« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

稲荷神社の初午大祭

Image770_2P1020355   

来週は町内にある稲荷神社の初午大祭です。
今日は地元の稲津商栄会で町内に祭りを告げる旗立てを行いました。
地元ではこの初午が済むと春が来る・初午までは雪が降るといいますが
その通り、今朝は雪が薄らと雪景色でした。

P1020352  P1020354

初午は2月の第一の牛の日だうそうですが、当地の初午は3月の第一日曜日
昔は弓やら競馬も行われたらしい(弓は僕の子供の頃も行われていました)
子供の頃のにはその弓道場の裏手に競馬をおこなっていたといわれる場所の跡がありましたが子供心にもとっても狭い感じでした。
今も出店が出ます。町内の各家庭は親戚縁者を招いて賑やかになります。
祭りのクライマックスの餅投げは壮観です。

岐阜新聞サイト  稲荷神社に併設する稲荷温泉不老壮  境内に展示されているギネス認定の大皿 「瑞祥」

|

若葉さんの酒蔵開放の続編

Y000 昨日に続いて若葉さんの酒蔵開放のから・・・
若葉さんでは毎年6月にフォーク歌手小室等さんの「小室等酔いどれコンサート」が開催されます。
画像にある扉、コンサートの時は全体が取っ払われています
あの扉の辺りで小室さんは歌われます

Y001 その扉の反対側、コンサートの時の客席からステージを見たアングルです。
ステージ自体はもうすこし画像右側になります

Y002 今年10回目を迎える「小室等酔いどれコンサート」
今年は6/21に決定したと新年早々知らされましたが会場にも告知してありました

Y004小室さんといえば「雨が空から降れば」
「雨が空から降れば」といえば小室さん
毎年、梅雨の時期に開催される事もあり雨の日が多いのです
だからてるてる坊主が・・・

Df1040  Df1039

何年か前のステージと小室さんのギター

|

酒蔵開放(画像のみです)

本当は午前中に女城主でおなじみの岩村醸造さんへおじゃまするつもりでしたが
昨日の雪からして岩村方面は雪の影響がかなり残っているのではないかと思いまたの機会にと、地元瑞浪の酒蔵開放にのみ行ってきました。
蔵巡りは如何ですか?」をご参照下さい。

S000    S004_2

①始禄(中島醸造)さん      ⑤タンクの前での説明
                 

S001  S005_2

②蔵へ向かいます         ⑥梯子に登ってタンクの中を

S002  S006

③入口で靴の汚れを流します     ⑦酒を搾る機械 

S003_2   S007

④酒米を蒸す機械 (外は硬く内は柔らかく)

----------------------------------------------

W000  W004

⑧始禄さんから若葉さんへ    ⑫蔵の内部

W001  W005

⑨若葉さん入口          ⑬タンクが並んでいます

P1020295 W006

⑩毎年ここで小室等さんの    ⑭樽酒も振舞われていました

 酔いどれコンサートがあります

W003_2  W007

⑪ふるまいの粕汁やお漬物    ⑮臨時駐車場も一杯でした

 試飲・販売コーナー等

|

雪です

1630_2 snow毎年一度は来るだろうという雪
今シーズンは寒かったり風が冷たかったりはしてたけど
比較的暖かな日が多く雪らしい雪もないまま春を迎えるのかなと思っていた矢先の雪って感じです。

午前中に少し舞いだした雪
10時過ぎに、ひざしの近くにあるデジタル表示の温度計は3℃
13時過ぎ、雪は降っていたけど道路は雨降りのような状態で積もったりはしてなかった
それが瞬く間に降り積もり14時には幹線道にも積もり今も降っている
16時頃にリアワイパーに積もった雪

1601_2   

1645_2 1630_3

店の前の雪かきをしたけど後から後から降る雪になすすべもなく

春には花が満開になる桜もこの通り

1701_2 1930_2

そして今も降り続いています。

|

一日遅れの節分

01 昨日2/3は節分でしたね
今朝、得意先のあるマンションの前に車を止め降車したら雨上がりの濡れた路上に泥の粒のような塊のようなものが点々と・・・何なんだろう?
犬や猫の糞にしては色も違うしこんな沢山点々としたりしないだろう
マーキングは決まった場所でするのだし・・・

02 暫く考えて「あ!」っと納得
節分の豆まきで撒かれた豆が車に潰され雨でふやけて大きくなっていたんです

また違う場所で車をバックさせていたら路上にもの影が・・・犬猫のような03 小動物ではない目を凝らすとカラスでした。
カラスが豆まきで撒かれた豆を啄ばんでいました。

当地区はお盆は7月、ひな祭りは4/3と多くの地区とはずれていますが
我家の節分は一日遅れで今日です

04_2 世間様が撒かれた福を拾うって意味かな
当店初代が商売を学んだ老舗のしきたりを伝承しています

子供の頃はこれが嫌だったんです
05 友達と一日遅れ、学校への集団登校で当店の前を通るけど家の前の豆も皆より一日遅れでカッコ悪いなぁ~なんて思っていました。

今はなんとも思いませんけどね

|

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »