« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

何気に

気付けば前を行くのはスカGじゃあ~りませんかとcamera

オリジナル仕様は希少価値だろうなぁ~少年の頃の憧れ

P1030507

P1030508

ノスタルジックカーショー で撮ったものから適当に・・・

1

---------------------------------------
danger11/30追記 aries  羊の皮を被った狼 slate
---------------------------------------

|

おはようオカエリまた明日バイバ~イ

0p1030506

町内の中洞地区の田圃の畦、ぼたって言うのか?毎年ここに単に草を刈るだけじゃなく草を刈り込んでメッセージが・・・いつも車で通り過ぎるだけで挨拶が書かれているんだってのはなんとなく判っていたけれど、初めて車を停め全文を確認しました。

00p1030506

学園、上平、斧池、中洞地区等々の児童、生徒、子供達はこれを見ながら小中学校へ通っているのだと思います。

---------------------------------------
danger11/29追記 sun おはようおやすみ日曜日 night
---------------------------------------

|

越冬中(大袈裟)

先週か先々週(アバウトな性格)流石に寒くなって元気がなくなってきていたので家の中に入れました。あたらに蕾もついて夏ほどではないにしろ花もさいています。

P1030493_2

P1030495

P1030496

P1030498

P1030499

P1030500 

|

今日の撮れたて

P1030427_6 特別コメントも要らないというか表現力がないので上手く伝えられられませんし
写っているものの解説もできない・調べようとしない
面倒臭さがりですから
毎週行くお得意先で綺麗だなと思いつついつもデジカメを持ってなくて
携帯で撮ってみるもののいつも上手く撮れていない
今日はデジカメを忘れずに持って行ったので写してきました。

我が家の前の小里川よりたくさんいます。土岐川で写してきました。
小里川は土岐川に合流し最後は庄内川となって太平洋へと流れつきます。

P1030432_2

P1030438_3

P1030439_3

P1030440_2

|

冷たい雨が降っている

010 午前中は陽射しもあったけど午後からは黒雲が広がり
16時過ぎからポツリポツリと雨が降り出しました。

まだ大丈夫だとは思いますが、今朝は霜が降りていたし
昔ほどではないにしろ雪の心配もしたほうがいいのかなと

降雪や積雪、凍結など年にそうそうありはしませんが
車関係の仕事をしている同級生の工場に夏の終わりに頼んで
預かっておいて貰った冬用のタイヤを配達の合間に引き取りに
行ってきました。

011_2 小学生の頃とか昔は軒先にある氷柱を折ってみたり、今みたいに舗装されていなかった道 路の凍結した水溜りの氷の上を歩いてみたり、道端の霜柱を踏みながら登校したものです。
そういうのは何年前からだろうなくなりました。

画像は意味も無く賑やかしに適当に貼っただけで本文となんら関連性はありませんsmile

|

鴨のオンステージ

081120_3

今日は青鷺が追いやられ、鴨の小グループ行動の日だったようですhappy01

|

獲物はゲットできたろうか

2_2_2  

鴨が川の流れに向かって歩いたり泳いだり
水面を見つめ首を顔を突っ込んでみたり
多い時は十数羽群れていますが今日は自由行動の日だったようですsmile

言われるように水面下では足を必死で動かしてるのが見えましたeye

|

片足立ち

片足立ち

片足立ち

野鳥の事は(も)何も知らないのですが、画像を見たら片足立ちしてるんですね。
中学か高校の時に理系の先生が「ウルトラマンのような大きな身体を支えるのに人間の身体がそのままスライドしたようなスタイルで立てる訳がない。足はもっと巨大なはずだ」と力説されていたのを思い出しました。
片足立ちしてるし空も飛べるんだから相当軽いんでしょうね・・・なんて、いつもながらの小学生みたいな今日のblog(笑)

|

散りはじめました。

散りはじめました。
先週辺り朝陽と風を受けキラキラ輝いていた銀杏も、いつも持って来るのを忘れてデジカメに収める間もなく盛りを過ぎたようです。

|

雨の朝

雨の朝
雨の朝

7時30分過ぎ配達先にて

萩原の八幡神社の境内
携帯で撮影、ボケてます(笑)

今日は瑞浪市農業祭ですが生憎の天気です。

携帯でテスト投稿

|

まだまだと思っていても

20081114 今年も残すところ一月半です。

「おせち」だ「ワイン」だ「新酒」だと騒いでいても、まだまだ先のような気がしますが今更ながらではありますが時の経つのは早いものです。

今朝、中日新聞東濃版に 「11/12今日は暖かです」で入荷をお知らせしたお隣り土岐市駄知町の「千古乃岩」さんの記事が掲載されていました。

いつも当店に来る彼等も新聞に載ると違って見えます(*´v゚*)ゞ

|

今日は暖かです

063 先週半ば辺りから一気に冷え込みましたが今日は穏やかに晴れ上がり青空が広がっています。

昨日の2008年度産の信州桔梗ケ原のイヅツワインの入荷に続き
今日はお隣り土岐市駄知町の千古乃岩さんの「しぼりたて生酒」と「にごり酒」が入荷しました。

Image304  Image303

|

おせち料理

今日は営業で更新ですm(__)m

 Aya0    Syn0    Ume0

  和風三段重彩鶴    京風二段重春宴   和風二段重初梅

今年もおせち料理のご予約承り始めました。
それにあわせてお知らせのページを新しくしました。
Information Web Shop はしば屋 Online Shopping

三種類のおせちを12/30(火)12/31(水)の何れかご指定日にクール宅急便でお届けします。

※但し、当店所在地岐阜県瑞浪市を12/29にクロネコヤマトのクール宅急便で出荷するためヤマト便の配達可能地域により一部地域は12/31しかお届けできません。
更に、過去に離島地域へのお届けについて荒天による船便・航空便の欠航から12/31にお届けできなかったことがございます。
お届け可能地域についてはこちらの「2007/11/19 17:19当店からの宅配料金について
をご参照ください。

重詰めおせちはほとんどが以下のパターンになります。

1.冷凍で作りおいた商品がお手元に届く頃に自然解凍でお召し上がりいただけるタイプ
1.各商材毎に真空包装されたものをご家庭で盛り付けていただくタイプ
1.真空包装ではない(例:含気包装)が商材毎に包装されていてご家庭で盛り付けていただくタイプ

当店が販売させていただく重詰めおせちの特徴は重箱を開けたらほぼそのまま食べられることです。

12/28に重箱に手作業で盛り付けられるものです。
商材の味や高品質だけでなく流通における輸送テスト、品温管理等々
長年のノウハウが詰まっています。「生おせち」と呼ばれる所以でもあります。

しかもおいしく食べられる37品目※(※=春宴)
おせちはかつては忙しい主婦の皆さまにお正月だけでも休んでいただけるようにと傷まない保存食的要素もあり佃煮を主体として構成されていました。
今の時代においては味の濃さや食感等々がそぐわなく敬遠されがちなものです。
このおせちは伝統を守りつつ食べられるもの、食べて美味しいものをテーマ作られています。

近年は元旦からスーパーも平常営業しており年中美味しいものを食べているのでわざわざおせちなんてとお思いの方もありますがやはり日本の「お正月はおせち」という思いをお持ちの方が多いのではないでしょうか?

これだけの商材をご家庭で煮炊きしてお重に詰めることを考えれば、美味しく食べられる量と品数からして無駄もなく決してお高いものではないとご好評いただいています。
数年前からクラーボックスも重箱も紙製のものになり環境にもやさしい商品です。

おせち・宅配と連想するとご家庭でという発想になると思いますが、実家のご両親にお贈りしたり帰省先へのお届け等々幅広くご利用いただいています。

今年も2ヶ月を切りました。お正月より前にクリスマスというイベントが控えていますが、美味しく、たくさんの品数を手間いらずで食べられる「おせち料理」のご予約を是非、ご検討ください。

おせち料理ご予約ページ

|

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »