詳しくはお調べくださいcoldsweats01・・・調べなくてもご存知でしょうか(*_ _)人 )。

P1030584_3 P1030585_3 P1030587_2

小里川ダムが出来て「道の駅」となる以前から山岡といえば「おばあちゃん市」ですね。あまりに近すぎて通り過ぎるだけの事が多いですが今日は車を停めてみました。

P1030589_2 P1030591_2 P1030592_2

P1030596_2 P1030597_2 P1030601

pc 道の駅 おばあちゃん市

おせち料理ご予約承り中!詳しくはこちらから・・・08osetitop_2 

|

ETCの裏技にチャレンジするも・・・

昨日の日記繋がりで「丹波篠山」への往復の話です。

滅多に高速を使わないので必要性を感じていなかったのですが
ETC車載器をお値打ちに貰えるキャンペーンを見つけこの夏の終わりに取り付けました。

そうするとこれまであまり使わなかった高速を使う回数が増えてまんまとネクスコ中日本の罠に嵌ったかなとか思っています。

今回出かけるにあたり少しでもETCの恩恵をと料金所を・・・ノンストップで通過できるだけでも以前に比べたら大きな恩恵ではありましたが、つける前に友人・知人が話しているETCの裏技談義は意味不明でしたが今回は当事者としてチャレンジしてみました。

ネット検索して「ETC割引の裏技で得する方法」(http://go-etc.ddo.jp/top.aspx)というサイトを見つけ「ETC割引の裏技で得する方法>ETC裏技ナビゲータ」へと進んで諸条件を入力したら

-------------------------------------------------------------
【往路】
7時0分出発 速度100km/h ETCカード2枚 土日祝日 での検索結果です
通勤割引又は休日昼間割引を同一時間帯に複数回使用します。
赤色のICで乗りなおす前にETCカードの差し替えが必要です。

通常走行時 \6150
裏技走行時 \5200(-\950)

07:00 瑞浪(3.0点)

|78.1km
|1100円(通勤)

07:46 関ヶ原(3.0点)(←カード差し替え)

|95.8km
|1750円(通勤)

08:44 宇治西(4.7点)

|92.2km
|2350円(休日昼間)

09:39 丹南篠山口(3.0点)

-------------------------------------------------------------

【復路】
15時30分出発 速度90km/h ETCカード1枚 土日祝日 での検索結果です

通常走行時 \6150
裏技走行時 \5200(-\950)

15:30 丹南篠山口(3.0点)

|92.2km
|2350円(休日昼間)

16:31 宇治西(4.7点)

|95.8km
|1750円(休日昼間)

17:35 関ヶ原(3.0点)

|78.1km
|1100円(通勤)

18:27 瑞浪(3.0点)
-------------------------------------------------------------
こんなのが出ました。
ここで賢明な方々はもうお気づきでしょうが、サイトのデフォルトが時速100Km走行となっていますのでシュミレーションは平均時速100kmで出されています。法令的にも理論上も現実的にも無理だしそんな走行はしてはなりません(^^;
あくまで目安です。だから諸条件を入力する時はせめて7~80Km/hで入力したほうがいいと思います。インターの出入りやトイレ休憩はもちろん自分の車だけが走っているわけではないので・・・

今回この検索結果に基づいて走行するのに初めて「京滋バイパス」を走りました。宇治西インターで降りてまた乗るためです。

行きも帰りも栗東⇔吹田間は名神を使っても京滋バイパスを使っても「40分」と電光掲示されていました。

往路は問題なく(時間はスタート時間がこのシュミレーションより30分遅かったけど)行けました。各インター通過時にカーナビが言う通行料金とETCが言う通行料金に差がありシュミレーション通り-950円で到着しました。

問題は復路でした。
シュミレーションより30分程早くスタートして順調に走行していました。吹田から京滋バイパスに入り宇治西インターで降りました。このインターは降りて一般道に合流後、そのまま直進で信号を一つ越えるとまた入口があって便利でした。

しかし!信号を一つ越えて再度京滋バイパスに入ろうとしたとき2箇所あるゲートの一つが赤ランプなんです!ETCレーンでした。後続の車両もありどうしようもなく一般車レーンに入り通行券を取って京滋バイパスに入りました。

ゲートから合流するための坂道を登りながらルームミラーを見たら・・・先程赤だったETCレーンの動作が復帰するのが見えました。仕方ない、次のインターで降りてまた乗ろうと思いました。

次のインターは長いトンネルを抜けて直ぐでトンネル内は車線変更不可でした。追い越し車線を走っていたのでトンネル出口付近で走行車線に進路を変えて降りました。その時、何か但し書きの看板が目に入りましたがこの時期夕暮れは早く暗くなりかけていて読めませんでした。

京滋バイパス全線開通前のデータが古いナビの言うことを無視し、一般道でUターンして京滋バイパスに入るべくETCゲートをくぐりました・・・賢いあなたはもうお気づきでしょうか・・・そうです!そのインターは吹田方面しか合流できないものでした。

宇治西インターのETCレーンが赤シグナルだったばかりに「ETC裏技ナビゲータ」で検索し少しでもETCの恩恵に与ろうとしたのに時間と燃料と料金の無駄使いという結果になってしまいました。

P1030567_4  P1030571_3

記事には関係ない画像だけど
去年も覗いて買い物したお店とまさかネットデビューなど思いもしないだろう牛のアップです (ノ∀`)・゚・。 ウッシッシ 

おせち料理ご予約承り中!詳しくはこちらから・・・08osetitop_2 

|

丹波黒豆

母の郷が兵庫県篠山市です。
この時期になると毎年、丹波黒豆他を貰いに行きます。
昨日、例年通り母と二人で行って来ました。
正確には「丹波大黒豆」もっというと「川北大黒豆」として売り出しています。

去年の日記
丹波篠山 川北大黒大豆
リクエストにお答えして

黒豆の他に米ともち米、小豆等々・・・

P1030573

途中休憩したサービスエリアでは関西らしくこんなぬいぐるみも

Image319_2  Image310

隣の家には来年の干支の丑の親子が出番を待っていました。

P1030569

おせち料理ご予約承り中!詳しくはこちらから・・・08osetitop_2 

|

幼馴染はいいもの

Image058画像にある店から少し離れた県道沿い小里川沿いの駐車場
この下の段は舗装してなくて特別用途も無く時々プライベートな集まりの時に主に親族が駐車スペースとして使う程度。ひと畝だけ耕して今は長ネギが植わっています。
店舗(兼自宅)の裏(西)側のにも少しばかりの畑があって、他に五郷区に親戚の休耕田を借りて畑にしています。
まともな作物は出来ないけれど時々都会の友人に勝手に送り付けたりしています。2

この県道沿いの駐車場の下の段半分くらいを畑にしたいということで同級生のD君に仕事で畑に使える土が出たら貰えないかと頼んでおいたところ持ってきてくれました。
道路工事などで出る土では畑にするのに向く土はまず出ないということで、いい土を見つけてくれました。田圃の土のようで見るからに農作向きの土です。

一声かえたらずっと気に留めてくれて僕の我侭な要求に応えてくれる。計算なしの幼馴染はいいものです。大事に使いたいと思います。

不揃いという以前の作物ですがゆくゆくはネットでお買い上げのお客様にも年に一度くらいお送りできればと思っています。

|

続・夜空にスマイル

今朝投稿した「夜空にスマイル」の最後に書いた事が見事的中しました!・・・って自慢してどうするcoldsweats01

>多分、一気に見えなくなることは無いでしょうから、晴れていれば今夕も夜にかけて観
>られるのではないでしょうか?なんて・・・地学とかからっきしダメな僕の予測ですか
>ら当てになりませんけど(笑)

はい、その通りでした!調べれば何処かにちゃんと解説とか書いてあったんでしょうけど
我が家の駐車場から南西の空を写した写真。手ブレもそんな気にならない程度ではないでしょうか?(17:10頃)

P1030533

P1030536

配達に行った先のNさんの家の前から(17:26頃)

P1030542

一日経ったら月と星の位置関係が逆転、昨夜は笑っていた空、今夜も変わらず晴れていたけれどその表情は・・・

君は泣いてるの? それとも笑ってるの?♪(車の中でかくれてキスをしよう by Mr.Children)そんな表情に変わっていました。(17:38頃)

P1030547_2

随分と面長とでも言うのか馬面な表情です

おせち料理ご予約承り中!詳しくはこちらから・・・08osetitop_2 

|

夜空にスマイル

昨日の夜、西の空を観ましたか?
昨日の午後、配達中にFMラジオから外人のパーソナリティが英語訛りの日本語で何やら話しているのが耳に入って「天気がよければ今日の夕方から夜にかけて西の空にニコチャンマークが観られる。今回見逃すと5年先(数字に自信なし)しか観られない」という事を言っていました。

その放送を聴いた時は曇が空の7~8割に掛かっていたような気がします。「無理だろうな」って思いました。

P1030515 夕方、6時前後に出かける時に駐車場から西の空を観たらくっきりと見えました!
いつも満月の時に写真に収めようと試みますが
生来横着者、しかも最近は細かい文字が読み辛い事もあって「取扱説明書」を読まないで適当に使っているだけのデジカメなのでボケボケで使い物になりません。
多分、デジカメの持つ機能の1割も使っていない・知らない(と思います)。
昨夜もどうせダメだろうと思いながら写してみましたが思いのほか綺麗に撮れていました。

その後、6時半過ぎに萩原方面に行った帰り三郷方面に向かって学園の登坂車線を登りきった右手の路肩に車を停めエンジンを切ってハンドルにカメラを乗せ内外とも汚いフロントガラスを通してタイマーでシャッターを切ってみました。
肉眼で観るようには行きませんが僕にしては上等な写真が撮れたので笑って見える部分だけトリミングしてみました。

P1030529_2

多分、一気に見えなくなることは無いでしょうから、晴れていれば今夕も夜にかけて観られるのではないでしょうか?なんて・・・地学とかからっきしダメな僕の予測ですから当てになりませんけど(笑)

夜空にスマイル

夜空にスマイル

おせち料理ご予約承り中!詳しくはこちらから・・・08osetitop_2 

|

満面の笑みで:若葉「にごり酒」入荷

P1030512 若葉の伊藤社長が昼過ぎに満面の笑みを湛え「にごり酒」を抱えてやって来ました。
土曜日にそろそろかなと(去年は土曜日でした:若葉さんの杉玉)蔵の前を通ったけど杉玉は掛け換えられていませんでしたが、聞くより先に「アレ(杉玉)昨日架け換えました!」と元気一杯の声で・・・日柄も選んだりするんでしょうね。
「ブログにも早速アップしましたんで!」って教えてくれました。
ブログを覗いたら杉玉みたいな顔して伊藤社長が写っていました。
pc 酒蔵「若葉」の大将日記:杉玉が新しくなりました

「新酒 しぼりたて生」は今週半ばに届く予定だそうです。
yen 若葉さんのお酒は当店で

|

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »