トップページ | 2007年12月 »

どれだけ老けていたんだろ

実家に入って10年くらいになる

折にふれ実家に帰省していたP1010772
ある時(12~3年前かな?)稚児行列があるからとその為に帰省

その稚児行列の中、僕の近くを見覚えのある顔が歩いていた
眼があった二人は「あれ?」「おや?」って

彼女は高校時代の同級生で三年生の時は同じクラスだった
僕の町の先輩のもとへ嫁いできていたのだった
当店のお得意先だ

今日、彼女にあった時
 僕「もうすぐ正月だ、一月生まれの僕はまたひとつ歳をとる」という僕に二月生まれだという彼女は「そう言えば私達って何歳なんだろ?」って

高校時代は殆ど喋ったことも無かったけど先輩の奥さんで先輩にはよくしてもらっていて、そんなわけで長じて気安く話す間柄になった

「オジサンオバサンになってしまった」ねって年齢の話をしていたのだが
「でも、高校の頃と比べてなんだかとっても明るいし随分若々しく見えるよ」って言われた

36_2「それは無いだろう」っていう僕に「そんなこと無い、あの頃より若く見える」って言われた

確かに老け顔ではあったって事を僕は否定しないけど高校時代と比べて若く見えるって・・・それはないだろうって思ったP1010762

あとで思いました「いいえ、君こそいつまでも若々しく見えるよ」って言ってあげる余裕がなかったんだろうって・・・

彼女、高校時代のままの面影があって笑顔がとってもいいんです

|

秋なのか冬なのか

003 三連休は如何でしたか?
穏やかな天候に恵まれましたね。
明日からは寒くなるとか・・・原油高で石油ストーブの燃料代が気になるところですがもう今週末は師走ですからそれも止むおえませんね。

001 これは先週の月曜日に明賀台団地から写した御嶽山です。002
今日はもやっていてよくは見えませんでしたがこの画像ほど雪は無かったようです。

場所によってはまだ秋の只中であったり・・・でも昔のように山全体が燃えるように紅くなることはないですね006

004 屏風山をはじめ山々はそろそろ紅葉から枯葉色へと変わりつつあります
薄も盛りを過ぎています。005

お知らせ
ホームページ「Web Shop はしば屋 Online Shoping」(http://www.8488.jpn.org/)に
おせち料理FAXお申し込み用紙(PDFファイル)をご用意しました。
007印刷してご利用ください。http://www.8488.jpn.org/oseti/08/img/osechi.pdf
ホームページ画面右、更新履歴窓の上及び「おせち料理」画面の上部にリンクがあります。

|

柚子と月

先週、お得意様のSさん宅にお伺いした時に写した写真です。

01 毎年この時期に実をつけていたのでしょうけど・・・Sさん宅にはかれこれ少なくとも3~4年、毎週1回はお伺いしているのに今年まで気づきませんでした。

先週、気づいたけど秋に実をつけるこの木とこの果実が何なのか判りませんでした。まさか夏みかんではあるまいし・・・

奥さんにお伺いしたら「柚子だよ、あら、今まで気づかなかったの?良かったら好きなだけ採っていって」と言われましたが、背伸びしても届かない高さだったので写真だけ撮って帰りました。

家に戻って話したら「蕪を漬けるのに柚子を入れたい」と母が言いましたので、今日お伺いした時に「ひとつ頂いていいですか?」と尋ねたら「どうぞどうぞ、表に主人がいるから採ってもらいなさいよ」と言われました。ご主人は見えなかったのですがジャンプして一個もぎ採って帰りました。

帰宅したら5個「柚子」が入ったレジ袋がありました。02
聞けば「何処の方かお名前を聞きそびれたけど“旦那さんが配達に来た時に柚子が欲しい”って言われたらしいから持って来たよ」って置いていって下さったとの事・・・

Sさんに間違いないと御礼の電話をしました。
「入れ違いに主人が家に入ってきたから“はしば屋さんに出会った?”って聞いたら、“会わなかった”って言うから“柚子が欲しいって言ってたわよ”って言ったんだけど・・・じゃあ、届けたんだね」って言ってみえました。
ありがたい事です。

03 柚子と言えば柚子湯を思い浮かべ「あれって5月じゃなかったっけ?」って思ったのですが「それって菖蒲湯だろ!」って自分に突っ込んで・・・じゃ、柚子湯はいつだろうって調べて見ました。

フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』(抜粋)によると柚子湯とは・・・

-----------------------------------------------------------------

日本では、古来より冬至に柚子の湯に入浴する事が伝統的な習わしとされてきた。
血液の流れを良くする血行促進効果が高く、古くより、ひび・あかぎれを治し、
風邪の予防になると伝承されてきた。冷え性や神経痛、腰痛などをやわらげる効果
もある。

柚子湯は冬の季語となっている。

冬至(とうじ)は二十四節気の一つ。12月22日ごろ。および、この日から小寒までの期間。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9F%9A%E5%AD%90%E6%B9%AF

-----------------------------------------------------------------

04 今日は月齢14.2、柚子のような月がとっても綺麗です。05

|

「にごり酒」は息をしています

息をしている・・・「にごり酒」は瓶の中で醗酵を続けています。

1

 昼間に商品を移動した時に写した「千古乃岩 にごり酒」の様子ですがこの写真ではよく判らないかも知れません。
 ならばと動画を撮ってみようかとその瞬間を待っていると・・・もう寝ているのか(笑)醗酵する様子が見られません。

 「にごり酒」の栓には穴が開いています。Image660 醗酵過程で出る炭酸ガスを逃がすためです。この穴が無かったら醗酵し続けやがて栓がふっ飛んでしまいます。
「にごり酒」はこんな理由から開栓前でも保管するのに必ず立てて置いて頂かねばなりません。横にすると栓の穴からお酒が毀れます。運送形態で言えば「天地無用」です。

Image661 「にごり酒」はよけいな刺激?を与えてもいけません。以前、お客様が栓の穴を指でふさいで「にごり酒」の上澄みと濁りの部分を混ぜようと激しく 瓶を振った為、栓が飛んでお酒が噴出したということあったそうです。

「女城主 にごり酒」の瓶には画像のような注意書きが瓶の首に掛けてあります。
------------------------------------------
注意 横倒し禁止
(栓に穴があります)

生酒「女城主」にごり酒は、
清酒製造中の「もろみ」を特別に濾してビン詰
めし、5度C以下で冷蔵庫で保管しています。
 火入れ殺菌をしていませんから、ピンの中で
も酵母菌は生きており醗酵をつづけ、炭酸ガス
を含んでいますので、お召し上がりの時に舌を
さすような感じが致しますが、酸敗しているの
ではございません。
 10度C以下の冷暗所に保管して、開栓後はなる
ペく早く「ヒヤ」のまま、お召し上がりください。

造酒司 岩村醸造株式会社
------------------------------------------

当店HPの「お買い物」の「お酒のページ」の中「にごり酒」には以下のお願いを記載しています。

にごり酒は瓶内でも酵母が生きており発酵が続いています。そのため栓に穴をあけており横倒しできません。お届けには安全上6本入りの流通箱を使用しています。
恐れ入りますが、にごり酒が含まれる場合は取り混ぜて3本以上でお願い申しあげます。 生ものですので、必ず冷蔵庫にて保管をお願いします。開封後はお早めにお召し上がり下さい。

ちなみに、同じ女城主の「新米一番搾り生酒」の首掛けには以下の記載があります

-------------------------------Image662_2
新鮮しぼりたて生酒

酒通があこがれるしぼりたての生
原酒です。従来市販が困難とされ

ていたこの新鮮なふくいくたる風
味を、心をこめてお届け致します。
槽から流れ出たそのままのお酒が
びん詰されますので、やや不透明
であり、下部に白色の沈澱がみら

れますが、しぼりたてのしるしでImage663_2
あり、品質には関係ありません。
高精白の上質米を豊富に使った高
品質原酒です。
また加熱してありませんので、な
るべく早く、ひやのままお召し上
り下さい。

-------------------------------

|

タイムマシンにお願い

Internet Archive: Wayback Machineというサイトをご存知ですか?
http://www.archive.org/web/web.php

このページに(調べて)見たいURLを貼り付けて「Take Me Back」ボタンをクリックするとそのページの更新履歴?というのか過去のページを観ることができます2005

2001はしば屋のページを観てみました
2001/05/09~2007/02/04を観ることができました 

ところどころ画像とか復元されていませんけど2006

2002 皆さんも見てみたいお気に入りのサイトの歴史を振り返ってみてはいかがですか?

タイムマシンにお願い
http://music.j-total.net/data/011sa/001_sadistick_mica_band/001.html

|

「いちょう」も「ぎんなん」も変換すると「銀杏」

一気に寒くなりました。
昨日、ストーブを出しました。
まだまだ序の口なんでしょう・・・体に力が入って肩が凝ったりしませんか?
一気に寒くなったからでしょう、清酒の動きが活発になってきました。

いつも行く食品問屋さんの前に大きな銀杏の木があります。
あの独特の臭いが漂っていた10月上旬、食品問屋の人がいつものように拾った銀杏をくれましたがその頃、葉はまだ緑々としていました。

かぐや姫の曲に「眼をとじて」ていう作品があります

あなたが首をかしげて見ていた あの銀杏はもうすっかり黄色♪
http://music.j-total.net/data/006ka/010_kaguyahime/049.html

P1010389 11/8の画像

P1010654_211/19の画像です。

10日程で黄色く色づきました。

「いちょう」も「ぎんなん」も変換すると「銀杏」なんですね

銀杏の実Image676

|

我家に地デジ対応テレビがやってきた

 親の部屋にあるテレビが壊れ(他に数台あるテレビも何処かしこに不具合があるのだが全く映らなくなった)週末のチラシにあったテレビを町内の電器屋さんから購入しました

横長(良く判らないけど16:9って言うのかな?)の画面で薄型
Image669 説明書に沿って設置したのですが・・・これってパソコンのモニターにもなるという代物ねんです
そんなの当たり前なのかも知れないけれど、2011年を前に購入する気など全くない僕には驚きでした

さて、このテレビは地デジ対応で横長で薄型、PCモニターにも対応しているのですが・・・設置後の母の感想というか第一声は「これって(テレビの)上に(何も)載せられないね」でした(笑)

横長薄型PC対応って言っていますが17型ですよジャパネットさんで社長が絶叫しているImage670 42型だか46型の半分以下(笑)でも、地デジ対応の薄型、上に何も置けません!
大問題は当地区、まだ地デジが来てないんです(笑)

|

山道を行く

田舎なんです

町から町への移動にショートカットしてこんな山道を走っていくんです。

途中、片や山肌片や谷なんてところもあります。

ちょうど一月ほど前に東京から友達三人が遊びに来ました。

Image667僕には日常なのですが幹線道からここよりは整備された道に入った途端「わぁ~、やぁ~!」って声を上げるので「どうしたの?」って聞いたら「こんな細い道!」っていうんです。「えぇ?こんなの普通だよ」っていうと「こんな谷間の道なのにガードレールがない!」って言うんです。その山道は町に近いところで騒ぐ程のことも無いのになぁって思いました。

こんな僕でも「おぉ!」って声を上げるのは、こんな道を走っているときに出会う野鳥です。いつもなら急いで草むらや山に走って逃げていくのに今日見かけた雉(キジ)はのんびりと悠長に歩いていました。

それから山を下って町に出て川沿いを走っていたら「Vの字」というか「への字」のほうが正しいかな?多分、川鵜だと思いますが群れを成して飛んでいました。その数2~30羽かな・・・壮観でした。

Uuu_2 川鵜がいるということは川魚がいるということです。

地場産業が陶磁器で昔は川は真っ白に濁っていました。濁っていることがこの近隣の町 が栄えている証でもあったのですが、環境問題もあり工場で排水を綺麗にしてから流す設備を整えたりして徐々に川の見た目は綺麗になりました。

でも、今はその実は地場産業の衰退が自然を取り戻してきた理由の大きな要因でもあるんです。

|

得意先の庭で

今日配達でお伺いしたHさんのお庭にてImage663

 お年寄りなのでインターフォンを押して玄関を開錠し開けて頂くまで暫く時間が掛かります。その間に携帯電話で撮影しました。お年寄りのお客様はゆっくりしてみえますからこちらもゆっくりとどうぞ・・・急いでいることは滅多にありません。

お年寄りの多くは「スーパーやコンビニ等でのお買い物はレジで後に並んでいる方に急かされているような気分で落ち着かないからついついお札で支払いを済ませ小銭が溜まって困る」と仰います。

はい、はしば屋は玄関まで、時に重たい荷物(例えば日田の天領水20L等)Image664_3 はご指定の場所にセッティングもさせていただきます。

玄関先に腰を下ろしてゆっくりと、Hさんのおばあちゃんは大きく膨らんだ小銭入れかお金を全部出して広げ僕と二人で10枚づつ積み上げてお勘定をします。

あぁ~財布が軽くなったと喜ばれます。

一定金額以上の両替には銀行に手数料を取られる時代ですから当店も助かるのです。

|

トップページ | 2007年12月 »